中仙道酒楽、あるいは花伝亭酒楽のブログ

趣味(落語・音楽・お酒・麺食いなど)を中心に私の身のまわりの出来事をお知らせします。


テーマ:

先日ご案内の通り、2017年9月24日(日)ありがたい事に「第11回芸協らくごまつり」の花伝亭落語会にて一席やらせていただく機会をいただきました。

 

らくごまつりのオープニングでご挨拶される歌丸会長

 

当日は開場1時間前にもかかわらず、花伝舎の周りはこの長蛇の列!!

 

楽屋で着替えてましたら三遊亭あら馬さんが、なんと帯を締め直してくださいました。なんて優しい方でしょう!いつか高座に伺ってみよう。

 

三年前にも上げていただきまして、あの時は「湯屋番」でご機嫌を伺いました。
今回も選んでいただいた、三遊亭遊之介師匠、ありがとうございます!
また、ご来場いただいたお客様、応援に駆け付けてくれた会社の同僚方、落語教室の仲間達、本当にありがとうございました。
今回は、「辰巳の辻占」にてご機嫌を伺います。

 

ぎっしりとつめかけたお客様、緊張します!


元々15分だったネタを「13分でやれ!」とのお達し、悪戦苦闘で13分に縮めて高座に望みます。


らくごまつりに来場されたお客様ですから当然皆さん落語好き、空気感が全然違います。80人くらいのお客様がお見えになったと思います。皆さん、プロの咄家に会いに来たお客様で、空き時間にしばらく素人の様子を見てやろうと言う感覚でしょうか?出来ればこのお客様方を笑らわせてみせたいものです!

 


私のネタは「辰巳の辻占」、私は桂米福師匠の形でやらせていただいており、花伝亭の特権で実際に米福師匠にご指導もいただきましたネタです。
私の前の上がりが、花伝亭陽ノ丸さん、先日大森のケイケイでご一緒した「花伝亭おぼ絽」さんのご子息とのこと。
花伝亭初級ネタ「牛ほめ」で、ドカンドカンと笑いを取ってます!
英才教育、恐ろしや!

 


辰巳の辻占、13分はあっという間、ウケたところ、噛んだところ、色々ありましたが13分のドラマを演じ切ったつもりです。
後で思えば13分に凝縮したことで、ひとつひとつのくすぐりに明確な目的を持たせられたので、偉そうな言い方で恐縮ですが、密度が凝縮された様な気がしました。後でビデオを確認した限り、かなり笑っていただけたと自負しております。

どうかこのような、緊迫する落語のステージを今後もいただければありがたいと思っています。

 

そうそう、高砂亭の稽古でご一緒しているお仲間の雄姿もご紹介!

開口一番を勤めたあしからずさん!お客様いっぱいで近づけません!

 

久々にご一緒した寝子さん、ブランクを感じさせない名調子!


終了後、こんなりっぱな参加賞をいただきました!

桂歌丸って書いてある!「ありがたや、ありがたや・・・・」

 

やはり花伝亭で落語を始めた私達、この花伝舎の高座がホームグラウンドだと感じます。

皆様、引き続きよろしくお願い申し上げます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。