ホリデイアロハ ハワイ スタッフのブログ
ホリデイアロハ スタッフのブログ

ランキング参加中!ポチっと一票よろしくネ!


ハワイは穏やかな日が続いています。
皆様、ぜひハワイへお越しください!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-16

ハワイの文化とクラフトのイベント ホオラウ・カナカ

テーマ: オアフ 風景

8月11日に行われた、ハワイの文化とクラフトのイベント、ホオラウ・カナカに行きました。

 

 

このイベントは、ハワイ語で「人々の集い」という意味。

今年で第4回目の開催となるこの日は、週末ということもあり、家族連れなどで、賑わっていました。

 

 

会場は、ホノルル空港にも近いケエヒ・ラグーン・メモリアル。イベントは、ホールでのクラフト・フェアと、

 

 

トップの画像のように、ホール裏の緑地での、カルチャー・パーフォーマンスの両方が行われました。

クラフト・フェアでは、アクセサリーや手工芸品、衣料品などの販売が行われ、クムフラでもあるサニー・チン氏のプロデュースする品々も並んでいました。

 

 

この日のホノルルは青空が広がり、日差しも強かったので、緑地の中央の観覧席にはテントが張られ、木陰でも、たくさんの人が、シーツを敷いて、寛いでいました。

 

 

濃いオレンジ色の花のシャワー・ツリーの下も、日差しをさける人でぎっしりです。

 

 

緑地横のバスケット・コートには、フラのグループなどのテントが並び、それぞれに用意した、プレート・ランチなどを、販売しています。   

 

 

お昼時でしたので、我々も、ロミ・サーモンやハウピアのセットになったカルア・プレートを買って、シェアしました。

  

 

ステージでは、鮮やかな衣装のハラウが次々に登場し、優雅なフラを披露していました。

 

 

ステージ横のシェイブアイスのお店には、ハワイ州旗が、はためています。  

 

 

こちらのテントは、カントリー・ストア 

 

 

いろいろなジャムや手作りのお菓子をお得に買うことができました。

 

 

青空の下で、フラなどのハワイの文化を楽しみながら、ゆっくりと時間をすごすことができたホウラウ・カナカ、ホールでのクラフト・フェアは誰でも入れますが、緑地でのカルチャー・イベントは5歳以上は有料、それでも、たくさんの人がやってきていて、私たちも素敵な体験ができました。

2018-08-15

コナ・コーヒー・リビング・ファームとマナゴ・ホテル ハワイ島研修レポート No.5

テーマ: ハワイ島 風景

ハワイ島のカイルア・コナから南の地域には、日系移民によって、コーヒー農園が拓かれましたが、キャプテン・クックの街のUchida(内田)・ファームでは、当時の生活のようすを見ることができます。

 

 

往時の家屋がそのまま保存されており、予約をすれば、日本語での説明を受けることもできます。

建物に入ると、畳敷きで和箪笥のある居間や 

 

 

食器などが、きちんと整理されて、並んでいる台所、 

 

 

ミシンが置かれ、コーヒーの袋やいろいろな布のかかった作業室などは、半世紀以上前の日系移民の生活と労苦をしのばせるものです。   

 

 

ファーム内では、今もコーヒーが栽培されています。   

 

 

屋根の上に収穫したコーヒーを並べ、乾燥させていた、当時の作業を見ることもできます。

   

 

半世紀前の写真をラベルにしたパックに入ったコナ・コーヒーも販売されていました。   

 

 

ウチダ・ファームの見学のあと、、キャプテン・クックの街の中心にあるマナゴ・ホテルで、お昼をいただきました。

 

 

福岡県出身のマナゴ夫妻が経営していた食堂に、宿泊施設を併設したもので、開業は1917年ということです。 

 

 

建物は改築されているようですが、大きな扇風機の回るレストランでは、地元の人たちがお昼ご飯を楽しんでいました。  

 

 

テーブルには、お茶碗と、フォークがセットされています。

お醤油とタバスコが並んでいるのは、アメリカですね。  

 

 

この日は、もやし炒めや、コーン炒め、マカロニ・サラダなどの盛り合わせから、取り分けてのお昼でした。

 

 

このレストランの名物であるポークチョップは、やはり美味しかったです。

 

 

食後、レストランからは裏手にあたるホテルも見学。

一見、アパートのようですが、室内に必要な設備は、用意されています。  

 

 

ホテルの部屋からの風景。

街の名前の由来になっている、キャプテン・クック記念碑のあるケアラケクア湾の方向です。

 

 

キャプテン・クックには、お寺も複数あり、コハラ・コーストのリゾートとは、まったく違ったハワイ島を体験することができます。

「今こそハワイ島に、行こう。」

キャンペーンについてのお知らせ

 

現在、ハワイ州観光局、、日本航空株式会社、ハワイアン航空は、ハワイ島プロモーション「今こそハワイ島に、行こう。」キャンペーンを共同で行っております。

ハワイ島では、5月にキラウエア火山噴火が発生しておりますが、被害地域はハワイ島のわずか1%に満たない南東エリアの限られた地域で、特に観光に影響はでておりません。今後島の観光ビジネスをサポート、活性化させる為に共同キャンペーンを実施する運びとなりました。 

この「今こそハワイ島に、行こう。」キャンペーンでは、トミーバハマ銀座のレストランにて、2018年7月20日(金)~9月30日(日)まで、「今こそハワイ島に、行こう。」フェアを開催します。同フェア期間中、ハワイ島のコナコーヒーなどのスパイスがきいたリブアイステーキやアイランドロコモコなどが提供される予定です。

さらに、トミーバハマ銀座店で、随時ハワイからエンターテイナーをお招きし、フラやウクレレのショーをはじめ、ワークショップを開催します。

このブログでは、ハワイ島の今を、引き続き、お知らせしてまいります。

 

 

2018-08-14

ワイキキのサマー・ショッピング・イベント

テーマ: ショッピングモール

お盆休みを迎え、ワイキキのショッピング・スポットでは、お買い物と併せて楽しめるイベントやプロモーションを実施しています。

 

 

まず、TギャラリアハワイbyDFSでは、13日から15日の3日間、午後8時より、$1,000分のDFS商品券などがあたる抽選会を実施します。抽選会への参加には、商品購入の必要はありません。

 

 

1階のギフトホールには、キュートな動物のイラストが人気のマークテトロの特設コーナーが登場。

 

 

DFSハワイ限定商品の発売を記念して、マークテトロ氏の来場するイベントが17日の午前10時から正午まで、DFSダニエル・K・イノウエ国際空港店にて、午後7時から午後9時までは、TギャラリアハワイbyDFSにて開催されます。

 

 

また3階の時計コーナーのタグ・ホイヤーでは、カーレース・ゲームに参加すると、時計があたる抽選会に、ご参加いただけます。

 

 

そして、メイドインハワイ商品の試食などが体験できる「ハワイより愛を込めて」フード&ギフトフェアがTギャラリア及びダニエル・K・イノウエ国際空港店の双方で行われます。

 

 

参加ブランドは、ゴディバやビッグ・アイランド・キャンディーズ、ホノルル・クッキー・カンパニーなどなど、

 

 

開催時間はTギャラリアでは、13日から15日の午後7時から午後10時まで、

 

 

国際空港店では、16日から19日の午前9時から午後1時までとなっています。

 

そのほか、キッズイベントがTギャラリアの3階で19日まで開催中。

 

 

地図をもらって店内を回り、クイズに回答すると素敵な商品が貰えます。

加えて、先日お知らせしたファーストクラスビューティーのイベントも盛りだくさん

 

 

JALダブルマイルキャンペーンも、31日まで行われています。

 

 

なお以上のイベントの開催時間や内容は、予告無く変更になることがありますので、ご注意ください。

またロイヤル・ハワイアン・センターでも、19日まで、ハワイ・限定トートがもらえるイベントを実施中。

 

 

当日分のレシート、300ドル以上で、先日ご紹介したセンターの壁画制作のアーティストであるリアナ・ウォルフさんデザインのトートがもらえます。  

 

 

ロイヤル・ハワイアン・センターでは、ティファニーがオープンしたA館では、エルメスのブティックとともに、

 

 

ルイビュトンのメンズ・ショップが、工事中。  

 

 

B館でも、トリーバーチが、この秋を目指して、改装工事中です。  

 

 

お盆休みのハワイで、夏のバカンスに加えて、お買い物も、じゅうぶんに、お楽しみください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス