12月になりました。一年の移り変わりは本当に早く、
あっという間に今年最後の月になってしまいました。

コロナから一年半以上が過ぎ、少しずつ生活が通常モードに
戻りつつありますが、まだまだ、感染拡大防止に気をつけなければ
ならない暮らしになっています。

ただ、鎌倉は、週末になると人の波がかなり増えてきているようです。

そんな中、家での暮らし方をさらに豊かにしていくための魔法はないものか、
っと、いつものように魔法学校の会議が始まります。

アナログ人間の魔法の老婆たちが考えるので、時代遅れと言われても、
大切な時間を、じっくりかけて楽しめるものを。

スマホに頼らず、手からエネルギーが活性化できるようなものは?

世界にたった一つのもので、思い出に残るようなもの、
そばに置いておけるもの・・・・

などなど、いくつか候補が上がります。

そこで今回は、日々の暮らしが豊かに、魂が輝く暮らしをテーマに
考えたのがオリジナルの「魔法のダイアリー」!!

11月の会議で決定し、即決で制作することにいたしました~。

グッドアイデア!!

っと、言って二人で満足しています。

セッションの合間に、じゅんこさんと一緒に、アトリエでたくさんの羊毛に
囲まれながら、デザインを考案。

サイズはコンパクトな小さなサイズからスタートすることにいたしました。

そして、魔法というからには、やはり表紙が肝心。

表紙が魔法の扉でしょ?

表紙が、できれば結果は後からついてくる・・・。
魔法がついてくる!!


そこで、魔法ダイアリーになるカバーを制作することに決定。

じゅんこさんは、自分のものは手を抜かない主義?

っと、言いつつ、何日もデッサンしながら、いろいろアイデア考えて、

ベースのカラーを決定。
自分のお誕生日の
五行のカラーに合わせて、ターコイズブルーをベースにカバー作り。

好きな色に囲まれて生み出していくのが幸せ~。っと、じゅんこさん。

もう、手が動き出したら止まりません!


私は、かなり遅れてのスタートでしたが、やはり五行のエレメント、ブルーグリーン
ベースでハンドカーターでブレンドしながら作り始めました。

もちろん、ラベンダーパープルやディープアメジストカラーなどもチョイス!

フェルト製作に必要な道具で、ハンドカーターというのがあるのですが、複数の色の
ブレンドができます。

絵具の調合と似ていて、こちらは、髪の毛のブラシの大きいサイズ
のようなもので、2本を絡めて混ぜ合わせていきます。

ちょっと簡単そうに見えるのですが、それはそれは、腕の力が結構
かかり、好きな色合いができるまで、何度も繰り返しブレンドするので体力も使います。笑

でもじゅんこさんも私も、

「この時間が一番気持ちいいねぇ~。疲れるけどきれいな色が作れた時は、最高だね~」

などと、二人でよく自分で作ったオリジナルの風合いに、思わず癒されていく時間になっています。

完成した時の喜びもありますが、

じゅんこさんと私は、製作過程が好き・・・。

好きな音楽を聴きながら、時々鳥の声や風の音、アトリエからテラスに出て、お茶を飲みながら
ポカポカお日様におしゃべりを聞いてもらいながら、過ごすこの瞬間が、
何より魔法の時間。

時の魔法がフェルトの新しく生み出されていく色の中に溶け込んで、刻まれていきます。

なので、魔法のダイアリー。


これから日々の魔法の出来事、そして、叶えていきたいテーマなどを綴っていく予定です。

2022年に備えて、ようやく完成した魔法のダイアリー。

発酵期間が過ぎて、今まさに眠りから覚めようとしています。

皆さんもぜひ、作ってみませんか?

きっと、日頃眠っていたアイデアが溢れてくる自分に気がつくかもしれません。
そして新しい自分に出会えるかもしれませんね。

楽しいひと時になるようサポートさせて頂きます~。
今年最後の月を有意義にお過ごしください