ホテルを通して人生を豊かに!ハッピーホテルナビゲーターひろさんのブログ 

ホテルを通して人生を豊かに!ハッピーホテルナビゲーターひろさんのブログ 

「ホテルを通して人生を豊かに!」をハッピーなホテルライフやホテル勤務を通じて学んだ全てをお伝えしていくブログです。


テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター



「DECISION MAKING 

自分で決める。」


著者は権藤優希さんと言って、

人材派遣業、ショップ運営など

多岐に渡活躍されている事業家。

もともとはNECでトップセールス

マンでした。


自分で決める、それが成功の秘訣。

これが本著のテーマ。それについ

て41の項目が具体的に紹介されて

います。


• 時間は命と思えるくらいの偏り

が必要

• 誰にでもいい顔する八方美人

タイプは自分の道を決められない

• 全て自分が原因

• 自分で決めたゴールを歩くと

会社員時代の無力感はなくなる。


スカッとする一言が散りばめ

られていて、即実践できる一冊

です。




私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

こちらも是非ご覧ください!


ひろさん


テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!



先週末は地元の栃木でイベントを
開催しました。

しかし実は•••

私は地元の栃木が嫌いでした。


高校生の頃、友達と東京に遊びに

行く度に東京と栃木のギャップ

の大きさを感じてました。

だから、早く東京の大学に行って

会社も東京の会社に行こうと。


でも、両親も歳をとり帰省の機会

も増えるにつれ、東京とは違う

時間の流れや日光連山を目にし

心癒される自分がいました。


そして、自分の育った環境に何か

したいという気持ちも。


そんな気持ちに賛同してくれた

仲間で企画をし、初めて

栃木ビジネス交流会を開催

しました。




トークライブに懇親会。

気がつけばあっという間に深夜まで。


新しい出会いもあり、個人的には

参加された方のご親戚が私の知人

という地元あるあるまで(笑)。



栃木を出て間もなく四半世紀。

少しだけ恩返しできたかな。


これからも続けようと思った

心満たされる週末でした。


私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

是非こちらもご覧ください!


ひろさん


テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!


本日ご紹介するのはこちらの一冊




熱海の奇跡


著者は市来広一郎さんと言って、

熱海出身の方。都内の大学卒業後、

熱海にUターンして、街づくりを

されている方です。


読後の感想は「ワクワク」の一言

に尽きます。私自身、栃木県出身

で何かできないかと初めて小規模

イベントを企画したところだった

からです。


また、熱海出身の地元をよく

知っている良さと東京で生活を

されたビジネスの作り方がうまく

マッチングしている気がします。


熱海移住者や熱海をセカンド

ハウスにされている方に里庭を

提供してコミュニティを作ったり、

街の中の活性化としてのゲスト

ハウスの活用などなど。


素材の良さをいかに活かすか、

また人を呼び込むかよく考え

られていて、地方のコミュニティ

作りにも役立つ一冊です。



熱海の奇跡熱海の奇跡
1,512円
Amazon

私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

是非こちらもご覧ください!


ひろさん


テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!




10月の3連休、いかがお過ごしで
しょうか?

昨日はは働く人がイキイキとする

職場作りをテーマにした大人の

社会科見学に参加しました。


セミナー仲間でもある砂川 邦夫さん

の経営するシャトレーゼ大宮櫛引店


主催された穂貴稜さんの

「日本のサラリーマンを元気にする」


という思いに集まったのは

• 事業承継のコンサルタント

• 大手コンビニチェーンの

  スーパーバイザー

• マッサージサロンのチーフ

• ビジネスホテルチェーンの本社

   管理職(私w)



まず、お店に入った時の空気感が

何とも言えない。働いている方が

イキイキしていて、楽しんで働いて

いるのがすぐに分かりました。




その後はバックオフィスでケーキを

いただきながら、砂川さんのご経歴、

お店作りの極意など2時間たっぷり。


私が一番心に響いたのは、それぞれ

の強みをマネジメントが見つけ、

それぞれの役割を生かしてもらうこと

でお店を活性化させること。




確かに、自分も周囲のスタッフの

強みまで見出していたのかなと

省みる機会ができました。


人材確保が課題という企業は多いと

思いますが、こちらのお店から学ぶ

ことが多いのでは?


一度お店に足を運んで、空気を感じる

だけでも違うと思います!



Read for action読書会のファシリテーターをしております。

是非こちらもご覧ください!


ひろさん



テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!


本日ご紹介するのはこちらの一冊




webショップで月5万円

稼ぐ


著者はwebビジネスプロデュース

をされている大上達生さん。

私も個人的にお世話になってます

が、温厚でいつも周囲の方への

貢献を絶やさない方です。


webでモノを販売したことのない

私でも何かできることが欲しいと

手に取りました。


ショップを始めたら、毎日コツコツ

続けること、お客様の不安材料を

取り除こうと努力する、自分自身の

世界観を大切にする、などweb

ショップだけでないビジネスの基本

が分かる一冊でした。


自分の仕事の仕方を見直すにも

おススメです!




私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

こちらも是非ご覧ください!


ひろさん



テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!




先週土曜日は札幌でセミナーを

受講した。


その中でのワーク


「あなたはどんな社会を

作りたいのか?」


そして私の中で浮かんだの


「貢献が循環する社会を

作る」


相手に良かれと行動していても、

独りよがりではダメで、思いやり

が循環すれば良いのでは、と

思っての言葉だった。

でも、具体的なアクションは

考えられなかった。


その後の懇親会で仲間の1人から、

「サプライズでお祝いしたいから、

会場探しや諸々手伝いしてほしい」

と。お祝いする方もされる方も

思いやりのある方で、私もできる

限りのことをしようと思った。


とはいえ、札幌の土地勘はあっても

飲食店のリストはほとんどない私。

思いついたのが、札幌に行くと必ず

立ち寄る富田健一さんのお店だった。


そして、お店に到着しサプライズ

パーティー。合間を縫ってケーキを

用意する仲間、本人に内緒でお祝い

メッセージを準備する仲間。

とっても温かい空気に包まれた。




そしてサプライズパーティーも

終わり、1人で富田さんのお店へ。

富田さんから

「大勢の方にご利用いただいて

ありがとうございます」とお礼の

言葉をいただいた。






私は6年前に札幌を訪れた時に

富田さんのお店を知り、それ以来

リピーター。北海道の素材を

使ったカクテルがとても美味しい。


頻繁にお会いしていないけれど、

富田さんの投稿を見ると、カクテル

を通して北海道に貢献されている。

きっとお店が繁栄することで、

北海道の方もそして北海道が

大好きな方にも思いが届くのだと

思った。


私も札幌に行き、人が人に貢献

することで更に先の方にも思いが

届くこと、そして循環すると

学んだ。



私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

こちらも是非ご覧ください!


ひろさん


テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!





今回は1泊2日で札幌を訪れた。


台風の影響で当初予定よりも

更に短く滞在時間は24時間ジャスト。





限られた時間ながらも大通り公園を

歩き、市電に乗って祖父母の墓参。

幼い頃に祖父母に連れて行って

もらった懐かしい風景にも触れた。



間もなく新たな環境へ。

これまでの恵まれた環境に感謝

しながら、更に前進しようと

思った今回の札幌であった。



私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

こちらも是非ご覧ください!


ひろさん




テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!




今週末は3年ぶりに札幌へ。


大好きな友人の植木祐子さん

主催のセミナーに参加する

ことがきっかけだった。


そして、植木さんと知り合う

きっかけは、私が昨年夏から

受講している


TOP1%セミナー講師養成講座



その時のワークでの気づきが

本当に私が札幌に行く理由だ。


半年間6回講義の最終回は

自分の使命を自らに問うワーク

がある。


ワークで色々書き出している

うちに私は涙が溢れた。


2回目の受講で今回は自分の心の

何かに触れた。


涙の理由は母。


母の故郷は札幌。そのおかげで

私も幼少期から札幌を訪れる機会

が多かった。


そして、母方の祖父はホテルが

好きで、札幌を訪れる度に

幼い私をホテルに連れて行って

くれた。


また、そんな祖父に影響され、

母は父と結婚する前にホテルで

ブライダルの仕事をしていた。


そしてその姿を見てホテルマンに

なった私。きっと自分を掘り出す

何かがある。


仲間に会いに、そして自分を

掘り出しに札幌へ行こうと思う。



私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

詳しくはこちらもご覧ください!


ひろさん


テーマ:

こんにちは。


ビジネスマン&ウーマン

が仕事で

一歩踏み出す読書会

ファシリテーター

ひろさんです!


今日は最近の気持ちをシェア

したいと思います。




まもなく半期決算のため、久々に

遅くまで残業。

そんな時、一緒に仕事をしていた

スタッフから一言。


「大岡さん、つたないことですが、

質問していいですか?」


質問をした彼女とはマメに話をして

いたつもりなのに、今更かも知れない

質問をされたことに驚いた。

テクニカルな質問だったけれど、

彼女たちの困っていることに真摯

に向き合っていない自分に気が

ついた。


今朝、通勤電車で視聴した動画。


「部下との関係を築くにはどう

すればいいですか?」


実は私が動画の方にした質問。

そしてその答えは


「部下」という表現を使っている

時点で関係を築くことできるのか、

と。


コミュニケーションって双方向

なのに、私の良かれだけで行動

していたことに気がつかされた。


私自身、ステージが変わるに当たり

最近、ハッとしたり、心の琴線に

触れて涙することが増えた。


これからそんな気持ちを少しずつ

シェアしていこうと思う。



私はRead for action読書会の

ファシリテーターをしております。

こちらも是非ご覧ください!


ひろさん

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス