“ゲノム編集”ってあまり聞いたことなかったけど、遺伝子組み換えはよく聞きますよね。

そしたら遺伝子組み換えをはじめとする遺伝子操作なんかのことを総称してゲノム編集って言うらしいんですよね。なるほど。

で、そもそも何でそんなに「遺伝子組み換え」が悪いのかなと思って調べてみた。なんか悪いというイメージだけあったんで。

遺伝子組み換えっていうのは、本来起こるはずのない形に遺伝子を強制操作すると。

それによって例えば、栄養成分の多いトマトができたり、病気に強いニワトリができたり、収穫量の多いイネができたりするらしい。

ただ、見た目はこれまでのトマトやニワトリだけど、遺伝子レベルで言うとこれまで存在しなかったいわゆる“新種”となると。トサカが青くなったら「ちょっとヤバいかな」と思えるけど、そうではないらしい。

なのでもしかしたら、“それを食べた人間の体に何か悪影響が及ぶ可能性があるかも”ってことらしい。ここが問題なんだね。

既に一部の食品については表示義務があって、例えば遺伝子組み換えジャガイモを使った加工品とかは「遺伝子組み換えジャガイモ使用」と書いてあるとか。知らなかった。っていうかそんなのイチイチ見てない。

 

根本として、「遺伝子組み換えを使っちゃダメ」とは言っていない。

つまり、“表示させるからあとは自己責任で食ってくれ”という話だ。

遺伝子組み換えをはじめとしたゲノム編集について、明確に危険・安全といったエビデンス(科学的調査結果)は出ていないっぽい。

つまり、実際に食べた僕たち自身が被験者となり、その結果どうなったかがエビデンスとなり、未来の人類のためになるってことだ。

なので食べようか。地球の未来のために。

 

 

ライザップがゴルフだって

テーマ:

知らなかったんだけど、ライザップがゴルフレッスン教室を始めたようだ。

ホームページを見たけど、ごく普通のマンツーマンゴルフレッスンみたい。

でもホームページの雰囲気はダイエットのライザップと一緒でなんか変な感じだった。

ゴルフレッスンビジネスをやるなら、わざわざ“ライザップ”って付けなくてもいいのにな。

一応付けることの良い点と悪い点。

良い点は、やっぱ“ライザップ”が「短期集中」のイメージがある。なのですぐ上手くなる、みたいな。まあゴルフやる人にとっては、自分が早く上手くなるってのは大事だろうからね。

悪い点は、専門外なことをやってる感じがどうしても出てしまうこと。ダイエットジムがゴルフレッスン?と。ちゃんとした人に見て欲しいって思うからね。実際はちゃんとした先生が教えてくれるんだろうけど、“ライザップ”が付くことでイメージは落ちるね。

 

ってことで僕だったら、連携はするけどライザップとは切り離してやるかな。

 

 

イチローが子供達に向けた言葉

テーマ:

やっぱ引退でしたね。

まあ打てないんだからしょうがないか。プロの世界だ。

昨夜はイチローの会見をずっと見てました。

身体は衰えても口は衰えない。イチローはやっぱイチローだ。

記者の質問で、「野球をしている子供達に一言お願いします」と。

「野球をやっている子供だけじゃなくてもいいですよね?」と前置きをしたあとこう言っていた。

 

「好きなことを見つけて、それを追い求めてください。僕も“好きだから”という理由じゃなきゃ越えられない壁があった。自分にできることではなく、自分がやりたいことを。」

 

世の中の成功者は皆同じことを言う。だからこれが成功する為の最大の要因なんだろうな。

もはや“成功”なんてことすら考えていないのかもしれない。

ただただ好きで追い求めている求道者が、どこかに辿り着く、またはその道半ばであってもその姿が、結果的に傍から見たら成功者に見えるだけなんだね。

野球をしていない大人も聞くべき言葉だ。

 

自分のことを「元イチロー」と言っていた。

イチローになりきり、気を張って生きてきたんだな。

ネオイチローも楽しみにしています。同級生として。