がちゃぽん久居店のブログ

がちゃぽん久居店のブログ

がちゃぽん久居店スタッフが日々の出来事を綴っていきます

ステップ & ステップ ♪

 

わたしの ほはっばでっ ♪

 

ステップ & ステップ ♪

 

わたしだけの ペースで ♪

 

 

今も人気なんかな~。

 

 

NiziU

 

 

メンバーは9人やったかな。

 

 

全然名前覚えれんの。

 

 

リーダー的存在のMAKOはなんとなくわかる。

 

最年長の人やよね。

 

 

あとは…

 

Make you happy のサビの部分で必ずセンターに来る子

 

名前がえっと…

 

RIKU!

 

この子がねぇ

 

一番タイプじゃない。

 

 

やのにサビのなわとびダンス見たいから目離せないですやん?

 

けどセンターにおりますやん。

 

 

あー!配置ー!!

 

っていつも思う。

 

 

凄い人気なんでしょうけども。

 

 

あとはもうわかりません。

 

 

 

けど、なんかね

 

NiziUが人気出てから

 

日付が20日になる度に曲が頭に流れるし

 

 

23号線走る時もなんか思い浮かぶし

 

今店内に出てる週間スケジュール見ても思い出す。

 

 

すごいよねー。

 

 

そう、今日20日やもん。

 

 

 

Kuzi-(9時)に開店です。

 

 

あ~もう!

笑ってほしっいーーー!!!

 

 

そのえーがーおーみーてーるーとーき

 

ほんとしあーわぁせ!

 

 

になるかどうかは

 

 

お客様次第なところもあるけど。。。

 

 

 

さぁオキャクサマ!

 

 

自分自身と戦って、自分に勝てる人が夢を叶えられます。

 

 

by J.Y.Parkの名言を丸パクリのポリッピーより

静電気が凄いのよ。

 

 

冬になると乾燥するからなのか

 

静電気がビリビリ。

 

 

箱交換でお客様と接する時とかも

 

ほんのちょっと触れただけでビリってなるし

 

遊技台とかもそう。

 

特にねー

 

私らで言う1コース。

 

北斗とか北斗とか慶次とか慶次とかあるところ。

 

 

あこのコースはすごいのよ。

 

 

遊技台の消毒少しするだけでビリっとくる。

 

 

静電気全くきたことないってゆう人もたまーにおるけど、そんなことあるんです?

 

 

私かなりの確率でビリっとくるからね

 

ガソリンスタンドとかでも

 

あの丸っこい静電気除去シート、めちゃくちゃ念入りに触ってからガソリン入れるの。

 

 

なんか、こわいよね。

 

ガソリン、静電気のセット。

 

場合によっちゃ引火してしまいそうな気がする、のは私だけ?

 

 

むしろその為にあのシートってあるんでしょ?って思ってる。

 

 

あと、車から降りるときドアを閉めるときも高確率でビリっとくるし

 

そのままの勢いで家の鍵穴に鍵挿そうとすると、鍵穴から青い火がでる。

 

 

 

 

昔小さいころとかはさ

 

静電気なんて存在理解してなくて

 

下敷きを頭にこすりつけて髪の毛ファーってなって

 

静電気やー

 

とかゆうて遊んでましたけど。

 

 

今や油断してたらかなりビックリ+痛い。

 

 

ビビり1グランプリ出れるんちゃうかレベルでビビりの私は

 

気抜いてたら声出ちゃう。

 

 

洗濯物取り出すときとかもそうやね。

 

特にコインランドリーで乾燥機かけた後。

 

 

あれねー

 

中に銀色の柱みたいなのが真ん中にあるんやけど

 

タオルとか毛布とか乾燥かけた後、その真ん中の柱に触れると

 

100%でクル。

 

しかもかなりの電流流れる。

 

 

冬場はどこ触るにもビクビクしてるポリッピー。

 

 

一瞬ド下ネタ言ってるように感じたけど、触 られる じゃないからね。

 

触 る と、やから。

 

 

 

今日も気抜くことなく、1日過ごそう。

ぱちんこもある意味球技よね~って

 

ふと思ったポリッピーです。

 

 

私、小学2年生から高校卒業まで野球やってたって言ったこともあるし

 

サッカーが好きになったって言ったこともあるけど

 

もうひとつ本気で取り組んだ球技がありました。

 

 

ぱちんこ!

 

 

ではなく

 

 

ドッヂボール。

 

 

これも小学生の頃のこと。

 

 

ドッヂボールって、昼休みのアソビ、ぐらいのモンやと思ってる人がほとんどやと思うんやけど

 

私が小学生の頃にはちゃんとしたドッヂボールクラブたるものがありました。

 

 

全国だいたいどこでもあったかな~。今もあるんかな?

 

 

このドッヂボール。

 

昼休みのアソビだと適当に人数を1:1にして

 

ただただ陣地の中を適当に動き回って当たったら外野にいって

 

外野も相手陣の横までいけるのもあれば後ろにしかいけないものもあったんやけど

 

 

簡単にこの本格的ドッヂボールのルールを説明するとね

 

 

まず、人数は12対12。

 

5分ワンセットで最終的に中に残った人数が多い方が勝ち。

 

これの2セット先取。

 

 

開始はバスケットみたいにジャンプボールから始まる。

 

各チームフォーメーションみたいなのもある。

 

外野のスタートが1人とか2人とか

 

内野の中でも

 

ディフェンダー、パスカット、アタッカーとか。

 

 

基本自チームが攻めてる時はアタッカーは陣の前に出て、パスカットは陣の後ろ。

 

パス回しは5回までとし、内野同士のパス交換は反則。

 

5回パスを回すまでにアタッカーは相手の陣地にアタックボールを投げなければいけない。

 

 

逆に攻められてる側はアタッカーも含めディフェンスに回るから

 

陣の真ん中で横に列になり、パスコースを消しつつアタックが来たらボールを掴みやすいように低い姿勢で構える。

 

パスカットがいるチームはパスカットだけ相手チームの外野の動きを見ながら陣の中を自由に動き回る。

 

 

うん

 

 

今この時点で思ったけど

 

文章で説明するのムズイ。

 

 

だから参考動画でも貼り付けとこかな。

 

第27回春の小学生ドッジボール選手権全国大会inサオリーナ決勝トーナメント第1試合 ガッツクラブ 対 徳間クレストキッズ - YouTube

 

 

小学生の頃、周りから誘われて、ノリで入部したものの

 

練習とか試合とか、全てにおいて超スパルタ指導のもと必死に全国大会を目指した。

 

 

私のチーム

 

天理朝和ボンバーズ

 

は、奈良県の中でもけっこうな強豪チームだった。

 

 

他にも

 

 

ザ・チャンピオン とか

 

下市ファイターズ とか

 

 

いろいろと強豪チームはあったんやけど

 

私らが6年生の頃には、チームが県大会優勝2回。

 

関西大会3位、という結果を残しました。

 

 

 

広島遠征とかもあったな~。

 

当時全国最強と呼ばれた

 

金剛寺ファイターズ やったかな?忘れたけど

 

そこと練習試合のアポが取れて

 

1泊2日での遠征。

 

6年の修学旅行でも広島やったのに、なんで年に2回も広島行かんとダメなん?とか思ってたけど

 

今考えたらよかったよね。

 

 

まぁ私は野球もやってたので、基本は野球の試合、ドッヂの試合が重なってしまったら野球を選んでたんですけどね。

 

ドッヂは小学生で終わるし。

 

 

 

そんなドッヂボールクラブでの一番の思い出と言えば

 

 

 

忘れもしないなぁ、8月31日。

 

小学生夏休み最後の日。

 

県大会。

 

 

30日、31日と2日間で行われた県大会。

 

30日の予選はなんなく通過したのですが…

 

この時私、高熱があったんですよ。

 

39.5度ぐらい熱があってね

 

30日の予選はなんとか出場したものの、31日の決勝はしんどすぎて休んだんですよ。

 

 

で、31日の決勝トーナメント。

 

 

私は他のメンバーがきっと勝ってきてくれる。優勝してくれる。

 

そう願いながら自宅で寝てました。

 

 

午前に決勝トーナメントの1回戦が終わったのですが、テレビでやってるわけでもなく、携帯電話が普及しているような時代でもなかったので、私は結果を知ることができません。

 

 

すると、試合が終わったころに自宅に1本の電話が。

 

 

相手はドッヂボールクラブの監督。

 

母が電話に出て、内容を聞いてみると何やらハプニングがあったらしい。

 

 

「ポリッピー!一人選手が怪我したらしい!メンバーギリギリで人数足りないから、どうしても来て欲しいって監督さん言ってるけどどうする?」

 

 

母からこう言われた。

 

 

しかし私はまだ前日に引き続き39度以上の高熱。立っているのもやっとの状態。

 

こんなのでボールが取れるのか?投げれるのか?チームの為になるのか?

 

 

けど、私が行かなければ最後の夏のドッヂボール人生が、試合棄権で終わってしまう。

 

 

私の決断は一つしかなかった。

 

 

「すぐに準備していきます」

 

 

家から会場までかかる時間は30分ほど。

 

試合は13時スタート。

 

たしか、12時25分ごろ家を出た。

 

 

頭につける紫の「一手一つ」と書かれたハチマキを握りしめ、向かう。

 

 

一手一つとは

 

簡単に説明すると、共に助け合う。という意味。(やったと思う)

 

 

今は私がチームを助ける時、救う時。

 

 

みんな、、、待ってろよ。

 

 

会場に到着したのは試合の5分前。

 

 

本来ならもうウォーミングアップをしている時間。

 

 

しかし、メンバー、監督、チーム関係者、保護者、みんなが私を会場の外まで迎えに来てくれた。

 

到着し、みんなの顔を見た時、自然と涙が溢れてきた。

 

 

みんなもそう。監督からは熱い抱擁。

 

 

だって、みんなで心ひとつにきつい練習乗り越えてきたじゃないか。

 

この日の為に、切磋琢磨して頑張ってきたじゃないか。

 

 

もう、みんなの心は、まとまった。

 

 

急いで試合会場に向かい準決勝。

 

 

私はふらふらになりながらもフィールドを動き回った。

 

そして、僅差ながら勝利。

 

 

そして、いよいよ決勝。

 

 

私の体はもう限界を超えていた。満身創痍の状態だ。

 

 

しかし、さっきも言った。

 

この日の為に…県で一番になる為に…全国大会に行く為に…。

 

 

決勝はライバルチームのザ・チャンピオン。

 

 

 

試合前のミーティングで監督はこう言ってきた。

 

 

「ポリッピー、お前にアタッカーを任せる」

 

 

普段はディフェンダーだった私が、アタッカーに。

 

監督はもう、勝っても負けても、この試合に出れる喜びを感じ

 

私に全てを託すかのようにそう言ってきた。

 

メンバーも皆、納得した。

 

 

そして…

 

 

優勝。

 

 

チームで初の県大会優勝。

 

 

試合が終わった瞬間、勝った私達は皆泣き崩れた、抱き合った。

 

 

ほんとに熱い熱い夏だったよ。

 

 

唯一今後悔しているとすれば

 

 

その日、急いで準備しすぎて

 

室内用のシューズを忘れて土足で体育館を駆け回ったこと。

 

これだけは誰にも言えやしなかったな。たぶん言ってたら、バレてたら

 

せっかく行ったのに試合出れなかったな。

 

おかげでめっちゃ足元滑ったわ。

 

 

まぁ、勝ったからなんでもええんやけどね。

 

 

 

あともう一つ

 

 

試合終わってから数日後にテレビで放送されたんやけど

 

その時の実況の人

 

私の名前ずっと間違えてた。

 

 

ずっと

 

 

ほりた、ほりた、ほりた(正解はホッタ)

 

 

ゼッケン12番はほりた(だからホッタ)

 

 

ほりたアタック!(ホッタやー!)

 

 

このほりたは野球とドッヂボール、両方をやっているスポーツ少年みたいですね~。(ホッタ…)

 

 

あんな感動した日やのに…

 

 

 

最後に一言

 

 

ホッタがボールを…

 

 

これと

 

 

ホッタが穴を…

 

 

超ド定番ダジャレね。

 

 

 

長々とご愛読、ありがとうございました。

今日で、阪神淡路大震災から26年。

 

私は当時9歳で小学3年生やったかな。

 

 

奈良県の私が住んでる地域は震度4で大きな被害は受けませんでしたが

 

本当に恐怖を感じました。

 

 

その当時私は弟と二段ベットを使ってて

 

たしかその上で寝てたんです。

 

揺れる1分前くらいにハッとなぜか目が覚めて

 

なんか来る?なんやろこの感じ?予知夢?

 

わからないけど、何かが起こる予感がして

 

その後急に激しい揺れ。

 

 

二段ベットの上だと激しく揺れるのがわかったし、でも下で寝てる1個下の弟のことも心配やし

 

でも恐怖で全く身体は動かせないし…。

 

 

実家は酒屋で

 

激しい揺れに何本か焼酎やらワインやらが倒れて割れました。物音が凄かった。

 

 

幸い、家屋が崩壊するほどの揺れではなかったのですが。

 

 

恐怖を感じながらも現実を知るためにテレビをつけると

 

神戸の街並みが見たことのない景色へと変わり果てていて

 

どんどん被害も拡大していってたし、まだ小さかった私は

 

多くの涙を流しました。

 

 

恐怖のあまり、言葉も何も出てこず

 

ただただ涙が出てきた記憶があります。

 

 

私は大きな被害を受けたわけでもなく、怪我したわけでもない。

 

でも、多くの犠牲者がでてしまった。私はそんな中たまたま奈良県に住んでて、今もまだ生き延びているけど

 

本当に被害に遭われた方々、被災された方々、犠牲となられた方々とそのご遺族の皆さまには改めてお悔やみ申し上げます。

 

 

私が生まれてから、今までにも、多くの災害が起こってる。

 

そのたびに数多くの犠牲者が出て、突然の別れとなってしまったご遺族の方がいる。

 

どうしようもできないけど、防ぎようがないんやけど

 

 

本当にいつ何が起こるかわからない。

 

だからこそ、こうゆう日が訪れるたびに思うのは

 

日々後悔のないように

 

無駄じゃないように

 

楽しくも悲しくも苦しくも

 

大事に1日1日過ごしていかないとなって思います。

 

 

それがたまたまパチンコって人はそれでいいと思うし

 

もちろん他に好きな事をするでも、不得意な事を乗り越えるでも

 

大切な人と過ごすでも、自分の時間を大事にするでも

 

それぞれにきっと良さがある。と、思う。

 

 

 

 

うん、今日も頑張ろう。

 

 

週末です。

 

ちょっと暗い話にはなってしまいましたが

 

今日も皆さまのご来店を、お待ちしております!

はぁい!

 

1月3度目の週末がきましたよー!

 

 

 

 

1月16日

 

土曜日

 

9時開店!

 

 

でっす!!

 

 

今日の狙いは?

 

いろいろ狙いどころあるね。

 

 

まず大事なのは朝やと思うけど…抽選から来てくれるかな~

 

 

8時30分から並び替え抽選は

週末も平日も変わりません!!

(8時30分までに並ばれた方が対象ってのも変わりません)

 

 

朝から気合いを入れてレバーを…

 

もしくは

 

精神集中させてハンドルを…

 

 

新しいも古いもで

お楽しみいただけますように。

 

 

 

待ってます!