こんなの。

こんなの。

お酒大好き。食べるの大好き。スヌーピー大好き。
東方神起だ~~~~~~~い好き♡
食べ歩き情報ほか、いろんなお気に入りを紹介します♪

ようこそ、いらっしゃいませ(*゜▽゜)ノ
お気軽に読者登録してくださいね♪
NEW !
テーマ:
年内最後の肉女子会@うしみつ

友達のお誕生日会だったので、うしみつグループの中でもお祝いごとが得意そうな恵比寿本店にお邪魔しました。
予約は友達にお任せしたため、コース名や価格の詳細は分かりませんが、フォトジェニックなお料理写真の数々をご紹介しますね。
写真撮りすぎて厳選するのが大変でした

まずはイタリアのスプマンテで乾杯!
マネージャーさんの胸に輝くソムリエバッジ。今日はあれこれ考えず、お任せした方が良さそうです。


◆トリッパの缶詰
え?缶詰!?みんながきょとんとしていると、作りたてのトリッパをその場で缶詰にしたそうです。
確かに触るとまだ温かいです。


危ないので…とマネージャーさんが缶を開けてくれると、ふわ〜っといい香り。
良く知っているトマトソースのトリッパではなく、ここでは白ワインで煮込んでいるそうです。


続いて登場したのがピクニックバスケット。
遊び心のある演出が女子会にはたまりませんね!


◆シャンパンドレッシングのサラダ
缶詰同様、オリジナルの瓶に詰められたサラダが出てきました。


瓶を逆さまにして、ジャーサラダのように何度か振ってドレッシングをなじませます。


蓋を開けたらぐちゃぐちゃ〜というわけではなく、開けてもきれい!
そしてこのドレッシングがめちゃくちゃ美味しいんです。残念ながら舌コピーできません。


鮮魚のザル見せならぬ、本日頂くお肉の「肉見せ」
このあと奥に持って行ってしまうので、本当に一瞬のためだけにわざわざ作って頂いたのですね。
秋の富士山といったところでしょうか?女子だけでなく外国人にも喜ばれそう。


◆ユッケの盛り合わせ
こちらも思わず歓声が上がるほどの素晴らしい盛り付け。
奥はビーツとオマールのユッケ。赤い葉っぱに型取られたビーツが美しい。
レンゲに乗っているのがうしみつユッケ。イクラとウニとユッケを生肉で包んで食べると言う贅の極み。
トトロのお土産みたいなのが、ほうれん草とシトロンキャビアのユッケ


ほうれん草の中にはユッケが詰まっていて、卵黄を割って一緒に頂きます。
シトロンキャビア(とびっこ)のぷちぷちっとした食感も楽しめます。


◆和牛サーロインの一門焼き
一門焼きは他の店舗でも頂きましたが、このようにきれいに四角にカットされているのは、アーティスティックなこのお店ならではかもしれません。


脂が少し溶ける程度に軽く炙ります。


まだ熱いうちに凍った大根おろしとコンソメのジュレを包んでパクリ。
口の中で-20℃〜200℃の温度差が体験できます。


ここでかわいらしいエチケットの赤ワインを頂きました。
カリフォルニアの「サイクルズ・グラディエーター」というワインで、ぶどうの品種はジンファンデル。プリミティーヴォとも呼ばれる品種ですね。ベリーのいい香りがします。
ピノやカベルネではなく、ジンファンデルを選ぶあたり、さすがソムリエさん。


◆シャトーブリアンのカツサンド
前回行った「うしみつ一門 目黒店」で一口サイズを無料サービスで頂いて以来、また食べたいと恋い焦がれていたカツサンドと感動の再会!


なんて美しく美味しいカツサンドなんでしょう!幸せすぎます!


◆厚切りハラミのネギ焼き
真っ白いネギにぐるぐる巻かれたお肉がやってきました。
さて、どんな風に仕上がるのでしょう?


ネギの表面に焼き色がつくまでじっくりと包み焼き。
香りが付いたら、肉だけを取り出して表面にこんがり焼き目を付けます。


しっかりとネギとローズマリーの香りが付いたレアステーキの完成です。
厚みがあるので、口に入れた瞬間にじゅわ〜っと甘みのある肉汁がしみ出します。


メインの肉料理が続くタイミングで、がつんと重めのワインを頂きます。
チリの「サルヴァヘ シラー・ルーサンヌ」
さきほどのワインとは打って変わって、赤黒く、スパイシーなシラーです。


◆厚切りシャトーブリアンのけんしろう焼き
定番のけんしろう焼きの登場です。何度見ても飽きない、素敵なパフォーマンスにはわくわくします。


生胡椒が3つ乗っていたので、思わず遊んじゃいました。かわいいでしょ?


◆うしみつ焼きwithうにバター

小鍋に入っているのはいい香りが漂ううにバター。
すき焼き風にこのバターにくぐらせて頂くのですが、くぐらすだけではもったいない!
一緒に飲みたかったです(笑)


◆ひつまぶし風石焼牛トリュフご飯

もう、これヤバかったです!〆というより私の中ではメインぐらいの美味しさでした!
生肉にたっぷりトリュフが乗った写真を見ただけでも、すごさが分かると思います。


目の前でビビンバのように混ぜてくれるのですが、ジュージューという音が食欲をそそります。
まずは炒飯状態になったトリュフご飯を頂いて、一度目の幸せを噛みしめたところで…

お出汁を注いでひつまぶしタイム。
おこげが少し柔らかくなったところで二度目の幸せを噛みしめます。


あ〜美味しかった〜!と幸せに浸っていたところで、バースデープレート登場!
す、ごーーーーーーーい!!! 過去見た中で一番すごいアートです!
誕生日本人はもとより、予約した友達も当事者じゃない私も全員が驚く本当のサプライズでした。


楽しかったし、美味しかったし、良い1年の締めくくりとなりました♡

焼肉 うしみつ 恵比寿本店焼肉 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★★ 4.5

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス