6月からスタートした第1保育期が、今日で終了しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、最初は分散登園、そして午前保育。お弁当が始まったのが7月に入ってからでした。でも、子どもたちは元気にあそびに取り組み、その中で、自分の思いをもちたっぷりとあそんだり、友達とかかわりながらあそびの輪を広げていったりする姿が見られました。

 明日からは、いつもよりちょっと短い、そして、いつもとはちょっと違う夏休みが始まります。健康に気を付けて、それぞれのご家庭でゆっくり過ごし、そして、8月19日(水)の始業日には、みんな元気で登園してくるのを待っています。

 保護者の皆様におかれましては、この第1保育期の間、様々な面でご理解、ご協力をいただいたこと、心より感謝申し上げます。

それぞれのご家庭で、健康で、安全にお休みを過ごすことができるよう、お祈り申し上げます。

 

 今日は、各クラスごとに終業日礼拝を行い、そして、第1保育期の最後のあそびをたのしむことができました。

 

 【ゆり組(年少・満3歳)】

 朝の活動は、園長を招待してのおままごと。ちゃんと手を洗って、お祈りをして、それからいただきます…でした。

 

 種を植えて約1か月。大切にお世話をしてきたラディッシュちゃんを収穫しました。1人ずつプランターから抜いて、こんにちは!

今日は、みんな持ち帰って、食べているはず…どんなお味だったのかな?

 

 【ひつじ組(年中)】

 朝の活動の集大成!今日のひつじ組は、お祭りでした。

 ジュース屋さん、くじ屋さん、りんご飴にチョコバナナ、焼きそば、たこ焼き、どら焼き、釣り堀までありました。みんな、「いらっしゃい!いらっしゃい!」と元気いっぱい掛け声をかけて売っていましたよ。

 

 【はと組(年長)】

 夏休みを前に、クラスの畑のお世話をして、野菜たちとはしばしのお別れ。その後は、元気いっぱい園庭であそびました。年長さんらしいダイナミックなあそびが見られています。

 夏休み中も、体をいっぱい使って、たくさんあそんでほしいですね。

 

 みんな元気でね!

 

7月27日(月)

朝から雨が降り始めた月曜日。

玄関先では、4日間の休みの出来事を

教えてくれる子の姿がありました。

 

さて、お待たせいたしました。先週の続き!です。

ゆり組さんは何をたのしんでいたのかと言うと…

フィンガーペインティングでした!不思議な手触り、紙の上で伸びていく

不思議な感覚!初めての感触にドキドキワクワク!

「海みたい!」と言って両手を使って泳ぐ真似をしている子もいました。

水色を楽しんだ後…黄色を混ぜてみました!

すると…あらら「黄緑色になった!」「なんで?」と実験の様に

色の混ざり具合や変化を楽しみ始めました!

同じ黄緑色でも薄くなったり濃くなったりすることもみんなで見つけたようです👀

すごい発見ですね!

これからも様々なあそびを通して、自分の手で触ってみる!感触を知る!味わう!

ことを大事にしながらたのしみたいです!

 

 

 

7月22日(水)今日も元気いっぱいあそんだこどもたち!

◆ひつじ組は、畑のラディッシュとキュウリの収穫!

水やりや雑草抜きのお世話をしながら野菜がこんなに大きくなりました!

神さま、成長させてくださりありがとうございます。

 

◆はと組は友だちといろいろな遊びをたのしみました。

クラスを超えて、いろいろな友だちと交わりながらままごとをたのしんでいました。

今日も園庭中、子どもたちの笑顔があふれていました!

 

ところで…

◆ゆり組さんは何をたのしんでいたのでしょうか…

さてさて…

この続きはまた来週!

みなさん、よい休日をお過ごしください!

7月22日(水)☀

今日は3回目のひよこクラスがありました。

みんなで自由あそびをたのしんだあと,、まあるくなって朝のごあいさつ!

ドキドキしたけど、お母さんと一緒にかわいいお返事をしてくれました!

♪あたま、かた、ひざぽん!の手遊びもウクレレに合わせてたのしみました。

最後は、お母さんとギュー!嬉しい笑顔がいっぱいでした!

ひよこクラスは、明日から一足早い夏休みになります!

たのしい夏休みをお過ごしください!

次に会える日をたのしみにしています!

 

 

 

 

 本当は、遠足で行くはずだったモエレ沼公園のモエレ山。今日は、ひつじ組の探検隊が幼稚園のバスで出かけました。

 近くの森の崖のぼりで鍛えた足を発揮して、52mのモエレ山を何と5分から8分ぐらいで登りました…というより駆け上がりました。頂上では、強風にも負けず、幼稚園の方に向かって、みんなで「ヤッホー!!」幼稚園まで、聞こえたかな?山から下りてからは、みんなで黒糖を食べて一休み。そしたら、元気が出てきたのか、「もう1回登りたい!」という子もいました。(時間の関係で、できませんでしたが。)

お弁当は、幼稚園に戻り、お部屋でピクニックスタイルでいただきました。年中のお友だちのたくましさを感じた1日でした。

 

 

 【ゆり組(年少・満3歳)】

 ゆり組は、朝のお部屋でのあそびから、園庭での砂あそびへ。砂あそびは、水を使うとたのしさがいっそう増します。

いっぱいあそんだ後の、お弁当は最高です!

 

 【はと組(年長)】

 はと組は、ちょっと寒かったのですが、元気いっぱい水あそび。

ホースの水で噴水です。午後も、ホールでボールゲームでたのしみました。