2020年1月18日(土)
 

雨でした かたつむりかたつむり
 
雪じゃなくて、ひと安心 
 
そして、朝からお出掛け (*^^*)
 
久し振りの京浜急行
 
しかし、想定外の満員電車 (;´▽`A``
 
雪の予報で寒いし雨降りなのに、日本人って結構アクティブな人種かも知れない びっくり滝汗
 
東京の葛飾区、" 立石 " と言う駅で下車
 
京急で浅草より先に来たのは初めて ・・・・・ 何となくアウェーな気分 汗
 
さて、取り敢えずは昼めし
 
事前調査したお店へ、スマホ片手に住宅密集地を進む 
 
そして、呆気なく到着
 
 
 
 
町のうなぎ屋さん (*^-^*)
 
迷わず特上鰻重を注文!!
 
ばーーーーーん!!
 
 
旨し!!
 
文句なしで旨い
 
しかも、安い
 
鰻価格高騰の昨今、3000円以下でこのクォリティは無いわ ヾ(*´∀`*)ノ
 
鰻に関しては少々うるさい俺が言うんだから、間違いありません
 
鰻のサイズは、野田岩や竹葉亭なんかだったら、5000円を越える大きさ
 
勿論、これは供水や板東太郎みたいなブランド鰻じゃないかもしれないが、旨ければ問題なし
 
食べる前は低価格の蒲焼きによくある、"小骨だらけ" とか "ぐにゃぐにゃ食感" とか "生臭さ" を心配しましたが、まったく期待以上
 
まあ、多少タレが甘いとか、肝吸いの味が濃い目とかありますが、そんなことは問題じゃない
 
本当にこの値段でいいのか はてなマーク  食べた方が、何だか申し訳ない様な
 
かなり古いお店だが、真冬のこの寒い日に店内は自分含めて3組が来店しており、食事中にも何回か注文の電話が入っていたみたい
 
ご夫婦二人で切り盛りされてましたが、地元に愛されて来たお店なんでしょうね
 
大変でしょうけど、これからも末永く続けて欲しい
 
大変美味しく頂きました
 
ご馳走様でした
 
 
 
 
さて、お店を出ると外は雪混じりに 滝汗滝汗
 
まあ、ここまで来て後戻りも出来ないので、とにかく目的地を目指す
 
・・・・・・ 着いた
 
 
 
 
かつしかシンフォニーヒルズ
 
 
 
 
勿論、初めて
 
そして、今日のお目当ては
 
 
 
 
久し振りのケマル・ゲキチ
 
以前、トッパンホールでやったリサイタルで衝撃を受けて以来、ゲキチさんの交通事故で中止になったり、開催地が遠かったりして疎縁になって、それっきり機会がなかったから4~5年振りになるのか?
 
初めて見た時は、リストの肖像画みたいなタッブリしたロン毛で、大昔の魔法使いさながらだったゲキチさん
 
その頃は派手なマントみたいな衣装も着てました
 
しかし、久し振りに見たゲキチさんは、髪量もかなり減ってさすがのゲキチさんも老けた感じ
 
さて、余計な事を色々考えている間に早くも開演
 
まずはショパン(スケルツォ第1番OP.20)から
 
ゲキチの演奏スタイルから、選曲が選曲だけにいきなりハードに入るかと思いましたが、予想外に静かな立ち上がり?
 
これは、円熟期に入って演奏自体も丸くなった?
 
ケマル・ゲキチと言えば、超絶技巧と独創的な解釈で、特異な個性を持ったピアニスト
 
しかし、其れ故にピアニストとしての評価が大きく別れる人物
 
プログラムは前半がすべてショパン OP20 → OP23 → OP48-1/ 55-1 繊細かつ要所は大胆なタッチの演奏で進行
 
そして、エチュードOP25-1(エオリアンハーブ)辺りから徐々に盛り上がって来て、OP10-12(革命)と続き
 
前半最後のボロネーズOP53(英雄)
 
これは以前のリサイタルでアンコール曲として聞いたことがあったから、ちょっと期待してましたが
 
やっぱりやってくれました 
 
ケマルゲキチは裏切らない
 
冒頭から目を見張る様な fortissimo(フォルテッシモ)
 
そして、まるで台風みたいな con fuoco (コンフォーコ) が炸裂
 
会場のボルテージも一気にMAX アップアップアップ
 
これぞケマルゲキチ
 
1つ1つの音の強さが半端じゃないし、だからと言ってただ力任せに鍵盤を叩いている訳じゃ有りません
 
ゲキチの鍵盤を叩く指を見ていれば分ります
 
そして、この音の洪水が迫って来る様な異様な感覚

 

 

他の演奏者と比較すれば、その違いは歴然

 

 

 

勿論、好みの問題なので、こちらも流れるような美しい演奏に違いはありません

 

でも、たくさんいるんですよ、美しい演奏が出来る演奏者は ・・・・ いいね、この演奏みたいな

 

一方、ゲキチの演奏を聴いたら 『 なんじゃこりゃーーーーっ!! 』 『 スゲーーなこの人 !! 』となる 汗

 

それが、ゲキチがピアノのカリスマと言われる所以か?

 

但し、ゲキチの演奏が作曲者の意志を尊重しているかと言えば、何とも言えない

 

その辺なんですよね、評価が分かれると言うのは ・・・・

 

まあ、毎年の様に日本の桐朋学園で講師を務めている程ですから、偉大な演奏者の1人には違いないです

 

いやしかし、久し振りにゲキチのライブ演奏を聴いて、血が沸騰しました (*^_^*)

 

やっぱり、エンターテイメントとしては最高のピアニストでしょう

 

聴衆を釘付けに出来る魔力と言うか、カリスマ性と言うのか?

 

来年も来日する予定があれば是非行きたいですよ

 

今回のプログラムはショパン中心で、得意のリストは最後に少しだけ

 

本当はもっとリストを聴きたかった

 

皆さんの中で興味がある方がいれば、是非一度ゲキチワールドを体験してみては如何でしょうか?

 

血が沸騰しますよ (≧▽≦)

 

 

 

さてさて、長くなってしまったので、今日は野球は止めようと思いましたけど、ちょっとだけ ニヤリニヤリ

 

 

去年、怪我で不本意なシーズンを送った東

 
どうやらピッチングフォームを改造したらしい ・・・・・ 凶と出るか吉と出るか?
 
ここまで毎年の様に先発の軸が入れ替わるベイスターズだけに、万一今永が不調になったら期待は東に集まると思う
 
昨シーズンのオフには、康晃の計らいでカリスマホストのローランドとご対面
 
その席でローランドから提案があって、もし20勝したらビッグなプレゼントを用意すると言われたとか?
 
エエッ? もしかして ・・・ フォーム改造してマジで20勝目指すつもりなのか???
 
しかも、既に減量も成功してるらしい
 
現代の野球じゃ20勝なんて至難の業
 
いつかのマー君みたいに、シーズン負け無しで行かないと20勝は難しいと思う
 
いや、可能性が無いとは言わないが、常識的に考えれば達成は難しい
 
しかし、もし20勝出来たら ・・・・・ ベイスターズは優勝できます
 
しかも、そうなったらローランドは何をくれるんだろうか? 愛車?
 
もしかして、ロールスロイスか?
 
夢みたいな話しですけど、これは面白いですよね
 
これ絶対盛り上がりますよ
 
では、また ・・・・・
 
 
 
宜しければぽちっとお願いします

 ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
 
 
 
 

2020年1月11日(日)

 
何だかやっと冬らしい感じになって来た今日この頃 ペンギンペンギンペンギン
 
まあ、自分としては嬉しくありませんが 汗
 
暖冬がいいことなのかよく分かりませんけど、都市部で働く人々にとっては雪が降らないに越したことはないし、寒くない方がいいに決まっている
 
特に屋外で働く人は、寒いと大変ですからね 雪雪雪
 
ましてや、水仕事なんて冬の寒さが一番堪える仕事ですよ 波波波
 
昨日はそんな場所へ行ってみました ・・・・・ はてなマークはてなマークはてなマーク
 
川崎北部市場
 
吹き抜ける風が冷たい (;゚Д゚)ヒェ~
 
 
さて、ここ川崎北部市場はプロだけじゃなく、一般人も気軽にお買い物が出来る市場との事
 
鮮魚から食肉、青果や酒類、惣菜等まで揃ってます
 
そんななかで、今日は買い物に来たわけじゃなく
 
お目当ては ・・・・・
 
 
 
 
どど~~~ん!!びっくりびっくりびっくり
 
 
海鮮丼!!
 
 
大海老天ぷらもつけて見ました ラブ照れ
 
マジでデカいわ 
 
しかも、プリップリ アップ
 
ここ天秀さんは天ぷら屋だからメニューは天ぷら中心なんだが、市場内の食堂ではそば屋だろうと洋食屋だろうと、ほとんどの店舗で海鮮丼を提供している 爆  笑爆  笑爆  笑
 
そして、画像を見てお分かりでしょうけど、やっぱり鮮度は抜群です ドキドキ
 
赤海老が甘っまーーーーい 合格
 
中トロが脂乗ってるーーーーっ 合格
 
イカの厚みが半端なーーーい 合格
 
もう、こんなの旨いに決まってるわ アップ
 
この海鮮丼が1500円はお値打ちですよ
 
普通だったら1800円以上でしょうね。下手すりゃ~2500円って言われても驚かない
 
さすがは市場の海鮮丼ですよ
 
勿論、海鮮丼だけじゃなく、イクラ丼とかウニ丼とかシラス丼とか色々ありますから、好きな物が食べられる
 
価格は900円程から、蟹や鰻や本マグロ等の高級食材を使用した丼ぶりだってある
 
川崎北部市場の食堂、ハッキリ言ってお勧めです
 
レトロな店内
 
 
昨日の11時過ぎですが、市場場内の営業はほぼ終了してますから食堂も空いてます
 
ゆっくり、まったり、美味しい食事が出来るしあわせ 照れ照れ
 
またお邪魔したいです
 
次回は別のお店で
 
尚、川崎北部市場は駐車場が何と無料なんですよ 合格合格合格
 
これもポイント高い
 
まあ、呑みたい人はバスで行って下さい 生ビール日本酒カクテル
 
東急 「溝の口」 「たまプラーザ」 「あざみ野」   小田急「向ヶ丘遊園」 等からバスが出ています
 
詳しくは川崎市HPを見てね
 
 
 
さて、今日のベイスターズ関連ネタ
 
毎年恒例になってます、投手陣の登山トレーニング
 
今回は、今年のチーム不沈の鍵を握っていると言っても過言じゃない3人が参加しました
 
あと今年に懸ける古村さんも ・・・・
 

                                                                                                                                ※デイリーさん画像お借りしました m(_ _)m
 
 
いやしかし、今年ベイスターズが悲願のリーグ優勝を勝ち取る為には、山﨑・石田・三嶋の誰か一人でも欠けたらアウトだと思いますよ
 
康晃は30セーブ、三嶋が20ホールド以上、石田は先発か中継ぎか分りませんけど、任された持ち場でしっかり責任を果たして頂きたい
 
特に今年は主砲の筒香が居なくなって、打線がどれだけ機能するかまったく未知数
 
とにかく、リードした試合は確実に勝ち切る事が必要になる中で、リリーフ陣の大活躍なくしては優勝などあり得ない
 
自主トレが終われば、2月1日からは宜野湾キャンプが始まる
 
今年はオリンピックイヤーにつき、開幕戦が3月20日と通常よりも1週間程度早い変則日程になっている
 
当然、投手陣はこれに合わせて、例年よりも早めに調整する必要がある訳です
 
ピッチャーはキャンプインと同時に、開幕から逆算してブルペンで投げ込みをして行く訳で、ほとんどのピッチャーがキャンプ終了までに大体何球投げるか目標設定している
 
しかし、投げ込みを行う中で肩や肘に張りや痛みが出て、途中思うように調整が出来ない期間があることが多い
 
これは、通常のシーズン前だったら調整期間に余裕があるから、少しぐらい休んでも取り返しが効く
 
ところが、今年みたいに短い調整期間では、何かのアクシデントで調整が遅れてしまったら ・・・・・ 間に合いませんよね
 
一番注意しなきゃいけないのがオーバーワークからの故障 汗
 
自分の記憶が正しければ、ベイスターズの場合は今永・石田・濵口・東のそれぞれが(別々の年に)キャンプ中に故障して、復帰後またまた再発した経験をしていると思う
 
しかし、何故そうなってしまうのか???
 
怪我したことは仕方が無いんだから、ゆっくり治したらいいのにと思うんだが、時にチーム事情がそれを許さないケースもある
 
そもそも、ピッチャーって言う人種のほとんどは、体の復調具合が70~80%だったとしても、監督やコーチから 『 行けるか? 』 なんて言われて 『 まだ駄目です 』 って言わないんですよ ← 本人に聞いた訳じゃないが
 
ほとんどは 『 行きます!! 』 って言っちゃう
 
そして、無理をして再発 チーンチーン
 
勿論、現代野球ではキチンとトレーナーが管理しているし、選手の体もデータをしっかりとっているし、選手に無理強いなんてあり得ない筈なんですよ
 
しかし、誰が悪いなんて言えませんが、近年ベイスターズの投手陣は本当に故障者が多い
 
タラレバを言っても仕方が無いが、去年だって先発の東や濵口、リリーフの三上がいたら優勝出来たかも知れない 汗
 
では、今年はどうかと言えば
 
中継ぎで72イニングの激務に耐えた三嶋と、先発と中継ぎ両方やって71イニング投げた石田 ・・・・・
 
果たしてこの2人に去年並みの活躍が期待出来るんだろうか?
 
本当に心配なんですよ
 
それに、今まで一度も故障した事がない康晃 ・・・・・ 果たして今年も大丈夫なのか?
 
まあ、あれこれ今から心配しても仕方ないんですけどね 汗
 
こればっかりは、もう祈るしかないです
 
どうかみんなが無事に開幕を迎えられますように お願いお願いお願い
 
杉田の八幡様へお参りに行こうかな?(通称ベイスターズ神社?)
 
 
宜しければぽちっとお願いします

↓        ↓        ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 

2020年1月7日(火)

今日は馬車道の消化器クリニックへ行き

 
昼メシは住吉町のボーディセナさんへ
 
 
ランチミ―ルス(*^^*)
 
 
① 左からホウレン草とマトン(辛口)
 
② レ―ズンとチキンのキーマ(中辛)
 
③ 茄子、オクラ、カシューナッツ、ゴマのココナッツ仕立て(甘口)
 
④ ラッサムスープ (南インドの辛酸っぱくてスパイシーなスープ)
 
⑤ サンバル (豆と野菜のカレー)
 
そして、バトゥ―ラ(揚げパン)パパド(せんべい)バスマティライス、ポリヤル(野菜炒)
 
何時もながら、ここのラッサムは超~旨いです ラブ照れ
 
新橋のカーンケバブビリヤニさんのラッサムと甲乙つけがたい
 
しかも、熱々で出てくるのがいい アップ
 
味噌汁がぬるいと旨くないのと一緒ですけど、以前にも触れましたがインド料理屋の場合はこれが結構難しい
 
基本暑い国だから、スープを熱々で提供すると言う習慣がないものと思われます 汗
 
さて、ここボーディセナさんは去年の9月に開店以来、横浜で地道にファンを増やしている様です
 
チーフが銀座の名店ダバインディア出身だけに、やっぱり料理のクォリティーは高い
 
横浜は南インド料理未開拓地域なので、今まではわざわざ都内にまで行ってましたが、ボーディセナさんが出来たお陰で随分助かってます
 
まあ、元町に1軒新たにオ―プンしたらしいので、今後は雨後の筍よろしく出店ラッシュになる可能性もありますが、当分はこちらでスパイス補給させて頂こうと思ってます
 
嗚呼 今日も美味しかったわ 合格合格合格 ご馳走様でした
 
 
 
さて、食後は伊勢山皇大神宮までお散歩
 
 
さすがにもう混雑は落ち着いたみたいです
 
前回はこれですから 滝汗ゲッソリびっくり
 
 
 
参拝中に雨が降って来ましたが、ここから日ノ出町 → 伊勢佐木長者町 → 伊勢佐木商店街 → 桜木町 とグルーっと廻って結構な距離を歩いて、いい運動になりましたね
 
まあ、ボーディセナさんでライスをお替わりしたから、その分を歩いた様なものですが ・・・・ 汗
 
只でさえ冬場は運動不足ですから、本当はこんなものじゃ全然足りませんけど、家に引きこもっているよりはマシでしょうか?
 
早く暖かくなって欲しいと、切に願う今日この頃です チューリップ黄チューリップ紫チューリップ赤
 
 
 
さてさて、ネット等の情報で皆さんご存知でしょうけど、ベイスターズの新入団選手達が DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA に入寮を開始しました
 
いよいよプロ野球生活がスタートするルーキー達 星星星星星 誰もが期待に胸を膨らませて、ワクワク・ドキドキの入寮となる訳です
 
高卒にせよ大卒にせよ、今までも野球漬けの生活だったかも知れませんが、今までと違うのはここからは野球が職業になると言う事
 
しかも、プロ野球選手になると言う事は、もう一般人とは違います
 
サッカー選手や将棋の棋士とかタレントなんかも同じですが、世間から注目される存在になるって事をよく理解しないといけません
 
そして、プロ野球は日本のプロスポーツの中でも、最も注目を集める競技です
 
だから、プロとしての心構えや社会人として守るべきルールやら、間もなく行われる研修会で勉強するのが通例なんですよ
 
これ凄く大切な研修会だと思います
 
確か相撲協会でもやってましたよね
 
プロ野球の場合は入寮して直ぐ位でしょうか?研修会が行われるのは?
 
はてさて、そんな折りも折りと言うか ・・・・・・ やっちゃいました びっくりびっくり
 
ベイスターズのドラフト3位、伊勢君が地元の熊本で交通事故を起こしてしまった 滝汗滝汗
 
自ら運転した車が交差点を直進したところ、右折車と衝突事故になったらしい 汗
 
事故の詳細は不明だし、どちらに過失があったか知りませんけど、謝罪内容から見れば伊勢に過失があった様にも取れる
 
幸い双方に死者や重症者はなかったらしいが、伊勢本人も胸を強打したとの事
 
怪我の具合は分りませんけど、伊勢本人は無事に入寮したので大事には至らなかったみたいです
 
まあ、大事に至らなかったからそれでいいと言う訳ではありませんけど プンプンえー
 
しかし、胸を強打って何でしょう?
 
今時の車には全てエアバッグが付いているし、シートベルトを締めていたらそんな事にはならない筈です
 
まさかね ・・・・・ シートベルト ・・・・・・
 
とにかく、入寮直前に事故を起こしたなんて、珍しいと言うか聞いたことが無い ゲローゲロー
 
起きてしまった事は今更どうにも出来ないが、伊勢はこれを教訓にして二度と事故を起こさない様にしないといけない
 
当分運転は控えた方がいいですね
 
いやしかし、去年も登板過多で疲労困憊になったベイスターズリリーフ陣
 
そこへ、即戦力の期待がかかっている伊勢だっただけに、今回の事故が変に影響しなければいいですよね
 
変な言い方ですけど、いきなりケチが付いてしまった
 
まあ、ベイスターズの選手は過去に結構交通事故を起こしてるんですよ
 
ドスコイとか、井納とか、桑原とか ・・・ 柿田の当て逃げなんてのもありましたっけ?
 
確か事故後はみんな成績がよくなかったと記憶してます
 
せっかくプロに入って、これから無限の可能性を持っている新人選手達
 
こんなことでつまづいたら、勿体ないですよね
 
球団は厳しく教育するのは勿論の事、今後の再発防止対策もしっかりやって欲しい
 
事故を起こしたら一定期間は出場停止処分にするとか、高額の罰金を徴収するとか、大事故だったら契約解除とか
 
厳しい様ですが、これ位重い罰則にしないと戒めにならないし、大事故を起こして選手生命が終わるのを防ぐ為です
 
プロに入ったからと言っても、まだまだ若輩の選手達です
 
間違いを起こさない様に導くのは、選手を親から預かる球団の義務でしょう
 
自動車事故だけじゃなく、飲酒や喫煙もね
 
まさか、違法薬物なんてやらないよねぇ~
 
まあ、今回の件をいい教訓にして、野球に専念して欲しいです
 
我々ファンは、新人選手みんなに期待してるんですから
 
 
 
宜しければぽちっとお願いします

 ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村