贈与税

 贈与でまず考えなければいけないもの。

ですよね。
贈与税って高いですから。
 
相続税
生前贈与し、
次世代以降に資金シフトすることで、
相続財産を減らし、
相続税を減らす効果。
 
相続税と贈与税を比較し、
どれくらい贈与すれば
1番節税効果があるか。
 
などなど。
そこら辺は、
税理士の先生にお任せ。
 
 
贈与とセットで知識として大事なのは、
「特別受益」です。
相続人への生活の基盤となる贈与(特別受益)は、
相続財産に持ち戻して相続分を計算します。
 
この贈与は、相続分の前渡的な意味合いとして、
相続人間で不平等にならないよう、
相続の際考慮する。
ということです。

 
 
いやいや、
その贈与は相続とは無関係ですよ。
という場合は、
「特別受益の持ち戻し免除」 
が必要です。

 
 
 
 
司法書士の立場からいえば、
贈与を検討するうえで大切なのは、
贈与税、相続税を念頭に置きつつ、
 
この贈与の本意は、
① 遺産の前渡しなのか
② 相続と切り離したものなのか
を考えることです。
 

① 特別受益の場合は、相続の際考慮が必要ですし、

② 特別受益の持ち戻し免除になります。
 遺産と切り離れ、相続に不平等を持ち込む
 可能性があります。

①②を確認しておくことは、
被相続人の意思を尊重し、今後の遺産分割方針を決める上で非常に大切です。

一旦揉め出すとなかなか遺産分割がまとまりません。その場合に備え、特別受益の持戻し免除の意思表示を書面で残す場合があります。

もちろん、遺産分割協議は当事者の合意があればどのような分け方でも大丈夫です。
念のため。



今日のワンポイントレッスン
その贈与は遺産の前渡しか否かを考える。
 
でした
 
 
 



短距離走でどのように足を着いたら
早いのだろう?

カカトから着地。
つま先から着地。
足全体でのフラット着地。


他にもいろいろありそうですが、

写真を見て驚いたのは、
日本のトップランナー
世界のトップランナー
が、足の外側から着地している事実。
(もちろん全員ではありません)

知らなかった。


いろいろな人の走り方をスローでみて
どうすれば足が速くなるか?
それが最近1番の関心事です。

子供たちよ。もっと足が速くなれ。


さて、
どんな方が司法書士に向いているか?

司法書士の業務、結構細かい作業です。

1番わかりやすいのは、
戸籍見てイヤかどうかです。

それがイヤではない。
逆に楽しい。そんな
あなたは司法書士に向いているかもしれませんね。



さあ、レッツチャレンジ

司法書士田中康雅



もっと便利なところにあればいいのに。

ホームページ良くするといいよ。

ご依頼者さんが
いろいろ言ってくださいます。


そうなんですよね。
たまたま探したらあった事務所。
全然、コストかかっていないホームページ。

もう、新百合ヶ丘に事務所置いてから15年
もたってる。

事務所どこだー。


なんか、司法書士事務所です。
ってやるのも、
恥ずかしがりな私としては。

相続で司法書士事務所を探していたら
なんとなくたどり着いた
そんな感じでいいのかなあ。

一度依頼していただいたら方々には、
次なにかあったら
また相談してくださいね。
そんなスタイルでやっています。


川崎市麻生区万福寺の
司法書士田中康雅事務所


最近は、
数年前に比べて
ご相談内容が専門的になってきています。

ネットによって
情報を得やすくなったからでしょうね。

ですので
専門家のホームページでの
事例だけでは解説できなくなってきていると
感じています。

実際のご質問なんかは、
複雑すぎて載せられないですし。

やっぱり、ブログなんかで
チラッとお知らせするのが
いいんですかねー。

今回は、
最近増えてきている
遺留分のお話しをちょっとしておきましょう。

公開がいつも遅れて
ちょっと後悔。

遺留分の世界へ
ボン ボヤージュ



遺留分侵害額請求を考えて
遺言、贈与を検討してみてください。


川崎市麻生区新百合ヶ丘、稲城市の
司法書士事務所といったらの
司法書士田中康雅がお届けしました。






 

 

おかげ様で

司法書士事務所開業20周年を迎えることが

できました。

 

年齢も織田信長に追いつきました。

 

1534年6月23日生まれ

1582年6月21日死亡

 

ん?

あれ

49歳って習った気がしたんだけど・・・。

 

数えだったのね。

 

知らんまに越えていた。

 

アラまあ、もうすぐフィフ。

ということで

1年間よろしくお願いします

 

 

川崎市麻生区新百合ヶ丘で

アラフィフといったらの

司法書士田中康雅事務所が

お届けしました。