金曜日の夜にふと湧いてきた。
明後日18日に、お料理教室がしたい!


明後日なんて無理やん!って心の声を脇において、Facebookでシェアしてみた。



お盆の忙しい時に見てる人なんかいるんだろうか、そんな心の声を脇において。



お陰で、たくさんの気づきがもたらされた、素敵な1日になった。
お料理とライアーhealing♡



振動を大切にして、お料理する
どんな食材を使ったとしても、お料理するそのプロセスでエネルギーが変わる。




とても美味しい野菜を用意してたのに
当日の朝、わざわざ近所のスーパーに買いに行った。

誰にでも手に入る食材でどれぐらい美味しくなるだろう。




一番美味しい食材でなかったとしても
作り手のエネルギーでどれぐらい変化するのだろうか?



一番美味しい食材と
それほどでもない食材


二つの食材を、
振動を変えることによって、
エネルギーが変わる、

その味の変化を食べ比べてもらった



いつも美味しい食材が手に入るとは限らない


でも、そこに愛情をかけたらどんな風に変わっていくのか



むくむくと湧いてきた好奇心は
その日その時、その人に必要な気づきをもたらした。



愛情というエネルギーは、
すべてを変えるほど大きなものである
という体験をしてもらえたように思う。




”愛を食す”
そんなメッセージが、今朝、目に入った。
本当に大切なことは、シンプルで誰にでもできること。



こだわりよりも、むしろ、ただ、愛情を込めて目の前のものと向き合う。



愛という暖かな贈り物とともに
たくさんのギフトがもたらされる