おはようございます。晴野(はるの)まひろです。


災害時に乗客を誘導するための訓練で、

複数の言語に対応するため

音声翻訳機を使用しているという

ニュースが目に留まりました。


地球上には数千種類の言語があるけれど、

過半数を占める人たちは

そのうちの10種類でOKなのだと

以前何かで聞いたことがあります。


10種の言語を話すのは難しくても、

音声翻訳機があれば

コミュニケーションできます。


技術の進歩は、災害時にも

重要な役割を果たしているんですね。


そんな地球規模の話の後に

急に小さな話になってしましまいますが、

このところ、

言葉によるコミュニケーションの大切さを

体で感じる毎日です。


場所は毎日の通勤電車。


利用している路線は、

通勤時間帯の乗車率が180%超えという

混雑路線です。


譲り合おうにも、十分な空間など

望むべくもありません。


そんな環境であればこそ、

乗り降りの際に一声かけてと思うですが


無言のまま、リュックや肘で

ぐっと押されることもしばしばです。


以心伝心なんて場合ではありません。


いまどきの家電はどんどん雄弁になって、

「あと5分でお風呂に入れます」

なんてことまで伝えてくれるのに、

同じ言語が通じるはずの人間同士が

無言の押し合いは疲れます。


この世に生まれてくる瞬間にさえ

「おぎゃあ」と産声を上げる私たちです。


声を出してコミュニケーションしたいですね。


日本は言霊の国。


言葉にも、音にも、パワーがあふれています。


今日はスペシャルデー音譜


幸せな1日をお過ごしくださいクローバー





ご相談は随時受け付けています。

お問い合わせはこちら

harunomahiros@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。
 


晴野まひろ

谷口令のFSCA認定 武蔵野校講師

風水心理カウンセラー

JPAC認定プライバシーコンサルタント



いつも応援いただき、ありがとうございます。

もしよろしければ、

以下のバナーをプチッとお願いします。

ブログを続ける励みになります♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村


風水ランキング