その後の新刊「ナゴヤ愛」
お陰様で名古屋では快進撃中です。

 

少し前の話ですが

名古屋の中心・栄にある

丸善名古屋本店さんでは実用書の2位!

 

丸善イオンタウン千種店さんでは
実用書の1位!

 

らくだ書店本店さんでは
何と店内すべての本のランキングで1位!

 

感激です!

 

さて、ここで残念?なお知らせです。

10年以上このブログも続けてきましたが

この記事を最後に休止することにいたしました。

 

ほんのたまにしか更新できず、それもお知らせだけのブログとなってしまい

読んでくださる方にも楽しんでいただけず申し訳ないのと

このお知らせをここに載せることにも、そろそろ限界を感じています。

 

最近では、最新のお知らせはTwitterで読めますので

もしご興味ある方は、フォローしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/hina_hiyoko

 

そしてお知らせ以外にも、考察コラムなどを書いているのがnoteです。

こちらも不定期更新ではありますが、コツコツ書いていきますので

よろしければご覧下さい。

https://note.com/hina_hiyoko

 

それでは、今までどうもありがとうございました!

 

 

9/12発売の「ナゴヤ愛 地元民も知らないスゴイ魅力」(秀和システム)
お陰様で、ナゴヤでは順調な売れ行きを示しております。

 

土曜日から大きく展開して下さっていたMARUZEN 名古屋本店さん

月曜日にようやく伺ってビックリ。

 

なんと、先週の実用書ランキングで5位だったそうです!

しかも、このランキングの集計期間は日曜~土曜で
本の発売は土曜日のため、1日の売上だけで5位にランクイン!

 

「土曜日1日だけでランキング5位はすごいですよ!」
と言っていただけて、ちょっと泣きそうに。。。
これも大きく展開くださったおかげ!ありがたや!!

 

東海地方の書店では、たくさん扱っていただいています。

私の手書きPOPや色紙が飾ってあるお店もあるので

見つけたら、ぜひ応援お願いします!

 

東海地方以外の皆さまはネット書店で是非!

 

 

 

 

いよいよナゴヤ本、発売になります。
「ナゴヤ愛 地元民も知らないスゴイ魅力」
陽菜ひよ子(文・漫画・イラスト)+宮田雄平(写真)
出版社:秀和システム 2020年9月12日発売 

 

 

「住みやすさNo.1. 

『カワイイ』のルーツ、クールジャパンの聖地、 

最も日本人らしい日本人が暮らす、 

パリそっくりの街!それがナゴヤ。 

ナゴヤほど楽しい街はない。 

歴史と文化と遊び心に溢れ、 

郷土愛爆発の地元民に支えられた 日本一愛すべき街、

それがナゴヤ!」  

 

ぴぴちゃんとぱふくんのマンガも登場します!

いくつかブログに掲載されたものに近い物もありますが

ほぼオリジナルです。タッチも若干違います。

(ブログでは完全デジタルだったけど、本は色鉛筆で描いております)


この本の企画意図は、私がナゴヤで出会った「ナゴヤ愛に溢れた人々」の紹介をするというもの。

取材を通じて伺ったお話の中には、キラ星のように輝く名言だらけでした。

その中で帯コピーに使用させていただいたのは、名古屋ネタライターの大竹さんの言葉。

大竹さんは、お話の中に他にも名言がポンポン出てきて、感動してしまいました。

 

どうぞよろしくお願い致します!

みなさま、ひよこだがね!

(と書いてはみたものの、2020年現在

この言葉を聞いて、かつての「ひよこだがね」を

思い出して下さる方はいらっしゃるのだろうか。。。)

 

2009年から2014年頃までこのアメブロで描いていた

名古屋コーチンのぴぴと、オットでウコッケイのぱふの4コマ漫画。

長い時間を経て、本になることが決まりました!

 

まだ詳細は発表できないのですが

ひとまず9月の前半には書店に並ぶ予定です。

どうぞお楽しみに!

 

今日もひよこがぽてぽてお送りしたがね!

みなさま、ひよこだがねっ

今日は、ひよこではなくて、オットの宮田雄平のお知らせだがねっ

 

オットとは昔、ダーリンなどと呼ばれていたあの男。。。

そのダーリンも、ここ名古屋でスクスク育ち、ではなく

メキメキカメラマンとして活躍の場を広げて参りました。

(周りでお力添え下さる皆さま、ありがとうございます!!)

 

そんな彼の最新のお仕事がコチラ。

コトノハなごや https://kotonohanagoya.jp/

 

「コトノハなごや」とは、名古屋市主催の文芸イベント。
市内に在住・在学・在勤の方なら

だれでも参加できるイベントなのです。

イベントには「作品応募」と

「体験参加プログラム」の二種類があります。

「作品応募」は名古屋市内で撮影された写真をもとに

日常での体験や人との交流、風景との出会い

ものへの思いなどを綴る「なごやとわたしの物語」を

つづって応募するというもの。

 

宮田はその名古屋市内の写真5枚の提供と

フィールドワークを担当します。

審査員も豪華!!
名古屋近郊出身の作家・中村航さん、吉川トリコさんと

名古屋市出身の編集者・武田俊さん。

 

「体験参加プログラム」には、

「写真撮影のフィールドワーク」と

「文芸のワークショップ」があります。
このワークショップ担当者は今年度より

顔ぶれが一新されました。


今回2019年より「写真撮影のフィールドワーク」と

「作品応募」のための写真提供を行うのが、オット宮田。
そして、「文芸ワークショップ」は今年度より

なんと太田忠司さんが担当。
宮田、長年ファンだった太田先生と並んで

プロフが掲載されて、大コーフンです。

 

市内に在住・在学・在勤の方なら

だれでも参加できますので、よろしければぜひ!

詳しい応募要項はコチラから。

→「コトノハなごや」2019 https://kotonohanagoya.jp/

昨年に続いて、絵本の展示に参加します。
是非お越し下さいませ~~~

第26回 え~ほん絵本原画展

開催期間 2019年6月15日(土)~6月22日(土)
開場時間 11:00~19:00
 (初日 14:00~19:00、 

 最終日 11:00~17:00)
★入場無料

★オープニングパーティー
  6月15日(土)17:00~19:00

★え~ほんメンバーによる読み語り会
  6月15日(土)15:00~15:30
  6月22日(土)15:00~15:30

★会 場 新宿スペースゼロ(アクセス:https://www.spacezero.co.jp/access

[出展作家]
安佐薫・あさみいくよ・あんどうかよこ・伊沢実緒

いとうけんじ・遠藤さや・えんどうたかこ・かけひさとこ
梶原誠・かとうりか・かねこまき・こばやしまりこ

サジヒロミ・さちぼっくる・佐藤浩子・柴崎るり子

スーザンももこ・すざきこう・鈴木邦弘・たかだしんいち

たか麻くま・高藪望・たけうちれいこ・多屋光孫・ちい福

とみながゆう・中西こず江・のこ太郎・はらしままみ

ひこさかちほ・陽菜ひよ子・福田ゆりこ・フジキカオリ

まえの美佐・南知里・みなみひろみ・宮知和代

 

 

今年は活動20周年ということで、記念の冊子づくりで

この春はバタバタでした。
なんと私の担当したページが4ページもあるのです!

(何とか完成!!ホッ)
 

詳細はコチラ

https://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid202.html

 

過去の思い出を振り返り投稿しよう

 


みなさま、お久しぶりです!ひよこだがね!!

 

私の描いたひよこをラベルに使って下さっている

福岡の「奥村醤油醸造場」様より

うれしいお知らせがありました。

 

「玉子かけ醤油たま五郎」、なんと東京でも買えるんです!
浅草の「まるごとにっぽん」3Fの「おすすめふるさと」の

「北の九州」に置かれているそうなんですが

「ひよこがかわいい♡」と好評なんだそう。
    
「まるごとにっぽん」は、2015年12月に

浅草に開設された、日本全国のいいものづくし」な

商業施設。https://marugotonippon.com/

 

今、この記事を書こうと、久しぶりにアメブロ開いたら

「2年前に書いた記事があります」この記事を元にブログを書こう!

って、まさにこれ、「たま五郎」の記事でした!ビックリ!!(笑)




みなさま、すっかりご無沙汰しておりますー。

ひよこです。


そして、出て来た時には展示の案内ばかりですみません。

こちらもすっかりご無沙汰なのですが

何と6年ぶりに絵本の展示に参加します。


30名という大所帯で、オリジナルの創作絵本と原画を展示します。

お時間ありましたら、ぜひ足をお運びいただけるとウレシイです。


私は最終日の夕方最後までは在廊予定です。


第25回 え~ほん絵本原画展

開催期間 2018年6月16日(土)~6月23日(土)
開場時間 11:00~19:00
 (初日 14:00~19:00、 最終日 11:00~17:00)
★入場無料

★オープニングパーティー
  6月16日(土)17:00~19:00

★え~ほんメンバーによる読み語り会
  6月16日(土)15:00~15:30
  6月23日(土)14:30~15:00

★会 場 新宿スペースゼロ
アクセス:http://www.spacezero.co.jp/access/index.html

[出展作家]
安佐薫・あさみいくよ・あんどうかよこ・伊沢実緒・いとうけんじ・遠藤さや・えんどうたかこ・かとうりか
かねこまき・こばやしまりこ・さちぼっくる・佐藤浩子・すざきこう・鈴木邦弘・たかだしんいち・たか麻くま
高藪望・たけうちれいこ・多屋光孫・ちい福・とみながゆう・中西こず江・のこ太郎・ひこさかちほ
陽菜ひよ子・福田ゆりこ・フジキカオリ・まえの美佐・南知里・宮知和代




暑中見舞い、書いたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

外苑前DAZZLEさんで絶賛開催中!!

実践装画塾NAGOYA修了装丁展、本日3日目が終わったところです。

会期日曜日まで続きます。

わたしのは入り口入ってすぐ右です。

赤いファイルは、この装幀が出来るまでの経緯を、ストーリー仕立てにして

読み物として楽しめるように作っておりますので

お時間ありましたら、ぜひじっくりご覧下さいませ。

損はさせませんぜ。ふふふ。

 

2018年03月20日(火)~ 2018年03月25日(日) 
12:00~19:00(最終日17:00まで)月曜日休廊

 

gallery DAZZLE 
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 山西ビル101
tel & fax 03-3746-4670

東京メトロ外苑前駅 3番出口より徒歩3分


BMWの前の横断歩道渡り、BMWビル脇を右折
正面の吉川質店を右折した小道の突き当たり

map http://gallery-dazzle.com/about/

 

アリナ 澤口憲浩 関 祐子 高橋 進 ひじやともえ 陽菜ひよ子 毛利千恵子 

ブックデザイン:宮川和夫