1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月05日(火) 00時06分56秒

5人のDorothy Little Happy@JAM EXPO 2017 

テーマ:ドロシーリトルハッピー

5人ドロシーの一日限りの復活。

発表されたのは一週間前。
聞いた直後は正直に言えば「うーん・・・」「・・・勘弁してよ」という感じだった。
つい一ヶ月前に佳奈ちゃんの卒業&引退があって、マウントレーニアのライブで燃え尽きた感あったし、色々気持ちを整理しようとしていたところだったのに、またかき乱されるのかと。
それと一ヶ月前のあれはなんだったんだという気持ちもあり。

ただ、その後るーちゃんのブログを読んだりで、佳奈ちゃんにとっても、4人にとっても必要なものなんだろうというのが伝わってきたので、まぁならばちゃんと目に焼き付けようと。
でも自分的には楽しみって感じではなかったなぁ。未来のない過去を見ても仕方ないじゃないって気持ちで。見たいというよりも見ざるをえないって感じだった。

そんなわけで@JAM EXPO 2017の2日目。5人ドロシーのステージは夕方18時から。
見るからにはいい環境で見たいので、朝から気もそぞろ。
どのくらいの時間にストロベリーステージに行こうか?どこで見ようか?そんなことを朝からずっと考えてた。
他のステージに集中できない。やっぱり勘弁してよだった。
朝一でやってよってほんと思ってた(笑)

そんなわけで13時くらいからもうストロベリーステージに行って、色んな場所でステージをみて視界をチェックしたりしてた。
結果、最前中央ブロックは近いけどごちゃごちゃするし視界もよくないので、上手ブロックで見ることに。
通路の柵沿いに入ったら視界がすこぶるよかったし、距離もまぁまぁ近かったので。

そしてしばらくここで色々ステージを見て、ついに5人ドロシーのステージの時間。
客席の期待感とか高揚感が半端ないのが伝わってくる。
ちょっと身震いした。

そしてステージがはじまった。
2年振りに見る5人のドロシー。
色んな感情や印象がステージ上や客席にあったと思うけど、自分的にはあまり懐かしさはなく、不思議と、懐かしいというよりも久しぶりという感覚だったなぁ。
2年振りなんだ、これが最後なんだ、という感覚もなく、ただ5人のドロシーのステージを、今まで通り楽しむ、そんな感じだった。
おそらく、自分の中でまだ終わっていなかったからなのかな、今も終わってないんだろうな、そんな風に後で思ったりもしたけれど、このときはただ今まで通りに楽しんだ感じだった。

全12曲。楽しかったな。
佳奈ちゃんは一ヶ月前とは違い、満面の笑顔で最後のステージを去っていった。

あまりに綺麗に終わってしまって、なんかドロシーの物語が完結してしまったようで、今はちょっと寂しい気持ちがある。
でも、このグループは本当いろんなものに翻弄されて嵐の中を進む船みたいなところがあるので、これからもどういう経路でどこに辿り着くか分からないところが未だにあるよなと思っていたり。
今がエピローグなのか、それともプロローグなのか。
それすらも分からないこの物語を、もうしばらく読み続けられたらいいなと思った。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年08月13日(日) 22時54分53秒

2017/8/6 TIF2017(3日目)

テーマ:ドロシーリトルハッピー

11:00 SKYステージ(オサカナ/ゆっふぃ)

暑い!

曇り気味だった昨日一昨日より遥かに暑い。
ってことで早めに上っていたものの、開演直前まで日陰に避難。だがこれでこそTIFだという感じ。
 

オサカナさん。夜の方が雰囲気でていいのになと思ってたんだけど、午前中は午前中で夏らしい爽やかさがあってよかった。
ゆっふぃさんが、水着の上に水で塗らしたTシャツという透けゆっふぃで登場。流石は分かっていらっしゃる。すごくよかった(面白さ的に)

12:00 SMILEガーデン(ベボガ/ばってん/原宿物語)

例年客が多くて、そこそこ頑張らないといい場所では見れないスマイルガーデンなんだけど、今年は前方エリアを柵で囲って入れ替え制(出て行く必要は無いが、補充は出て行った人数のみという感じ)にしていて、その前方エリアの上手後方がたいてい空いていたので非常に快適に見れた。(入り口のセンター付近が客で蓋が出来ると入場を止めるので、下手より広い上手はたいていかなりの余裕があった)
この場所にはかなり助けられたなぁ。よい場所を見つけれてよかった。

去年のTIFでは一番見たであろうばってん少女隊をほぼ1年ぶりに。やっぱいいなぁ。拠点九州だったりスタダ系だったりとハードルが高いのでなかなか通えないけど、やっぱいい。
原宿物語の新曲がよかった。さすがは松隈プロデュース。

13:00 物販エリア

オトメブレイブの真野ちゃんと釣りぼりでお話したり(剥がしがなく3分くらい話せた)、なっちゃんとチェキを撮ったり(ふぅちゃん売り切れてたTT)、amiinAちゃんとチェキとったり(待ち時間が長い)、原宿物語ののんのちゃんとチェキ撮ったり(可愛い←雑)

今年のTIFはあまりいい食事にありつけなかったのだが、この日はじめて食べた物販エリア奥の冷やしわさび茶漬けが結構よかった。もっとはやく見つけておきたかったな。
ただ、美味しかったのだが、体力が衰えていた中で急いで食事を取って、消化するエネルギーで体力消耗してしまい、しばし木陰でダウンw

15:20 SMILEガーデン(チキパ/山活/風男塾/チーム8/SUMMER JAMBOREEアコースティック/バニビ/さんみゅ/らぶどる/つりビット/TPD/女子流/アイドルネッサンス)

チーム8をSMILEガーデンのお気に入りの場所で見ようと入ったのだけど、端の最前にジャンボリーで入れたので、そのまま最後まで滞留。

風男塾のステージを、Team8の中野郁美ちゃんが、ステージ後方から完全に恋する乙女の目でずーっと身じろぎもせず見ていたのが印象的だった。あの娘はガチかもしれん(笑)
チーム8、かつてはAKB劇場に週3くらいで通っていた自分だけど、知らない曲ばかりで、時の流れを感じるの巻。でもチーム8の主力級を集めたステージは、華があり、可愛い娘多くて楽しかった。やはりたまにはメジャーアイドルも見たい(よい環境ならば)


ジャンボリーアコースティックは歌うまな娘をこれでもかと集めて、歌唱力を堪能する時間。これもよかったなぁ。
 

TPDがなんか変なグループになってた(・ω・)
 

アーティスト宣言なるものをし、もうアイドルフェスには出ないといっていた女子流が戻ってきた。これでもかと昔の曲によせたセットリスト。アーティスト宣言後の曲を1曲だけ(深海)やったけど、「知らない方も多いと思いますが、これも女子流の曲なので聞いていただけると嬉しいです」って感じのエクスキュースが入ったりと、全体的に低姿勢。別に謝ってるわけじゃないし、謝る必要もないけど、セトリで「勝手なこと言って、どっか行っちゃっててごめんね」って言ってるかのようだった。
ステージから受けた印象も人それぞれかもしれないけど、自分的には、色んなしがらみやら、余計な体裁やらを捨てようとしているかのような彼女達のステージは本当に楽しかったし、戻ってきてくれてよかったなぁと。なんかドラマチックでもあって、夜の野外の雰囲気とも合わさって、すごいステージだった。色々あってひょっとしてよかったのかなと思わせるほどに。

ラストにアイドルネッサンス。正直スマイルガーデンの最終日のトリは大役過ぎないかなとも思ってたんだけど、でもその大役をこなそうとする姿がすごくよくて、これまた印象的で素晴らしいステージだった
そしてこういう立場を与えられたことで、今この瞬間このアイドルネッサンスというグループは一気に成長してるんだろうなぁと感じさせられ、そしてその場に立ち会えているんだという喜びがあった。
こういうものが見れて、そして感じることができるってのはアイドルならではかもしれない。

ここで、自分の今年のTIFは終了。
結局ほとんどSKYステージがSMILEガーデンにいたなと。HEAT(Zepp)とDOLLとフジテレビ社屋内ステージは一度も足を踏み入れなかったし、ガンダム前もチラッと見ただけだった。せっかくなんで一通りは行ってもよかったかも。
ただ恒例のSKYステージのエレベータ渋滞が今年は全然なかったり、SMILEガーデンの前方が快適だったりしたので、あまり他所に移動したいって感じでもなかったのだ。
発表によると入場者数は増えてたらしいんだけど、でも去年よりそのあたりが快適だったのは何故だろう?AKBや坂道系の客が多かったってことなのかな?
まぁ分からないけど、来年もこんな感じで快適だといいのだが。

ということで、今年も天気に恵まれて、楽しい3日間だった。
ってか、夕立で順延とかはあったけど、まだ一日雨だったって日はないんだよね。結構な確率なんじゃ。

先月、佳奈ちゃんが引退してしまって、テンションがだだ下がりのまま突入したTIFだったけど、やっぱ楽しかった。
アイドルとかむなしいな見たいな気分があって、まぁそのあたりまだ払拭しきれてもいないんだけど、でもやっぱり楽しいものは見続けていこう、そう改めて思えた3日間だった。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月13日(日) 22時41分06秒

2017/8/5 TIF2017(2日目)

テーマ:ドロシーリトルハッピー

11:00 物販エリア(つりビット/転校少女歌撃団/callme/AIS)

2日目は物販からスタート。1000円でそこそこ話せる釣りぼり横丁の存在はとてもありがたい。転校とかチェキサイン3000円とかするんでね。まおちゃんに昨日チェキ言ったら「久しぶりじゃないですか・・・」とチクッと言われたけど(笑)、莉世ちゃんと二人行くと6Kとか毎回は辛いのですよ。

つりビットが昨日よかったのでさくちんのところへ。毎年TIF2010の公式Tシャツを一日は着ていくんだけど、いわゆるアイドルヲタクのアイドルちゃんのみが高確率で食いついてくる(フルフルのありすちゃんやキュピトロンの浜田ちゃんなど)

今日はつりビットのさくちんが食いついてきて流石だなと。そして感想が「おつょぃですね」ってのも流石だなと。

ふらふら歩いてたらチア衣装のAISちゃんが可愛かったので急遽参加したり。こういうの楽しい。
ただ、あまり客いなくて、後に麗愛ちゃんが少し寂しげなブログ更新してたんだけど、そのブログが良かったなぁ。色々考えて、悩んで、そして頑張ってる娘は多い。そういう姿を見れることも、こういっちゃなんだけど、楽しいことの一つではある。

13:00 HOTステージ(欅坂46)

いまをときめく欅坂ってことで流石にHOTステージも満員で後ろの方から。
このHOTステージもう少しステージ高くならなかったかな?広いのはいいけど見づらい。

しかし、欅のセンターの平手ちゃんが終始うつむいてて酷かった。本人色々辛い中で頑張ってるんだろうけど、あんな状態の娘をステージに立たせちゃ駄目だと思うんだが。大人がどういう判断してるのか知らないけど、正直見ててそのせいで全然楽しくなかった。
 

まぁ遠くて見づらいってのがそもそももう駄目な体質になってるので、ひらがなけやきも今ひとつ。
ここは選択ミスだったなと。まぁよい経験値にはなったけど。

でもこのHOTステージの駄目な感じは、来年に向けて結構なマイナス材料かもって心配にはなった(AKBや坂道のファンがTIFはいいやってならないかなと)

14:00 Dreamステージ(トゥラブ/seeDream/転校少女歌撃団/KAMOネギ/ハコムス/デビアン)

やはり近いっていいな。ここはステージ高いから見やすいし。
ハコムスの年少組がみんなアイドルらしからぬ日焼けをしてるの面白かった。特に万葉ちゃんは子供みたいに真っ黒。アイドルだし日焼けしないでおこうとかそういうあれはないのかなと思いつつ、それはそれで自由で面白いなと(笑)

なぁたんが卒業したばかりのデビアン。今後も対バンとかでは見るだろうけど、ワンマンとかはもういいかもしれないなぁとかちょっと思ってた。ところが、ここで初めて見た新メンバーAIRIちゃんが・・・可愛いというか・・・可愛いだけじゃなくて、なぁたんに似てる・・・。これはあかん。なぁたんの代わりみたいな目で見ちゃ駄目だ。でも・・・似てるし、可愛い・・・ある意味今年のTIF一番の衝撃だった。これは困った。


16:00 Skyステージ(アイカレ/上野優華/芹澤優/AIS/原宿物語/二丁ハロ/まねきケチャ/ドロシー)

今日も夕方から夜のスカイステージへ。
上野優華ちゃんはこの夕方のスカイステージにぴったりでよかった。
芹澤さんは売れる前のi☆Ris以来か。何度か見てたけど、あんな私可愛い!人気者!キャラだった記憶はないが(^^;
ドロシーの前座的な出演とかしてたんだよね。でもいまや麻里ちゃんが「憧れ」と評するほどの存在に(昔は彼女がドロシーを憧れと言っていたのだが)

時は流れる。

二丁ハロは正直苦痛の待ち時間かと思ってたのだが、意外と良かったwってか楽曲めちゃめちゃいいな。欲しい。
逆に期待はずれだったのがまねきケチャ。初期の個人的にはつまらない曲をやって、最近のいい曲をやらなくて残念。夜のスカイステージだけに期待してたのにな・・・まぁ縁がないということか。

ドロシーもちょっと複雑。昨日は東ロケが一緒だったし盛り上がりに特化したセトリだったからそれほどには感じなかったけど、麻里ちゃん一人での夜のスカイステージは、佳奈ちゃんがいない寂しさをより感じさせたというか・・・一人STORYとかね・・・心から楽しいって思える時間ではなかったな。誰が悪いとかではないんだけども。

昨日と同じ夜のスカイステージだったけど、感じるものはかなり違うものだった。
 

ここで2日目終了。3日目に続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月13日(日) 22時20分34秒

2017/8/4 TIF2017(1日目)

テーマ:アイドル

今年もTIFの記録は残しておこうということで。

9:35 SMILEガーデン(オープニング)

一応オープニングから参加。大地上タレントの指原さんだ!生で見たの数年ぶりくらいかな。貫禄半端無いですね(・ω・)
オープニング出演者を紹介していくときにぺろりん先生が指原から「ぺろりん先生、会いたかったんですよー」とか特別扱いされてて、ぺろりん先生ものしあがったなぁと実感。

その後、あーりんだよぉ♪みたいなふむぅなステージが始まってそっとその場を去る。去ってステージ脇でどこにいこうかなぁとタイテ見ながら検討してたら、間近でオープニング出演メンバーのTV収録がはじまった。お、開始早々よい流れ。今年のTIFはついてるかもしれん。
間近で指原先生見たのなんて何年ぶりだ?やっぱり貫禄半端ない。研究生公演で初々しかった頃が懐かしい。
まぁそれはともかく、まねきケチャの赤い娘可愛いなぁと思ってガン見してました。
収録終わってすぐ、指原に一緒に写真をお願いするオサカナれいちゃんの行動力が素敵。

11:00 SKYステージ(WHY@DOLL/KRD8/シブ3/PALET/少女交響曲/SIR/いちごみるく/桜エビ~ず/じぇるの!/転校少女歌撃団)

特に他に行きたい場所もなかったので空いてるうちにとSKYSTAGEへ。
やっぱりTIFといえばSKYステージ。例年と同じ景色に高まる。
上手の端の方の最前でしばしまったりと。普段の対バンなら休憩タイムにしそうなグループでも、SKYステージ効果もあって楽しかったりする(^^;

PALETのオレンジちゃん可愛いなぁとか、いちごみるくも可愛いなぁとかそんな感じでまったり。
少女交響曲の3人のうち2人が卒業発表したんだけど、(数日前に発表してたらしんだけど)ここではじめて発表みたいな言い方するから非常に微妙な空気になったり。
最近よく行ってる転校ちゃん。新衣装が少々微妙だったりしたけど、莉世ちゃん可愛い。

曇ってたんでそんなに暑くはなかったんだけど、SKYステージ恒例の水鉄砲まきがなかったのが残念だった。
というか後でわかったのだけど、今年はステージからの水鉄砲が禁止だったらしい。2011年から毎年一度はどこかしらで浴びていたので、今年も浴びねばと思ってたのですごく残念。
(まぁステージに水こぼすグループもいて、次のグループの娘がそれで滑ってるシーンを去年見たことがある身としては、理由はわかるので仕方ないのだが)

13:50 SMILEガーデン(ドロシー/わーすた)

1人ドロシー、と思いきや、バックダンサーで東京ロケッツちゃんが出てきた。
6年前に同じSMILEガーデンで、地べたに座って(当時のSMILEガーデンは前方は座り)まったりと5人のドロシーを見たなぁ・・・人数は似てるけどあの頃とは何もかもが変わってしまった。

わーすたさんは基本メンバー好きなんだけど、いつも衣装があまり好きではないのよね・・・ヘソのところにハートマークで穴開いてるとかもうまったく好みではない。むむぅ。

ここでご飯休憩。タイの鳥メシ的なの。いまいち。今年は食はいまいちだったなぁ。いい屋台があまりなかった。

15:30 SMILEガーデン(パンダみっく/ぷちぱすぽ☆/転校少女歌撃団)

PALETといいぷちぱすぽ☆といい、プラチナム勢は可愛い娘多いなぁ。
ここでの転校の「この世界にサヨナラして」の莉世ちゃんのボーカルがすごくよかった。来年は歌の上手い娘があつまるアコースティックジャンボリーにも出してあげて欲しい。

16:35 Dreamステージ(PALET)

いわゆるフジテレビ前。ここは遠いのもあって毎年客が少なめで快適な場所(ステージも高いし)
やっぱ反田ちゃん可愛いなぁと。顔の好みだけでいったら今一番レベルかもしれない。可愛いは正義。

17:30 物販エリア(転校少女歌撃団/PALET)

転校莉世ちゃん、まおちゃんとチェキサイン。
PALET無料全握+反田ちゃん個握。無料全握と有料個握の剥がし時間が対して変わらなかったような(^^;
そういえばPALETの娘に一番好きな曲は?って聞かれて『Keep On Lovin' You』って答えるつもりで『Keep on tryin’』って答えてしまったよ佳奈ちゃん(泣)

しかしこんなだだっ広い場所のそこかしこで色んなアイドルさんたちが握手やらチェキやらやってる、なんとも平和で幸せな空間だよなぁと改めて。

18:30 SKYステージ(DEAR KISS/つりビット/リリスク/amiinA/ブクガ/callme/大阪春夏秋冬)

夕方から夜のSKYステージはやはりよい。
特につりビットよかったなぁ。「ラムネ色のスケッチ」が本当に雰囲気にぴったりで、鳥肌立つくらいに良かった。3日間で一番よかったかもくらいに良かった。
amiinAもここでCanvasのシンガロンとかすごい楽しかったし素晴らしかった。ってかこれがamiinAのTIF初ステージなんだね。初ステージでこれだけのパフォーマンス、これだけの盛りあがりを演出できるんだから、確実にこれからもっと見つかっていくんだろうなぁと思った。

callmeは新曲のカップリングとかすごくよかったし、正直楽曲がいまひとつ好みではないブクガ(でも葵ちゃん可愛いから好き)もすごくよく感じた。春夏秋冬の盛り上がりも楽しかった。


夜のSKYステージの特別さを心底感じることができる、本当によい時間だった。こんな体験ができるんだから、TIFがあって本当によかったし、アイドル見る趣味もっててよかったなとも。

 

2日目に続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月13日(日) 22時16分45秒

2017/7/23 Dorothy Little Happy forever

テーマ:ドロシーリトルハッピー

佳奈ちゃんのラストステージ。
本人に芸能界に戻ってくるつもりは全くなさそうなので、本当に最後のステージであり、おそらくその姿を見る最後の日。

去年の夏くらいからその気配はあったので、心の準備は出来ていたつむりだし、むしろやっと次に進めるんだね、おめでとう。そんなくらいな気持ちでいるつもりだった。
でもいざ発表されてその日が近づいてみると、やっぱり嫌だし寂しいものだった。

当日。
まずは最後の握手会の特典券を入手するために、開演時間よりかなりはやくマウントレーニアへ。
握手券1枚に9000円のグッズ購入が必要というなんともあれな感じだがまぁ今日はやむを得ない。そもそもそれくらいの値段にしないと争奪戦になってしまうし。
ってかそもそも、10万円のプラチナチケット買った身なので、9000円とか誤差という感じだ。感覚麻痺。

特典券入手後、公演までかなり時間があったので、しばし漫画喫茶で時間つぶし。
ここでトラブル発生。知り合いの分のチケット持ってくるの忘れてた!
開演前のグリーティングまで残り1時間ほど。
このときは、本当焦ったなぁ・・・今思い出しても汗出るくらい。
ライブがライブなのでごめんねまた今度とも言いづらいし、取りに戻るしか。速攻漫画喫茶を出て、走って大通りまで出て、タクシーつかまえて・・・。電車だと開演には間に合うけど、グリーティングには間に合わない。道が混んでないか気がかりだったけど、賭けでタクシーに。
 

結果、結構道は空いてたので、行って帰ってグリーティングの前に帰還成功。
いやぁ、しかし大事な日に、なかなかなことがおこる。大事な日だからこそか。チケット忘れたことなんて今まで記憶にないんだけどね。
しかし、ギリギリで気がついてよかった。そういう意味では運がよい。戻る途中で無理なら別にいいよとは言ってもらってたんだけど、それはそれでなんかもやもやしてライブを迎えることになっただろうし。

開演前グリーティング。
マウントレーニアの端の狭いスペースに入りきらない参加者を詰め込んで、ちょこっと挨拶を聞くだけでした。
別に間に合わなくても大丈夫だったかも。

さて開場して着席。プラチナチケットと言う事で1F最前列。上手のセンターから5列目かな。いい場所。
椅子を見ると、佳奈麻里2人からの手紙(プラチナチケットの特典)が貼り付けてあった。
「今読んだら泣く」と言って開かない知り合いが多いなか、自分は早速読む。中には小さい便箋が2枚。そこにびっしり自筆で佳奈ちゃんと麻里ちゃんからの文章が書かれている。よい手紙でした。泣いてはいないけど。

やがてライブ開演。
元気に登場した2人。佳奈ちゃんはいつも通り(に見えたが、直前まで泣いてたらしい)
そしてその後も、終始いつも通りな感じで進んでいく。卒業だから、最後だからというのはほとんどなく、とにかく純粋にパフォーマンスを、今までやってきたことを、見せるんだという感じだった。今までやってきたことが間違いではないということを客席に、そして自分にも届けるかのように。

その流れは最後まで、アンコールまで続いた。
だが、ダブルアンコールの最後、「未来へ」を歌い終えてステージから去る直前、佳奈ちゃんが表情を崩し嗚咽をもらす。本当の最後の最後で堰が切れた。それも佳奈ちゃんらしい。

終演後、再び挨拶だけの終演後グリーティングがあり、そして特典会。2チェキ全チェキとあり、最後に握手会。
個人的には、卒業公演というのは特典会とかはライブ前にやって欲しくて、ステージから去る姿を最後に目に焼き付ける姿にしたいのだが、まぁそれはそれ、あるなら参加するしかない。

佳奈ちゃんは『つとめて』普段どおり。そんな感じなので、自分としても普段どおり。
「またね」と佳奈ちゃんがよく言ってるのを耳にした。またねなんかないのに。だが、そう言わないと、感情に流されてしまうと自然に出た言葉なのかもしれない。

最後の握手会は、本当にいつもと同じ感じの、いやいつも以上にくだらない話をしてしまった。まぁでもそれも佳奈ちゃんが望んだものだし、それでよかったのかなと。
握手会終了後、マウントレーニアの入り口のドアのガラス越し、手を振りながら満面の笑顔で佳奈ちゃんが去っていった。そして姿は見えなくなった。

----

今まで色んなアイドルを見てきたけど、一番思い入れを持ったし、そして長く見てきたグループがドロシーリトルハッピーだった。
それは過去形じゃなくてcallmeも含めて現在形。
だけど、自分が見始めた頃の5人から1人とついにお別れになってしまった。
ハッピーエンドとはいえない形で。

アイドルを好きになるとかむなしいな、そんな気分に支配された。公演から3週間ほどが経過した今も少なからずその気分は残っている。
でも、それ以上に、楽しかったこと、嬉しかったこと、面白かったことが多かったなと、最近思い出しはじめた。きっとまだ物語は続いている。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。