次女が今年のお誕生日に選んだ写真はまた、
家族全員の写真でした⭐️


次女が両親の気持ちを考えて、そうするわけでもなく本当に心からこの写真がいいと決めてくれた事に、ママは「ありがとう」の気持ちでいっぱいでした。


今まで「ママを安心させる為」も勿論あったと思うけれど、実際に地上とあの世の狭間を感じられる次女から、どれだけ色々な形で心救われたかわかりません。


きっと人よりちょっとだけゆったりなのも、
睡眠時に痙攣が起きていることも。
なんだか「次女にだけしか出来ない何か不思議なチカラ⭐️」を大切にする為に存在してるような気がしてならない時があります。




次女の体や口を借りて、目には見えないけどいてくれる大切な人のメッセージを伝えてくるときもあります。

次女の元々持ち合わせる性格をただ大事にしたい。

輝空が連れてきてくれた輝空にとっても可愛くて、生意気ですぐ泣いちゃう大袈裟な。
でもとっても大切な妹⭐️


7歳になりました。

今気づいたのだけど
輝空の告別式の後、築地本願寺の紫水での写真には
次女が「スリーピース」していました。
この時はまだ次女は2歳。
輝空がよくしていた「スリーピース」⭐️

今頃気づいたよ。


あの日次女はまだ2歳でした。
CMMに怖くて入れなかった次女。
輝空を受け止められなかったはずの次女。


意味がわからない中で
崩れて壊れたママをずーっと支えてくれました。


私が真夜中2時過ぎにまたは
何回も涙が溢れて目が覚めて
その度に
爆睡していたはずの次女が飛び起きて
「ママ輝空いるよ」
「きらくんいるよ」と
ピンクの遺影を指差しては教えてくれました。




輝空に。
輝空君に。といつも話してくれる次女。

学校でも話してくれる次女。


成長と共に形は変わっていくのかもしれないけれど
次女から貰った沢山の優しさは
生涯忘れてはいけないし
忘れられ無いと思います。






心から
魂から
ありがとう。次女⭐️


いつも守ってくれて
輝空、ありがとうね。