漢方とハーブのお店 なつめやつれづれ養生日記

漢方とハーブのお店 なつめやつれづれ養生日記

長野市は善光寺の門前の漢方薬局『なつめや』の
薬膳や、身体、季節の養生についてつらつら綴る養生日記


テーマ:

日常生活の中でon・offがしっかりできず

仕事やイベントが立て続くと

on状態が断続的に続いているような感じがして

offしているようでoffしきれていなくて

なんだか疲れるわ、って感じた頃に

ダウンする感じになることがあります。

 

offしきれず、眠りが浅かったり、

寝つきが悪い方は多いかもしれません。

 

そうして、少しずつの疲労が溜まっていくと

体は自分の体を守るための免疫力を

生きるための力の方へ回すので

免疫力が落ちて風邪をひいたり、

アレルギーが出やすくなったりする。

 

今年は夏の暑さが尋常ではなく

冷たいものを飲食したり、汗をかなりかいて

体の内側は冷えているし、疲労もそこそこ溜まっている。

 

涼しくなってきた頃にその疲労がどっと出てくる。

 

そういう時に頑張らなきゃ!

ではなく、少し休もう、という方が

いいような気がします。

 

眠ければ寝た方がいいですし、

あれもこれもやらなくてはならないことの

うち一つでもやらなくていいのなら

やらないで休むことも大切だと思う。

 

ずっとテンション高めの交感神経的な

生活をしていると、それに慣れるので

ガンガンいろんなことが出来るし、出来るような

気持ちも続くのでやり過ぎなくらいに

色々とやる。止めるのが怖くなるくらいに

やっていないと気が済まないくらいになる。

少し休めば大丈夫、とアクセルを少し緩める程度の

休みで済ませてしまうこともあるかもしれない。

 

副交感神経的な生活を大切にし始めると

やり過ぎているな、という感覚もわかるようになります。

 

休み過ぎも良くありませんが、やり過ぎも良くない。

onoffのバランスが大切だなとつくづく感じます。

 

最近、癌で亡くなる方が多くて

なんだか切なくなる。

 

『細胞ががん化する仕組み』を読んでいると

がん細胞ができて暴走し始め、止めようとする

細胞を振り切って増殖し続けていく・・・。

 

がん細胞をoffさせる、ってことが

日々のon/offとも繋がっているような感じがして

off時間は大切だな、とやはり思うわけです。

そしてoffさせるには瞑想が効果的だと。

脳の中が少し静かになります

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス