だって悔しくない?人生の大ドンデン返しします

だって悔しくない?人生の大ドンデン返しします

人に頼らず自分で稼ぐ!収入アップで女子力も上昇中。恋も仕事も生涯現役宣言です。

メルマガ読者登録 セッションお申し込み

上山仁子のメールマガジン読者登録したい方・提供サービス詳細をご覧になりたい方・セッション申し込みをしたい方はそれぞれ上のボタンをクリックしてください。セッション詳細・お問い合わせの方はブログトップのナビゲーションボタンからお願いします。お問い合わせについてはこちらのメールアドレスでも受け付けています。よろしくお願いします。



アメリカ在住26年のライフデザイナー上山仁子(Hitoko Ueyama Burke)です。

グラフィックデザイナー兼ライターでもあります。

自分の肩書は優先順位順に「3児の母・ライフデザイナー・グラフィックデザイナー・ライター・フォトグラファー・ダンサー・娘・妹・恋する乙女・ショービズママ・元妻・元モデル・元駐妻・元カノ」などなど(w)。

今でも夢を追い続けるバブル世代で一見華やかに聞こえますが、実はこれまでの人生を振り返ると決して順風満帆だったわけではありません。

むしろ奈落の底に突き落とされた感も味わいました。学生時代から挫折や失敗も繰り返し、悔しい思いもたくさん経験しています。

自分の意図に反して激変する人生でも、20代前半から仕事を始めて以来、東京、ニューヨーク、ノースカロライナと生活環境が変わっても唯一変わらなかったのは、ずっと仕事をし続けてきた、ということ。

突然夫がいなくなり途方に暮れても生活には困らなかったのは、自分で稼げるスキルがあったからです。

ワーキングママ歴は20年、一人で子ども3人を育てるシングルマザーになってからは10年が経ちました。

自分の生活にイマイチ納得が行かず矛先なく「この10年を返せ!」とひたすら戦っている時期もありました。人生計画通り行かずにどうしていつも邪魔が入るんだろう?私の人生、こんなはずじゃなかった、と悔しさをバネに力がどんどん溢れ出る感じです。

そして、頑張ったその結果、今迄思っても見なかったことを経験し、人生捨てたもんじゃない、と心から思える自分と出会うことができました。

このブログは、過去の私のように人生で途方に暮れ悔しい思いをしている女性が、そういう経験を生かして人生の大どんでん返しができるように始めたものです。

 ←ランキングにも参加しています。よかったらクリックお願いします。

こちらにもいます→   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス