たかはしのブログ

たかはしのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

なにをいいと思うか。こればかりは感覚でしか無いかもしれない。

というのも先日、オーストラリアでロングボードの世界大会が行われた。日本勢に頑張ってほしい。そう思うけれど、この数日間の試合を見る限り、ダントツでアメリカ勢とオーストラリア勢が格好いいのだ。これはごくごく個人的な意見なので、それが採点につながるかとかそういった観点では無い。ただただ単純にイカしているか。それに尽きる。

 

アメリカやオーストラリア勢の他にも南米や他の国の選手も出場していたが、何というか”競技”として技は素晴らしいのだけれど。しなやかさというか、あのアメリカやオーストラリア勢のスラっとしたラインというか、なにがそうさせるのかと思う。

 

それがサーフィン文化の根付き方なのか、不思議でならない。

 

南米からスーパー身体能力の高い人材を連れてきて、

ちょっと肩に自信があれば160キロの豪速球を投げたり。

足が速ければ短距離走でぶっちぎったりするかもしれない。

 

けれど、何かがこう”ぎこちない”というか。血が流れてないというか、、、。

そんなような感覚に少し近いのかな、そうふと思った。

 

 

 

 

 

NOOSA REELS / THE CHURCH OF THE OPEN SKY from Nathan Oldfield on Vimeo.

Ameba人気のブログ