2019/01/21

テーマ:

凸凹で出っ歯、過蓋咬合(ディープバイト)になり、

顎がズレていました。時々、顎が痛くなることがありました。初診時、顎の位置が不安定だったため、顎の様子を診てから、抜歯部位を決定しました。




表側からの白いブラケットを使用。動的治療期間1年9ヶ月間。


#ハリウッドスマイル #矯正 #歯科#女医#新宿 #叢生 #東京 #はならび #裏側 #舌側 #インビザライン #アライナー #マウスピース矯正 #見えない矯正 #前歯 #受け口 #出っ歯 #八重歯 #歯列 #はならび#歯並び#部分矯正 #Eライン#短期間#03-3355-0055