旭川空港を後にして、帰路につきます。


周りが暗いので、ちょっと明るくすると、不自然な明るさになるのだけれど、北海道では至る所で見られる、ただただまっすぐな道。

旭川空港の滑走路の端っこ。

一日に着陸する飛行機の便数は少ないし、小型のジェット機しか来ないけど、ここで写真撮ったら、すごくワクワクする写真が撮れると思う‼️

因みに、道路は駐停車禁止です。


この土手の上は滑走路(のはず)。

「なつぞら」の舞台ではないけれど、
いい感じの田舎風景。
街灯が全くないので、星空もキレイなはず。


で、深川の道の駅に再び寄ってみました。
「こめっちやき」とは、米粉を使ったおやき。
なぜか「こめッち」
ッだけがカタカナ。

あんこもちょうど良い甘さで美味しかったです。
後で気がついたのですが、裏はキャラクターが描いてありました。


パンフレットに書いてあった黒米バーガー🍔が、

土日祝日限定で売っていて、

朝食に買ってみました。
お店から持ってきて売ってるので、冷めてるのが残念だったけど、バンズも美味しいし、パテもすごく美味しかった!

今度時間あればぜひお店まで行ってみたい‼️

「まぁぶsきっちん 旬彩」さんです。



喫煙所の横にあった焼き鳥テントの、炭焼きの匂いにつられて、ドライバーのAさんが買った焼き鳥、
大きめのお肉がジューシーで、これもクォリティ高い‼️


そのほか、採れたての新鮮野菜が売っていたり、購買意欲をそそられましたが、この後友人と会う約束をしていたので、野菜は断念。

友人へのお土産に「北のバターもち」と

蕎麦の実入りの「ざっこくう米」買ってみました。

ばたーもちは、出来損ないのパウンドケーキといった感じですが、モチモチ感が絶妙‼️


深川の道の駅、ちょっとした穴場でした。