【観劇】週末の観劇5本

テーマ:

お久しぶりですおねがい

半年以上ほったらかしでしたが、芝居を観てます❣

観るのに忙しくて書いていられない的な(笑)

 

さて、先週の週末の観劇ニコ

 

金曜の夜

仕事終わりに「FUKAI プロデュース羽衣」

深井順子さん40歳記念2人芝居

「春母夏母秋母冬母」観劇

 

 

同い年の森下亮さんとの2人芝居

めちゃくちゃ愛を感じました💕

2人で2時間ノンストップで歌い、喋り、踊り

濃密で可愛いらしく

現実的で残酷なお話

そして、ちょっとエロイ唇

 

ちょっと、独り言

あのお店のシーン

気づいてたよね?

本当は気づいてたよね?

だから、だよね?

 

期待以上にすごく良かった❤️

 

 

土曜日はiaku 演劇作品集「梨の礫の梨」

こちらも2人芝居

コミカルなシーンから始まったので

そういうお話かと思いや

深〜いお話でした😭

初見の宮川サキさんがすごく良かった💕

ちょっと、追いかけようと思ってます👍

本もいいよね。落差がね、効いてます(´;ω;`)ウッ…

 

 

土曜日2本目は

関西の劇団空晴(からっぱれ)の

「となりのところ」

ここは安定の心温まるストーリー

観終わった後

自分が良い人になった気がするところが

キャラメルボックスに通じるかも

 

そしてこの日

劇場で岡田達也さんに遭遇❤️

やっぱり私ついてるわ💕と思った瞬間でした👍

 

日曜日一本目は

iaku演劇作品集「粛々と運針」

生と死

生まれると死ぬ

産む選択と死ぬ選択(尊厳死)を扱った作品

でも、重すぎず演出も面白かった

iakuいいね👍

 

日曜日2本目は

小松台東の「消す」

コレはちょっと嫌な感じが残る作品

でも、役者の技術がすごい!

青年団関係の人も数人出演していたけれど

それにしても自然で

だから怖いし嫌な感じも残る

ただ、なぜこれを書いた?

という思いは残る

 

昨年、引越し前夜に観た小松台東が可笑し面白くて

今年もそのイメージで行ったら違ってた(;^_^A

面白くないわけではないけれど

この路線なら、ちょっと合わないかも。

 

でも、3日で5本。

よく観たねウインク