須磨の保険ショップのブログ

須磨の保険ショップのブログ

「保険」を通じて色々と感じる“あんなこと”や“こんなこと”

おさまるどころか、毎日増加する新型コロナウイルス感染者のニュースを目にしますね…ショック!


当店は、感染予防とお客様の安心安全に少しでも役立てるよう、最新型の空気清浄機能付きエアコンを設置しましたニコニコ



可能な限り、窓を開けて換気を心がけていますが、ダイキンさんの技術も借りて、一層綺麗な空気で皆様をお待ちしておりますにひひ

現在、世界各地にて猛威を奮う新型コロナウイルスですが、兵庫県も「緊急事態宣言」が発令される予定となっています。
伴いまして、この影響を受けられたお客様へ各保険会社から特別対応措置が次々に発表されております。

以下に一例を挙げます。

 
1. 契約者貸付に於ける無利息金利の適用
 契約者貸付が必要なお客様へ、一定期間無利息にて貸付致します。

2. 保険料払込期間の猶予について 
 保険料の支払いが困難なお客様に対し、お申出頂くことで払込期間の延長を行います。
 
3. 給付金・保険金の取り扱いについて
新型コロナウイルス感染症は、疾病入院給付金、死亡保険金のお支払い対象となる疾病に該当します。
また、医療機関の事情により、次のような場合も対象としてお取り扱いいたします。
新型コロナウイルス感染症以外の原因を含めすべての入院治療において、入院による治療が必要であったにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症の影響等による医療機関の事情により「直ちに入院できず自宅での治療となった」、あるいは「当初の退院予定日より早期に退院をせざるを得なくなった」等の場合には、医師の証明書等をご提出いただくことで自宅等での治療の期間や当初の退院予定日までの期間についても入院給付金のお支払い対象といたします。
医師の指示により臨時施設等(医療機関と同等に見なせる施設)で医師の治療を受けた場合、医師の証明書等をご提出いただくことで、その期間についても入院給付金のお支払い対象といたします。

 

上記はあくまで一例であり、全ての保険会社の見解が揃っている訳ではありません。

疑問やご不明点等がございましたら、当店フリーダイヤル、もしくは各保険会社のカスタマーサービスセンターへお問い合わせください。

 

 

2020年度診療報酬改定により先進医療から削除が予定されている技術があります!!

 

・多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

・歯周外科治療におけるバイオ・リジェネーション法

 

この2点が、3月の厚生労働省告示をもって決定となります。

加齢と共に白内障に罹患される方は多いと思いますが、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術も、とうとうというか、先進医療から外れるようです。

医療保険の先進医療特約の支払い実績は、この白内障の治療が群を抜いて多かったのが現実です。

 

詳しくは3月の厚生労働省の告示を待つしかありませんが、今のところ「選定療養」となって、

治療費は保険適応、レンズ代は自己負担の可能性が高いようですえっ