「パシフィックリム:アップライジング」各種プラモデル、サンプル完成?! | ホビーフェスタのブログ

ホビーフェスタのブログ

全国に展開する
ホビー専門店&専門売場の「HOBBY FESTA」です
イベント情報やその報告ちょっとした商品情報など・・・
自由気ままに発信していきます!!


テーマ:

2013年全世界でスマッシュヒットを記録した

アクション超大作「パシフィックリム」

その待望の続編「パシフィックリム:アップライジング」から

超巨大メカがバンダイからプラモデルで発売(≧∇≦)/

 

そのサンプル完成の報告が入ってきました・・・

(メディオ!西市スタッフのコメント合わせてどうぞ)

 

HG ジプシー・アベンジャー DXセット
3月24日発売 定価3,024円(税込)

赤いマーキングシールを貼っていないので、

ちょっとのっぺりして見えますね。

LEDユニットを入れるスペースもバッチリ。

 
武装はグラビティスリング(右手)、プラズマキャスター(左手)、
チェーンソード(左手)で全てひじの下から差し替えします。

ちなみに武装の左右入れ替えはできませんでした。
右平手も付属するので、おなじみのポーズもできます。

可動範囲も広めですが唯一、首の可動だけ窮屈に感じます。
ポーズもガシガシ決まるので、劇場で動くところ早く見たいです。

 
 
HG ブレーサー・フェニックス
3月24日発売 定価2,484円(税込)
印象が変わる部分だけシールを貼りこんでいます。
こちらもランナーは4枚ですが、
本体のサイズとパーツ分けの細かさもあって
組みごたえは結構あります。
実物(?)に忠実なパーツ分けにより
そのまま組んでもかなり雰囲気が出ます。
スミ入れや汚しを入れるとグッと良くなりそう。
忠実な分可動はそれなり・・・・ですが、
ものがよく出来てるのでちょっとしたポーズでも決まります。
 
サイズとしてはガンダムのHG1/144シリーズと同じくらいです。
同サイズとはいえディテールが凝縮されているので、
出来上がりの満足度はRGクラス。
 
パーツの差し替えにより
ボルテックスレールガンの発射形態も再現可能。
本編での活躍が楽しみです。
 

ホビスタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス