気づけば1月も、もうすぐ終わりです💦。
2019年は気持ちを新たに、今まで滞りがちなブログを定期的に更新する。を

目標のひとつにしました。ウォーキングの講師も今年で12年になります。
今日は、ウォーキングを始めたきっかけをお話しします。

 

私は40代半ばから体調不良が始まり、家事をしたり人と会ったりすることが

億劫になり、やる気が起きず家にこもる日が続きました。

「このままでは、本当に病気になってしまう」と焦っていた時に、

ポスチュアウォーキングと出会いました。
歩くことなら私でもできるかもしれないと、レッスンにドキドキしながら

参加した時のことを今でも覚えています。

 

初めて参加したレッスンの帰り道を、ココロとカラダが軽くなって

まるで肩甲骨から羽が生えたように軽やかに歩いている自分に驚きました。

「歩くって楽しい!」と感じた瞬間でした。
50代から始めましたが、ポスチュアウォーキングのおかげでココロとカラダは

40代の時以上に元気になりました。

姿勢や歩き方を意識して、普段の生活の中でも実践できる、

シンプルで続けやすいウォーキングです。
カラダとココロが前向きになり、ポジティブ体質になれたことは、

私自身がとくに実感しているポイントです。

 

60歳の時に読者モデルに挑戦し、主婦の友社「ゆうゆう」で

いろいろな体験をさせていただいています。
「女性がもっと美しく健康的になるお手伝いをしたい」との思いで、

カラーコンサルタントの資格も取得し、美や健康に関する

トータルアドバイスも行っています。
 

私の座右の銘、大切にしている言葉は「Se non ora quando?」

(イタリア語で「今やらずに、いつやるの?」)。

一度きりの人生、何かを変えたいと感じたらその時がベストタイミングです。

何歳でも、遅いということはないと思っています。

 

未来を変えるための一歩、いっしょに歩きだしてみませんか?

 

◆◆◆ レッスンのご案内 ◆◆◆

2月のレッスン⇒☆☆