仮入部も終わり、楽器決めのオーディションをしました。

今年の一年生は、例年に増してセンスのある子が多く、振り分けでもワガママがでずに、スムーズに決まりました。

まだ小学生気分の一年生には、仲間同士、仲良く協力して、日本一のチームを目指してねと伝えました。

23名の一年生を迎えて、総勢74名。

校内で一番人数の多い部活になりました。

これだけ人数がいると、吹奏楽部の雰囲気が良ければ、学校の雰囲気も良くなると思いますし、
吹奏楽部が不穏な空気感をだせば、少なからず校内に影響があると思うので、
私自身も気持ちを引き締めて邁進していこうと思います!
本日も仮入部対応と、上級生だけでの分奏を終えました。

飛沫飛沫と言われ過ぎて、新一年生の入部の人数が読めない感じですが、心を込めた対応をして「音楽って楽しくて貴重なものだよ」というのを伝えていきたいと思います。

部員たちは、ずっと消毒と換気の徹底をしていて、1年前と同じく、気持ちをゆるめず感染予防徹底を続けています。
それでも更に、学生に負荷を掛けて「我慢!停止!」の指令が来そうです。
現場は、やれる限りの予防、学校行事中止、無言給食、やり過ぎな程に子供たちは本気で我慢を続けています。

どうか、二度と戻ってこない彼らの学校生活に、これ以上の規制を掛けないで欲しいと願うばかりです。

写真は時代錯誤かも知れませんが、今日の上履き!

そして、卒業して何年も経つのにベルマーク運動のために、卒業生保護者ママからご寄付いただいた純正カートリッジ!!

カートリッジはポイントが高いので貴重品!
本当に本当にありがとうございます!
遂に3月30日、第18回定期演奏会当日でした!

懐かしい朝からの積み込み、身だしなみチェック。

先輩から後輩への声かけ。
伝統はそのまま受け継がれていた様です。


こちらはポップスステージの演奏中の様子。
掛け声の制限などもありつつ、振り付けは、ほぼ例年通りに頑張って仕上げていた生徒たち!!
本当にブラボーでした。

無観客ルールを保護者も受け止めて下さり
舞台で準備をしている間に、さっとロビーの飾りつけをしてくださり、卒業生たちは終演後に、例年通りに記念撮影をさせていただけました。

涙しつつ、プログラム最後の校歌のバラードによる伴奏で、三年生に花束を渡して、ステージから卒業させてあげられました。
本当に良かったです。ありがとうございました!

翌日の送別会も部員70人全員がコメント!
後輩からは三年生に向けての言葉&次年度の豊富などを泣きながら伝えていました。
三年生は顧問の先生方や後輩たち、パートの仲間への言葉を述べてくれました。

まだまだ幼かった一年生部員も、ようやく顔つきが変わって来ました。
4月からも気持ちをゆるめず、邁進していきます!

これからも応援、宜しくお願い致します。