出ては見たものの | kenaのブログ

kenaのブログ

ブログの説明を入力します。

 令和元年9.8(日曜日)(長潮)
  結構な霧の中 四時過ぎに家を出発。着いた場所は夏泊半島 茂浦の水産研究所前の斜路です。
 朝も早いのと 霧がかかっていてあまり暑さを感じなく 準備して6時ちょっと前に 出撃。

 2、3分走った所にボートがいっぱいいたので、魚探を見ながら その中に加わりました。
 軽めの2.2号のテンヤで 竿を出してみますが 何のあたりもありません。あまりにもアタリが無いので、今もっている竿を竿掛けにかけて、竿をもう一本出して、キャスト。何回かやっていると、アタリが!。慌てて竿を立てると ドラグ鳴って糸が出て行きます。するとフー と 軽くなりました。巻き上げてみると、仕掛けの上から糸が切れていまし。サワラでしょうか。
 仕方がないので、もう一本の竿で釣っていると 底まで着いた瞬間にグッグーと アタリが。ドラグは鳴りませんがそれなりの引きを味わいながら、小さなマダイが上がってきました。30センチ前後でしょうか。
 あとはアタリが全く無い状態と、暑さの為11時頃沖上がりでした。