Hokkaider(ホッカイダー)      北海道を愛する旅人達へ… 

Hokkaider(ホッカイダー)      北海道を愛する旅人達へ… 

北海道を愛する旅人達を『Hokkaider(ホッカイダー)』と呼ぶようになったのは、もう20年以上も前だろうか。
北海道、岩手県、そして旅、写真、バイク、ツーリング。
いろんな出逢いに感謝しながら、今日も生きていく…。
フォトグラファー小原信好

 

ツーリングライダーのバイブル的地図「TOURING MAPPLE(ツーリングマップル)」と

伝説のツーリングマガジン「Out Rider(アウトライダー)」コラボしたムック本、

『RIDE OUT(ライドアウト)』が6月29日発売。

3号発売され、休刊してしまった「ツーリングマップルマガジン」以来の雑誌発行です。

そして、コラボという形ではありますが、「Out Rider」も久しぶりの復活です!

定期刊行本ではないで、今後、どう発展していくのでしょうか?

私、ホッカイダー小原も寄稿しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「BikeJIN 7月号」(実業之日本社)が発売!

北海道特集ではありませんが、表紙写真はホッカイダー小原が撮影した、

遠別町「町道浜更岸線」(ツーリングマップル北海道54D-2)でのカットが採用されています^_^

また、業界リレーコラム「私が駆け出しだった頃」では、

小原の「ツーリングマップル北海道」担当者への道。を寄稿しているので、

ぜひ、お買い上げよろしくお願いします!

「2021 BikeJIN祭り@北海道・白老」開催中止のお知らせが発表されました。

2022年9月の開催を願っています。

 

 

 

 

 

 

 

旭川市・北海道旅人情報基地「HOKKAIDER BASE(ホッカイダーベース)」(ツーリングマップル北海道40C-4)、

オープン延期のお知らせ。

今年2021年6月15日(火)にグランドオープンの予定でしたが、

現在の世の中の状況、内装工事等の日程の関係を考えた結果、

オープン日を延期し、7月1日(木)オープン予定といたします。

今後も状況変化によって、再度、日程変更があるかもしれませんが、

その場合は、早めにお知らせします。

何卒、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

北は名寄市から南は富良野市までの12店舗(参加店は写真を参照)のカレー店を食べ巡る企画が、

本日、4月29日よりスタート!

全店制覇したスタンプカードを提示すると、お好きな参加店で500円割引券になります。

また完全制覇達成者には、オリジナルステッカーがもらえます。

企画期間は8月31日までなので、参加店エリアに在住の方は、全店達成可能のチャンスあり!

あえて、スープカレー店は無しです。

この機会に、北海道カレーを極めてみませんか?

企画に参加した私は、まずは挑戦します!!

 

 

 

 

 

 

桜前線も北海道に上陸し、例年より早い開花となっていますが、

道内の週間天気予報は雨や雪マークが多くなっています。

あまり当たらないと言われる北海道の天気予報(範囲が広くて予報がズレる?らしい)なので、

是非とも晴れマークに変わって欲しいと願っています。

 

ホッカイダーグッズ販売サイト「クマさん本舗」では、

GW期間中も商品の受注は可能ですが、

店長ホッカイダー小原が、取材・撮影に出ていますので、

確認メールの返信、商品発送はGW明けになる場合もあります。

申し訳ございませんが、ご理解の上、ご了承ください。

また、ホッカイダーグッズ新商品第二弾が6月上旬に追加されます。

それに伴い「クマさん本舗」は、5月13日~6月上旬まで休止いたします。

 

再開後は、「HOKKAIDER BASE」関係のグッズは、

6月15日(火)オープン予定の北海道旭川市西神楽「旅人情報基地・HOKKAIDER BASE(ホッカイダーベース)」(ツーリングマップル北海道40C-4)のみでの販売となりますので、この機会にご注文をお願いいたします。

これからも感染対策をして、楽しい旅を続けましょう。

今後とも、よろしくお願いいたします。

クマさん本舗 店長 小原信好

 

 

 

 

 

 

 

2021年版「北海道ツーリングベストガイド」が発売開始!

ホッカイダー小原信好は、北海道最新情報、おすすめキャンプ場、おすすめグルメを掲載しています。

北海道ツーリングのお供にどうぞ!!

 

 

 

 

 

北東北エリアマガジン「rakra(ラ・クラ) Vol.105 2021年5・6月号」が発売開始!

トーホクダー小原信好の連載企画ページ「乗りノリでいこう!」は、

岩手県、秋田県、青森県の総集編。

カメラマン小原がセレクトとした北東北の絶景シーンを集めてみました。

 

 

 

 

 

「ツーリングマップル」(昭文社)を買ったら、まずやる事は。

表紙の端部分をセロハンテープで補強!特に四隅!!

※通常版は背表紙も。

これで、湿気や雨水の進入を防ぎます。

これは、「ツーリングマップル」を購入した方は、毎回の儀式としてください(笑)

自分の取材では、これで結構、「ツーリングマップル」の劣化を抑えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日、3月11日は盛岡で過ごすはずでしたが、間に合わず。

2013年8月号のツーリングマガジン「Out Rider(アウトライダー)」の撮影では、

菅生雅文編集長、作家の斎藤純さん(岩手県取材)、「食道園」の青木雅彦さん(岩手県取材)、

作家の熊谷達也さん(宮城県取材)と震災から2年後の岩手から宮城まで三陸海岸沿いを南下。

最後に到着した石巻市「大川小学校」では、ついにシャッターを押せなくなってしまった。

カメラマンとしてダメだったが、菅生さん、熊谷さんは許してくれた。

※表紙撮影地:宮城県石巻市「日和山公園」(ツーリングマップル東北41I-7)

「IBC(岩手放送)」発行、「その時、ラジオだけが聞こえていた」の、

表紙に写っているマイクを撮影させていただいた。

使い込まれた非常用マイクで、デスクからは移動ができないという事で、報道局内で撮影。

長期停電の中、携帯の充電もままならず、ラジオからの情報は貴重だった。

※最後の写真は、震災前の岩手県釜石市「のんべい横丁」

様々な10年。

明日は、旭川から黙祷します。

 

 

 

 

 

昨年、登場以来、人気の「北海道道路番号標識ステッカー」。

今年も一部、修正版もありますが、

いくつか新Ver.も追加!

北海道道路番号標識ステッカー 国道Ver.

 

 

削除されてしまった幻の「国交省ツイート」、

 「国道40号ばばばばばばえおうぃおい〜べべべべべべべべべえべえええべえべべべえ(9.9km)」

を商品化(笑)

 

北海道の道と言えば、県道でも都道でも無く、「道道(どうどう)」である。

北海道道路番号標識ステッカー 道道Ver.

 

 

幌延町「オトンルイ風力発電所」(ツーリングマップル北海道56C-4)。

現在28基の風力発電設備が一列に並んでいるが対応年数経過のため全て撤去し、

6〜11基に建て替える事業計画がある。ので、風車28基をデザイン。

 

で、「道道106号」と言えば、1994年に「道道909号」が「道道106号」に変更。

せっかくので、「道道909号」を復刻!

 

北海道ツーリングのテンションを上げ上げにする「Hokkaiderグッズ」は、

クマさん本舗」をチェック!

 

 

 

ひと足お先に、「ツーリングマップル」2021年版の見本誌が届きました!

書店販売は、明日3月10日より随時発売開始です。

※例年通り、書店によって入荷時期が違いますので、気をつけてください。

※Hokkaiderグッズ販売サイト「クマさん本舗」でも予約受付中。

新しい地図はいいですねぇ。さっそく修正、追加を記入しています^_^

3月開通予定の「函館新環状道路」も追記されています。

今年度版よりスマホ用アプリ「Route! (ルート!)」がスタート!

書籍購入者には購入エリアの地図が12か月間使えるクーポンコードが付与されます。

全エリアを月額制600円で使用する事も可能。

アプリに関しては、まだDLできていませんので、自分もよくわかっていませんので、

質問は「昭文社」へお願いしますm(_ _)m

 

  

 

北海道版のみにある「旅人ページ」は、今年も見開き4ページ。

※旅人写真は、夏に「道の駅おといねっぷ」で開催予定の「Hokkaider写真展2021」にて、

会場に貼り付けますので、本人、親族のみ自由にお持ち帰りください。

 

 

こういう状況で、「ツーリングマップル」を出版していただき、「昭文社」には感謝です。

皆さん、お買い求め、よろしくお願いします!