ドリーム・トレーナーの挑戦日記
NEW !
テーマ:
切れる縁
つながる縁

あるよなぁ〜
とくに、この3年感じてきたこと

やることも
目指すものも
伝えることも

ずっと変わらない
アレコレ20年にもなるだろうか

先日、17年前の
病院へ申請した提案書
事業計画とはほど遠いものだったけど

なんで
あそこまで書けたんだろ?
33歳くらいの自分がそこにあった

それまでの10年くらいの
自分がやってきたこと
思ってきたこと
感じたこと
本で学んできたこと
それを

形に
想いに

してみようと思ってつくったもの

そのまんま
形は変わったとしても
やってきたこと
やろうとしてきたこと
やってること

そのときのまんま

ケガ

まさにケガってこともだけど
患者さんや選手はもちろん
でも

仕事やプライベート
人生で
おんなじように

ケガ

してることに気づかず
そのまんま
なんとかなるだろうと頑張る
ホドホドに頑張る

でも
スポーツ現場で見てきたように
とんでもないケガしたり
防げるものなのに
そのために必要なことをやらない

若いころ
仕事って、なんのためにあるのか?
深く考えることもなく

目の前の状況を
ひたすらなんとかしようと必死にやった
そんな中で
やっぱり

結果

コレが語るものの大切さを学び
目の前の人で
やってることで
結果出すためにとことんやった

お金になるか?ならないか?
そんなこと考える暇もなく、余裕も
知恵もなく

そこで得たもの

収入や家族やマイホーム
いい車
たしかに、それも事実
でも、それが欲しかったんではなく
もっと違うもの

それを得るためにやってること
そこに

やりがいや生きがい

感じたから
やれたんだと思う

それがあったから
人から変態と言われくらい
とことんやれたんだと思う

結果は、あとからついてくる

シンプルだけど、そう思う
結果を求めたわけじゃなく
その結果で
その人たちを

なんとかしたい

純粋にそう思いやれたこと

だったら

こんな適当で
飽きっぽくて
雑な自分でもできたんだから
学生時代、親も先生も先行き心配する
そんな自分でも
そうなれたんだから

誰でもなれる

そう思って作ったんだと思う

理学療法士とかトレーナーして
憧れられたのかもしれないけど
そんなん
こそばゆい

そんな人らに
どんなことであっても

取り返しのつかないケガをせず
とことん
誰かに貢献して、ためになって

得るもの
得てもらいたい

得ることの大変さ
得よつとする中で
得るのではなく、もっと与えることなんだ
気づけるくらい
とことんやって欲しい

やれる環境

いつも
それを創ろうとしてきたのかもしれない

あらためて
昨日は、寺ちゃんと
そして、先月

キセキのような再会した
水谷さんと3人で話すなかで
そうなんだよなぁ〜と思った

居心地のいい飲み会

周りから見たら
変なおっさんらが
すぴりちあな話ししてるよ
なんて、ドン引きされたかもしれないけど
終始

笑いっぱなし
でも、真面目な話
なのに
なんか、辛気臭くなく

まっ、寺ちゃんは
食べ物少なくなると、すぐに顔に出るけど

よく

縁が大切なんだ
縁に感謝を

言葉でなく、本気でそう思えた晩に

水谷さんとの出逢いがなければ
手帳セミナーは始まってなかった
神戸に呼ばれ
とことんやった、あのセミナー
あれが、自分を育ててくれた

その前に維新会やってなかったら
水谷さんとは出逢ってない
知覧の特攻基地
あそこへ立ち寄ってなかったら

水谷さんの本を読んでなかったら

今の状況はなかったこと

自分にとって
いつしか、あたりまえにかなった

貢献することや与えること
つねに創りだすこと

それを
加速させてくれた縁
お互いが
お互いから学び
それを、また生かして

ときには、何年も会わない
そんな状況でも
なんか
目指してるところ

おんなじところ

そんな気もした
とくに、寺ちゃんは特異体質なので
それが

見える?

らしく

そして
5月には、屋久島登山決定
寺ちゃんが、◯◯るのを待つことはしない
8月には、宮之浦岳テッペン泊にて
みんなで
◯◯人に連れてってもらう体験も

そんな話を真剣に


ラーメン食べながら

あまりに心地よく
部屋に入り
ちょっとベッドに入って余韻に浸ってたら
3時59分
あわて、4時軍団へラインを

いつもより
ゆったりした朝で
心斎橋から御堂筋線て新大阪へ

ちょうど通勤ラッシュの時間
こんなにも
大変な思いして通勤してるんだよなぁ〜

ホントに関西、関東にくると
それを、感じる

鹿児島でよかった
まったくの別世界

でも、それが逆に

なんとかなる
そんな気持ちを生んだり
失ってしまうものもあったり
するのかもなぁ〜とも思う

ということで
来月は、セミナーにくっつけて
翌日は
久しぶりに神社めぐりでも

そうこうしてるうちに
岡山駅

さて、往路はメルマガ一つ作ったけど
復路は?
なんとMacBook充電0%
他の充電器で対応できると思ったけど
電源は入っても
なかなか充電されず

しばし
今朝のひと言ストック作りながら
いろいろと
振り返ってみようかな



テーマ:

なんか、今朝は妙に納得したことがあり

特に、この数年考えていたこと

そういうことかぁ〜

納得できたことが

 

いつもの週明け通り

レバレッジの返信をやりながら

1人1人の返信を眺めながら

 

800冊からの本

それは知識ではあるけれど

少しでも

そう思って、今朝も4時から追い込みかけながら(汗)

ようやく10ページの配信分が完了

 

9時過ぎにようやく終わり

走りながら

色々と考えてみたけれど

 

なるほど

 

葉っぱ

 

生い茂る木を見ながら

いっぱい木にくっついてるもの

でも

この

 

葉っぱ

 

時期が来たら枯れるもの

 

去年みた竹の幹でさえ

こうして枯れてる

 

でも、杉林は

しっかりと去年も、その前も5年前も

あそこにあった

 

まだまだ、10年、20年ほどの細いものだけど

 

16年

 

想いだけで

事業計画だけで

背中を押されただけで

立ち上げたけれど

 

その想いを

いくら語ったとしても

計画として示したとしても

その

 

根っこ

 

それは、見えないもの

 

見えないものが

しっかりと根を張って、芽を出して

幹になっていくもので

 

根がある程度張られると

芽が出てくるけど

その幹になったものからスタートすると

 

根っこ

 

コレがないから育たない

だからこそ

根っこを想いに変えて

そんな想いでやってきた

 

16年も経つと

幹があり

枝が生えてて葉っぱが生い茂る

 

それが当たり前で

でも、なぜか?

段々と倒れていくものもあり

枯れてしまう木さえあるもので

 

花が咲き、実がなったとしても

その実を

撒いて、種に

そして、また根を張って次の木を

 

そんな循環を繰り返して

段々と

 

1本の木から林になり

森になっていくもの

 

当たり前に

目の前の自然で見ているもので

やっぱり

 

根幹

 

というくらいだから

そこをしっかりと理解して、それに対して

全てはやっていること

 

始めた時の想い

 

コレが薄れてしまうと

葉っぱは枯れるから

次の葉っぱができなくなるもの

 

人のトレーナーに

人のサポートを

人のケアを

 

そこにたどり着くまでの根っこ

たくさんの患者さんや選手を見てきて

その家族を見てきて

たくさんのスタッフや若い人らを見てきて

それぞれの夢や目標を聞いてきて

 

なんとかしたい

なんとかしないと

なにができる?

どうしたらいい?

 

そんな自問自答を繰り返してきた

 

ただの葉っぱ

ただの行動に見えること

その根幹には、それがある

 

だから

そこから考えていかないと

単なる葉っぱ=行動

次につながるか?

というより

 

根っこや幹につながっているか

 

それって

葉っぱからは繋がらないもの

だからこそ

 

根っこから

 

そんなこと

当たり前だと思ってきたところ

 

働きかた改革

 

今、ブームかもしれないけれど

それも

誰の?

なんのために?

 

所得が下がってきて

社会保障の負担が増えてきて

社会保障を圧迫してきて

 

国としても対策を

そんな流れの中

 

それでも、生産性を上げないといけない

だって

そうしないと

 

最初の想い

 

実現できないこと一目瞭然

 

次から次へといろんなことをやったとしても

葉っぱ=行動

コレが増えても本末転倒

 

その想いの部分は

やっぱり

患者さんや選手、スタッフらにもたらされた

そんな気がする

 

ボランティアが好きなのではなく

そんな環境でするしか方法がなかったから

でも

それは、続くものではないことも知り

それを

事業に変えていかないと

 

利益が下がり

結果として、みんなを苦しめることに

まさに

今の経済界全体の問題

 

根幹を動かすと

木は枯れてしまう

 

でも、見えないから厄介なのかもしれない

そんなことを思いながら

ブログを始めたり

早朝セミナーを始めたり

いろんなことをやってきた

 

今日走りながら

根本的なところを色々と考えると

それはそれは

湧いてくる

 

部活動のこともそう

 

いろんなことに例えて考えると

意外にも

根幹の部分ってすぐわかる

そんな気もする

 

部活動

 

誰もが長く続けたものは

得意なものとして大人になってからも

普通に好きなものとしてやってるもの

 

野球からスタートして

テニスをやって

中学1年の途中からバスケットを始めた経験

 

変わるたびに

段々と

自信もなくしていき

最初は苦労した

 

そうそう変えていくものでもないもの

 

そして

何よりも、このロードバイク

いつも忘れていたこと

 

教えてくれる(汗)

 

この坂

あんまり好きではない

さらに、この先にある坂はもっと好きではない(汗)

 

でも、いつしかラクに登れるようになり

ギアも始めた頃とすると

 

6段

 

違っている

息の切れかたも違う

まだまだ、余裕がある

 

おんなじ坂なのに

 

ただ、途中で降りてしまうと

もう次登りたくはなくなるもの

ついつい

次は、ラクな坂を探してしまうもの

無意識に

意識的に

 

ロードバイクを人生に例えて

仕事に例えて

自分がやっていることに例えて

 

何冊か本が書けそうなくらい

頭に浮かぶ

 

明日からの今朝のひと言?

明後日からでも?

 

例え集

 

って感じでやってみるか?

 

 

自然の法則にしても

原理原則にしても

 

必ず

 

例えられるもの

 

それは、自分で例えられてこそ

理解でき

行動になっていくのかもしれない

 

どんな本でも

そうなのかもしれないなぁ〜

 

そんな

 

根幹

根っこ

 

を、もっと伝えていかなきゃ

つくづく感じながらのライドでもあり

この数年の疑問も

なんか納得できたものでもあったかな〜

 

ってことは

やることは

 

大変かもしれないけれど

やっぱり

1つ1つ

根っこからってことか

 

何度でも

そうやってやっていく覚悟

それだけはあるから

まっ、また淡々とやっていこう

 

さて

明日は大阪

どんなセミナーが?

あれこれ考え抜いて

 

目標達成の技術?

いやいや

それは幹から出た枝の部分

だったら

 

根っこ

 

目標の、夢の根っこの部分

そこを書いてもらいながらやろうかな

 

 

 

 


テーマ:

昨日はソファーで撃沈

というのも

考えてみたら

木曜霧島往復からの大分、金曜熊本とひたすら運転

 

思ったより

その疲労残っていたようで

昨日は

宮崎リハビリ同窓4人で

 

約束の維新ツアー開催

 

色々と大分移動中も

どこへ?

どうやったら?

喜ぶだろうか

 

何度も経験してきたけれど

いつもは、県内パワースポットツアーだけど

今回は

大河ドラマ西郷どんもあったりで

 

維新ツアーということで

 

一応リストをあげて

プラス、南洲神社って感じで

果たして

回れるだろうか?喜ぶだろか?

気にしつつ

 

中央駅にお迎えに

まずは、腹ごしらえをするために竹亭へ

ここで並んだりすると

もう全部は、回れない(汗)

 

ただ、11時までにはちょっと時間があったので

三上坂へ

ココは、斉彬公と西郷さんが最初に顔を合わせた坂

私の実家のおばあちゃんらが住んでいた常磐町

考えてみたら

この辺りでいつも遊んでた

 

江戸へ行く時に必ず上がる坂の途中

まだ、太鼓橋が残っていて

なんか、ココだったのか〜とみんな思ったより感動

 

そして、また下って次は

西郷さんが征韓論で敗れた後帰ってきて住んでた

住まい後へ

 

その後腹ごしらえ

 

県外の人が来たら

必ず連れて行く場所へ

 

そして、西郷どんのドラマ館へ

私もHさんも鹿児島に住みながらも初めて

三上坂も住んでた家も

何となく知ってたけれど車を降りたのも初めて

 

みんなじっくり回り

大河ドラマを観ていた二人は

子供のように

 

そして、今度は近くにある維新館へ

何と、こちらはドラマ館の半額

でも、内容は圧倒的に多かった

 

駐車場前にある西郷さんらの生家跡へ

 

この近くにはたくさんの偉人が

この加治屋町という小さなひと区画で

あれだけの人たちが生まれたこと

 

日本を動かした人たちが

 

 

西郷さん

大久保さん

大山巌さん

東郷平八郎さん

 

この近所で考えたら

恐ろしいこと

ありえない

 

やっぱり郷中教育だったんだろか

そんなこと考えながら

さらに、これだけの人たちが、その教育の中で育ち

 

明治維新を動かし

その後の明治を作っていった

 

充分満喫して、城山へ登った

 

だいたい、鹿児島が中継で映される場所

近くの西郷さんの自決した洞窟にも立ち寄り

次は、Kさんがコーヒーを飲みたいということで

仙巌園へ

ココにスタバがあったの思い出し

初めて足を

 

50歳過ぎたおっさんらが

外でワイワイしているのをジロジロ見られながら

それでも、ワクワクしながら

 

終わり、今度は

南洲神社へ

もう数え切れないくらい足を運んでいる場所(汗)

 

西南戦争が終わった次の年には

ココにお墓が建てられたと

それだけ

 

国賊とまで言われていた藩士たち

でも、誰もがわかっていたんだと思う

日本をなんとかしたい

いい方向へ

その想いが、抑えられなかったことを

1万人に近い方々が眠る神聖な場所

なんか、やっぱりココにくると背筋が伸びる

 

そして、まだまだ続く

今度は、ちょっと離れたところにある

 

花尾神社へ

 

ココは、1197年

島津忠良公が、源頼朝に外様として

いってこいと言われやってきて

最初に建てた由緒ある神社

 

周りと全く違う空気感に

みんなして圧倒

 

夏でも、ロードバイクで立ち寄ると

ひんやりしている

ココで、さらに身を清め

 

これでも終わらない

まだ、時間がある

次まで行くと決めていたので

この景色を

鹿児島来て見せないわけにはいかない

 

鹿児島湾全体を見下ろす場所

桜島だけでなく

高千穂峰

開聞岳

すべてが見える場所

 

これにて、用意していたところは

坐禅石以外は

すべて制覇

 

実質7時間

 

あとは、自宅にタクシー呼んで

車置いて、みんなで天文館へ

 

これまた焼き鳥に、みんな満足してくれた

テツ社長の先輩がやっているところで

思いの外美味しく

今後、ココも誰か来た時のための店ってことで

 

生を何杯も飲み

ハイボールもひたすら飲み

さらにワインも飲み

 

出会ったのは30年前

あの頃もよくみんなで飲んでた

こうして

また、飲めること

やっぱりいいもの

 

次は、パワースポット巡りかキャンプってことで

またまた企画していこいうかな

 

しかし、自宅へ帰り

一気に酔いも回りドッと

 

それもつかの間で

4時軍団ラインからスタート

今朝の配信も済ませ

 

う〜ん

 

明日の午前中も空港で面接

ってことは

やっぱそうだよな〜

 

昨日も、チェスト館の話が上がったので

じゃっ

ということで7時過ぎに準備して出発

加世田で朝ごはん食べ

いつものところへ

 

ひと息ついて

 

さて

来週は、大阪

これもまた久しぶりに水谷さんと熱く

飲みましょうかね

 

こうして

実際に、足を運んでみて

やっぱり

 

あの時の薩摩藩士

すごかったんだよな〜

それこそ

 

 

あったんだろうな〜と痛感

 

あまいあまい

改めて自分のことをそう思った

 

何がなんでもやる

変えていくんだ

もっと、その気持ちがあったら

こんなものじゃないんだろうな

 

HCDも仁プロも

やっていることすべて

まだまだ

そう思わせてくれる、そんな場所で

過ごせていること

もっと生かさないとな

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス