京都の紅葉、見に行ったらちょっとフライング気味でした(>_<)貴船や比叡山あたりが今盛りのようです。

 


 

ほぼリアルタイム更新しています。

 

 

ヒトミです。こんにちは。

ヒトミって誰?って人はこちらからどうぞ

ヒトミの温泉グルメ日記は、私、ヒトミが行ってよかった美味しいお店、素敵な温泉(こちらはやや少なめ)を紹介しています。読んで、食べたい!美味しそう!入って見たい!を感じてもらえたら嬉しいです。

 

***


京都に行くと決まってから悩むのは、お寺巡りのついでに行くカフェや甘味処。新しいところもいいけど、あたしは昔からある喫茶店や甘味処が好きなので、行くお寺さん周りにあるお店を探します。


今回の目的は北野天満宮&大徳寺。

と言うわけで



喫茶静香


その昔、上七軒の芸妓さんが始めたと言う喫茶店です。京都最古の花街上七軒からもほど近いところにお店はありました。

レトロな雰囲気そのままにリニューアルオープンしたのはまだ最近のこと。

カランカランと鳴る扉を開けて入れば、街に溶け込む純喫茶。





木製の椅子にはビロードがかかり、装飾されたテーブルが置かれ、壁は板に掘って模様をつけたヘリンボーン。シンプルモダンが流行りの昨今、この雰囲気はなんだか懐かしい。

席についてホッとひといき。
メニューを見ると意外とイケイケ(笑)




hanako 京都検定の表紙を飾ったらしい
フルーツサンド、、、も美味しいそうなのだけれど、受け継いだと言うのホットケーキをいただきました。

ホットケーキ 400円



メイプルシロップの海に浮かぶまん丸のホットケーキ。



カットして一口食べたら、あれ。しょっぱい?と一瞬感じた後から甘さがふわっとやってきます。オーソドックスなホットケーキ。メイプルシロップはラム酒か何か入ってるっぽい独特の香りが漂います。


甘すぎず、最後にはアレだけ海になっていたシロップはほぼなくなってしまいました。

珈琲。


サイフォンで淹れてくれるコーヒーは近くの雨宝院の染殿の井のお水で点てているのだとか。西陣名水の一つで、これで染めるといい染物が出来上がるのだそう。


染物だけでなく、コーヒーもスッキリまろやかで美味しい。サイフォンでたてたコーヒーは苦手なんだけど、ここのは美味しかった。



喫茶静香。
昔ながらの喫茶店の雰囲気をしっかり踏襲しつつも、フルーツサンドなど、流行りのものも取り入れるお店には、老若男女とわず、観光客も地元の方も訪れる。
京都の日常を垣間見るのも、旅の醍醐味。


11月のお休みはこれらしいです。



喫茶静香
電話 075-461-5323
住所 京都府京都市上京区今出川通千本西入ル南上善寺町164 
営業時間 9:30〜17:30
定休日 水曜