8月19日(金) 晴れ

 

 お盆休みが終わり、杭打ち作業が始まりました。

 作業場では、背の高い「パイルドライバー」と「パワーショベル」がコンビになり、次々と杭を埋め込んでいきます。2台の連携作業が絶妙です。この作業は、来週まで続くそうです。

 

 夏休みが終わり、いよいよ来週から第2保育期が始まります。

 園庭でのあそびは、がまんですが、子どもたちには、また、元気いっぱいあそぶ姿を見せてほしいと思います。

 月曜日に、にこにこ笑顔で登園してくるのを待っていますよ。

 8月12日(金) 晴れ

 

 先週から今週にかけて、いろいろな資材が運び込まれ、相変わらず大きな「はたらくくるま」たちが活躍しています。作業車の大好きな子どもたちに見せてあげたいです。(そんな子たちのために、フェンスの一部を透明にしてくれました。)

 また、現場事務所も建てられて、いよいよ本格的な作業が始まります。

 来週からは、杭打ち作業が始まります。

 引き続き、地域の皆様のご理解、ご協力を、よろしくお願いいたします。

 

 

 ここが透明部分です。どんな車が来るのか、たのしみです。

 わくわく!

8月2日(火) 雨晴れ

 

7月22日(金)に、木や遊具にお別れをした園庭。

25日(月)から工事が始まり、あっという間に更地になってしまいました。

 

 そこに、子どもたちが大好きな「はたらく車」たちがやってきて、土や石を運んだり、平らにならしたり・・・いっしょうけんめいはたらいています。

 暑い中、雨の中、作業の皆様、本当にありがとうございます。

 

 工事車両が入る通路が作られ、今週末には仮囲い(フェンス)

が立てられる予定です。

 園庭がなくなってちょっと寂しい思いと、新しい園舎への楽しみな思いが両方わいてきます。

 

 

 7月22日(金) 晴れくもり

 

 今日は、第1保育期の終業日。

 来週から新しい幼稚園を作るための工事が始まるので、今の園庭とはお別れです。そこで、今日は、朝から全部のクラスが園庭に出て、いっぱいあそんで園庭や遊具、栗の木たちとお別れをしました。いつも、あたりまえにあそんできた園庭ですが、いざお別れとなると寂しい気持ちになります。今日は、見慣れた風景が特別なものに見えました。

 ありがとう園庭! ありがとう遊具! ありがとうたくさんの木!

 

 そして、みんながホールに集まり、終業日礼拝をしました。

 讃美歌を歌い、聖書のお話…ライオンの穴に入れられたダニエルのお話を聞きました。

 園長からは、この第1保育期に「幼稚園でうれしかったことベスト3!」の発表に続き、新型コロナウイルスや交通事故、水の事故に気をつけてくださいというお話を聞きました。

 

 新型コロナウイルスの影響を受けた第1保育期でしたが、子どもたちは、たくさんあそび、のびのびと成長することができました。

明日から始まる夏休みには、おうちの方たちとたっぷりふれ合い、また大きくなって第2保育期に元気な姿を見せてほしいと思います。

 保護者や地域の皆様には、幼稚園の活動に、ご理解、ご協力をいただき心より感謝申し上げます。これからもまた、よろしくお願い申し上げます。

 7月21日(木) くもり晴れ

 

 午前中の起工式に続き、午後は、はと組(年長)と、ひつじ組(年中)が、それぞれのクラスで「おまつり」をしました。

 

はと組は、「アイドルステージ」、「金魚すくい」、「くじ引き」、「きょうりゅうコーナー」、「こんちゅうコーナー」、「チョコバナナ」、「わたあめ」の出店が並びました。それぞれ工夫して品物を作ったり、実演をしたりしてお客さんをたのしませていました。


 

 ひつじ組(年中)では、「花火やさん」、「くじ引きやさん」、「かき氷やさん」、「チョコバナナやさん」、「たこ焼きやさん」、「わたあめやさん」、「フルーツあめやさん」のお店が並びました。食べ物も本物みたいにおいしそうに作られていましたよ。

 

 2つのクラスでは、ゆり組(年少)や、ぶどう組(満3歳)の小さいお友だちを招待したり、それぞれのクラスがお客さんになってたのしんだりする姿も見られていました。

 新型コロナウイルスの影響で、なかなか本物の「おまつり」に行くことは出来ませんが、今日は、みんなでお祭り気分を味わうことができましたよ。