台風21号の被害 | 岐阜の屋根工事は外部工務店

岐阜の屋根工事は外部工務店

大垣市の瓦屋の屋根ブログ


テーマ:

台風21号の修繕工事は、現在もバタバタですが、少し落ち着いてきました。

葺き替え予定のお客様宅は、シート養生をしてお待ち頂いていますが、2ヶ月も経ちますとシートなども劣化してきますので掛け直しなどもしています。

 

今日は池田町の現場が完成しました。

台風21号の被害で瓦が飛散、以前の台風でも同じ場所に被害がありましたので葺き直すことになりました。

瓦が現在の瓦と同じで引っ掛けが付いている瓦でしたので、葺き土を処分し防水紙と桟木を打ちステン釘で固定する工事を施工しました。

 

葺き土の処分

 

以前は銅線1本で、固定されていましたが瓦ズレがありましたが、ステントンボ、2点釘止めですので瓦ずれの心配はありません。

 

棟は強力棟Cタイプに横筋、南蛮漆喰、のし瓦全数緊結で施工しました。

これで台風にも安心です。

 

来週にも葺き替え工事を予定していますが、まだ修理も残っていますので、段取り良く進めて行けるように頑張ります。

 

 

岐阜県知事許可(般28号)第15980号
 屋根工事・瓦工事・
古鬼、瓦の販売
住宅リフォームの事なら有限会社外部工務店
 岐阜県大垣市三津屋町4丁目2番地-2
 TEL:0584(81)2864㈹ FAX:0584(82)2382
 http://www.hokabe.net/

 

お見積もりは完全に無料。成約に至らなくても無料です!
お問い合わせはこちら

岐阜の屋根工事は外部工務店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス