タイトル長すぎですが、動画チェック部活を心待ちにしていた部員の気持ちに答えられず、大人の準備がなかなか進められず(私のせいです😢)、なんとテスト期間へ突入してしまいました。

そんな申し訳ない状況なのですが、このタイミングで、吹奏楽部保護者会で、昨年末の全国大会出場祝いの横断幕を作成くださり、それが届きました!!

横断幕のために頑張っている訳ではないのですが、やはり翌日登校してきた子供たちの目の輝きが違いました(笑)

やはり「頑張ったこと、きちんと見てるよ!おめでとう!」が形になると気持ちが変化して、学校生活の中身も進化が起きます。

他の部活動の生徒からも「先生、おめでとうございます!やっぱり吹奏楽部すごいですね」と言われ、
大人げなく気持ちが高ぶりました。

しかし浮かれすぎずに、緊急事態宣言の解除後のことをイメージしながら、やれる準備を色々進めようと思います。

保護者会のお母様方、本当にありがとうございました☺️
先週、生徒たちから声が上がり「家での個人練のモチベーションを保つのが限界にきてしまっているので、以前の様に、練習録音を先生にチェックしていただけないでしょうか…」
と相談が来たので、休校期間の時のように、保護者のお力もお借りして、動画チェック部活を再開することにしました。

一年生部員は初めての事なのですが、タブレット、スマホなど、なるべく経済的な負担が掛からない既存のツールで再開することにしました。

既にチューバなどの大型の子も、1月初旬に自主的に持ち帰ってくれています。

私の方から声かけするのは控えていたので、彼らの方から危機感を抱いて、要望を言ってきたのは嬉しいです。

楽器は大きな音が出るのと、楽器本体も必用、そしてやれる家庭とやれない家庭があるので悩みますが、今は、やれる環境の子達がやれることをやる…というのをサポートしようと思います。
年末まで行われていた、世界最大手のリード&マウスピースメーカーの「リード」プレゼント企画。

こういうたぐいのものは、今まで一度も当選したことがなかったのですが、遂に当たりました😆

本当に本当に嬉しいです。

コロナの緊急事態宣言の影響で、本番やレッスン仕事も激減しているので、
このリードでコツコツと練習を積んで、今後に備えようと思います。