土方歳三資料館日記 (Hijikata Toshizo Museum Blog)

土方歳三資料館日記 (Hijikata Toshizo Museum Blog)

土方歳三の生家跡に設けられた資料館にて運営に携わる子孫の綴る日記。

「土方歳三資料館図録」発売中!
図録表紙

2020年、本当に色々とありましたね。

毎年恒例ですが、土方資料館の今年一年を振り返ってみようと思います。

 

 

1月「BRUTUS」にて和泉守兼定紹介

  「土方歳三と井上源三郎」講演(井上源三郎資料館)

 

井上源三郎資料館リニューアルオープンの記念講演をさせていただき、緊張しましたがとても光栄でした。普段あまり語られない、井上松五郎と歳三ら上洛組との関係なども取り上げました。

 

 

新型コロナ感染拡大防止のため3〜6月は休館

 

 

7月 和泉守兼定刀身公開(2日間・予約制)

 

感染対策のため、少人数の完全予約制で行いました。

資料館再開時には、当時はなかなか手に入らなかった消毒液を差し入れしてくれたり、励ましのお手紙くださったり、応援してくださる皆さんのお気持ちに涙が出たのを覚えています。

 

 

 

 

8月 「和泉守兼定と土方歳三」講座(朝日カルチャー名古屋)

   オンライン茶話会(たびよみ購読者限定)

   オンライン講座新選組さんぽ石田編(よみカル柏)

 

 

10月 オンライン講座新選組さんぽ宇都宮編(よみカル柏)

   あの人に会いたい講座①外山登先生(よみカル柏)

   アーカイブズカレッジ受講(国文学研究資料館)

 

 

11月 「京都ぶらり歴史探訪」にて土方資料館紹介

    和泉守兼定刀身公開(5日間・予約制)

    あの人に会いたい講座②山村竜也先生(よみカル柏)

 

 

そのほか 月刊読売旅行「歳三子孫の幕末めぐり愛」連載中

 

 

 

新型コロナ感染拡大防止のため3〜6月は休館となり、3月の新選組隊士幹部子孫とゆく京都ツアーや4月の日本刀講座、石田散薬製造体験など延期になった催しも多く、残念なこともあった一年でした。

 

しかしながらこんな時だからと、できることを探してチャレンジした年でもありました。

感染対策のため予約制で刀身公開を行ったり、遠方でご来館の難しい方のためオンライン講座を始めたり。

また長年受講したかった国文学研究資料館のアーカイブズカレッジを受講することができたり、色々な展示や講演会に積極的に参加することもでき、学びの面ではとても刺激を受けた年でもありました。

 

休館中・再開時にもスタッフさんたちや周囲の方々が応援してくださって心強かったです。

困難があった時だからこそ、改めて周囲の人への感謝を感じた一年でした。

 

 

そして迎えた年越し。

なかなかウイルスの猛威は鎮まらず…アセアセ

 

2021年は、どんな年になるのかわかりませんが、一歩一歩前向きに、できることを探して誠実に運営していきたいと思います。

 

ささやかで小さな資料館のため至らない点ばかりですが、「新選組が好き、土方歳三のことを知りたい」という方々にとって、歳三の人となりに触れることのできる場所でありたいと思います。

 

どうぞ来年もよろしくお願い申し上げますキラキラ

良いお年をお迎えくださいキラキラ照れキラキラ

 

 

今秋も、ウイルス感染対策のため、そしてゆったりご覧いただけるように、予約制で行います。

 

11月14日、15日、21日、22日、23日の5日間のみとなります。

予約方法など詳細は下矢印

 

 

【詳細まとめ】

1)予約は下記予約サイトで10月25日(日曜日)午前10時〜受付開始します。

予約開始初日ですべてのご予約が埋まりました。たくさんのご予約ありがとうございました。

 

しかしながら現在たくさんのキャンセル待ちをいただいており、加予約枠を、11月11日(水曜日)夜21時〜から設定いたしました↓

 

ご予約できなかった方、ごめんなさい。どうぞ追加予約枠にてご予約くださいませ(先着順)

 

https://select-type.com/rsv/?id=imlK1ADzsv8&c_id=114678

 

 

 

2)グループの場合、代表者が4人分までご予約可能です。

入館料は、予約サイトにてクレジットカード事前決済となります。当日はご本人様確認のみで入館可能。

 

なお、変更・キャンセルの場合50%がキャンセル手数料としてかかりますので、ご予約の人数・日時はよくお確かめの上、お手続きください。

(キャンセル可能期限は2日前の17時となります。以降のキャンセルは入館料600円全額をキャンセル料として頂戴します)

 

3)混雑時の4分の1程度の人数での30分入替え制です。各回ミニ解説付き予約制なので待ち時間なく、展示をゆっくりご覧いただける機会です。

 

4)入館時「マスク着用・手指消毒・検温」のウイルス対策にご協力をお願いします。館内では、館内換気システム・送風機を使用して換気を行います。

 

5)予約サイトの維持管理料などで、通常500円の入館料が今回の特別展示では600円となり、キャンセル時にはキャンセル料も止むを得ず発生してしまいます。心苦しいのですが、ご理解をいただけましたら幸いです。

 

6)建物の構造上、車椅子でのご入館が難しくなっております。ご理解をお願いします

 

 

和泉守兼定は歳三と最後までを共にした遺刀です。

ご来館される方々との一期一会を楽しみにしております。

キラキラご予約、お待ちしていますねキラキラ

 

アクセス、他の展示品については公式HPをご覧ください

https://www.hijikata-toshizo.jp

 

 

 

 

土方歳三資料館は、全国から歳三さんの生家を訪ねてこられる方達のため、平成6年に開設されました。

以来、「歳三さんの暮らした場所で本物の遺品と向き合っていただくことで、ありのままの人物像に触れていただければ」という土方家の思いで、ささやかながら運営を続けてまいりました。

 

そして開館以来26年間続けてきたのが、5月11日命日の時期に愛刀であった和泉守兼定の刀身を公開すること。

毎年この時期を楽しみに、お墓参りを兼ね何年も通ってくださる方々が沢山いらっしゃいます。今年は休館が続き、刀身展示が叶いませんでしたが、公開を熱望するお声も沢山届いていました。

 

そこで「今できることをできる範囲内で」と予約制での限定公開を企画いたしました。

 

 

【詳細まとめ】

1)予約は下記予約サイトで7月4日(土曜日)午前10時〜受付開始します。(先着順)

 

https://select-type.com/rsv/?id=imlK1ADzsv8&c_id=105297

 

 

2)グループの場合、代表者が4人分までご予約可能です。

入館料は、予約サイトにてクレジットカード事前決済となります。当日はご本人様確認のみで入館可能。なお、変更・キャンセルの場合50%がキャンセル手数料としてかかりますので、ご予約の人数・日時はよくお確かめの上、お手続きください。

(キャンセル可能期限は2日前の10時となります。以降のキャンセルは入館料600円全額をキャンセル料として頂戴します)

 

3)混雑時の4分の1程度の人数での30分入替え制です。予約制なので待ち時間なく、展示をゆっくりご覧いただける機会です。

 

4)入館時「マスク着用・手指消毒・検温」のウイルス対策にご協力をお願いします。館内では、館内換気システム・送風機を使用して換気を行います。

 

5)予約サイトの立ち上げ・維持管理料などで、通常500円の入館料が今回の特別展示では600円となり、キャンセル時にはキャンセル料も止むを得ず発生してしまいます。心苦しいのですが、ご理解をいただけましたら幸いです。

 

6)建物の構造上、車椅子でのご入館が難しくなっております。ご理解をお願いします

 

 

和泉守兼定は歳三と最後までを共にした遺刀です。

ご来館される方々との一期一会を楽しみにしております。

キラキラご予約、お待ちしていますねキラキラ