クラシック音楽三昧

クラシック音楽三昧

音楽は無くても暮らせるけど素敵だよネ 笑

ブラームスチクルスⅢ


悲劇的序曲
哀悼の歌
交響曲3番

尾高忠明
大阪フィルハーモニー交響楽団
大阪フィルハーモニー合唱団
合唱:福島章恭
2019年9月4日19時開演 フェスティバルホール


待ちに待ったコンサート
敬愛する尾高忠明先生復活のコンサート
おかえりなさい

私は指揮台後ろ前から7列目に陣取り
歴史的瞬間を目撃していた
先生の登場とともに会場は大きな拍手に包まれました

素晴らしいコンサート
静養前の凄まじいものと違いなんらか悟ったような謐けさと深みがあるもの

切れのある悲劇的序曲
エリシュカ先生に捧げられた哀悼の歌
私はこれだけで充分満足
涙がでそうでした
ノーブルなブラ3
4楽章の熱いフィナーレ

マイクも立っていたので録音されていたかもしれません

最後に先生が語られ

大阪の皆様は本当に温かいです
しかし複雑な気持ちです
私の復活と同時に私が日本に紹介したエリシュカ先生が亡くなられました
哀悼の歌ではエリシュカ先生を思い出しながら指揮していました
とにかく複雑です


と拍手に包まれました

私はこの尾高大阪フィルを聴いているほうかもしれません
今本当に素晴らしいです
真の音楽好きなら機会があれば是非聴いて欲しいです