日々のつぶやき-ジェネラル・ルージュ


監督:中村義洋

出演:阿部寛、竹内結子、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほり、高嶋政伸、國村隼、野際陽子、玉山鉄二、佐野史郎


  シロか、クロか。


「東城大学付属病院の心療内科医田口は、バチスタ事件後倫理委員会の会長にされていた。その彼女のもとに救命救急医早見センター長・・通称ジェネラル・ルージュと医療メーカーとの癒着を告発する文書が届けられた。その直後医療メーカーの支店長が病院内で転落死する。自殺か事故か・・

病院長に調査を依頼された田口と足を骨折して運ばれてきた厚生省の白鳥は再びコンビを組むことに」



海堂尊さん原作「ジェネラル・ルージュの凱旋」の感想はこちら → 

映画「チーム・バチスタの栄光」の感想はこちら → 


前作映画は原作から期待が大きかったのか、ガッカリ~だったので今回はそう期待せずにニュートラルな気持ちで観賞することにしました。

でも・・今回も原作がと~~~っても面白かったからやっぱり期待しちゃうな~。


バチスタよりずっと面白かったです!!

今回はかなり入り込んで見ました~

前作で田口=竹内結子っていうのに慣れたようで今回は違和感なく観賞。


原作でとても素敵なジェネラル速水は・・堺さんでは線が細くてちょっとイメージじゃなかったのですが、見始めたら馴染みました。

あの何か含んでいるような笑顔がちょっとジェネラルっぽくなかったような気もするけれど、救命救急を思う気持ちは伝わってきたし・・チュッパチャプスがとっても似合っていて、とっても食べたくなりましたよ~チュッパチャプス!

沼田役の高島政伸は本当に嫌な男~でも終盤屋上での怯えっぷりが小心者って感じで面白かった~。

山本太郎さんは私のイメージの佐藤ちゃんとは違ったけれど、素敵でした。


原作にはなかったドクターヘリを速水が見ることができて・・思わず涙ぐんじゃいました。

あとは、ストレッチャーが足りなくなって師長が取り出すことろも。なんかいいな~

バチスタメンバー二人の登場も嬉しかったですね~オマケような感じで。


白鳥の「すっこんでろっ!」

お気に入りです♪


楽しめました、満足です!



今回観賞後に竹内結子さんと中村監督による舞台挨拶がありました!

知らなかったからビックリ!

撮影のエピソードなど面白かったです~


竹内結子ちゃん気さくであのまんま。細くて可愛かった♪