安全運転管理者選任事業所については、令和4年4月1日より

安全運転管理者の選任に加えてアルコールチェック(確認と記録)が

義務化されることになりました