こじらせ夫を振り向かせる!カサンドラさんの運命が変わる90分

こじらせ夫を振り向かせる!カサンドラさんの運命が変わる90分

平穏を手に入れるなら、まず「感情」と「記憶」をご用意下さい。頑張れば、我慢すれば解決する?そんな思い込みは終わりにしましょう。カサンドラ症候群の克服と、こじらせパートナーとの絆の再構築。そんなことができるのか?できるんです!ミヤウチがお手伝いいたします。

こんにちは

カサンドラさん再生セラピスト

ミヤウチ星ヒロです

お越しいただきありがとうございます

 

 

 

お待ちしております

 

「パートナーに何を言ってももう無駄なんです」

 

 

そう言って家庭内別居を

何年・・・いえ何十年と続けている話をする方には

ある強い思い込みが元になっている

とミヤウチは感じます

 

 

この謎の呪いレベルの誤解は国民性なのかな?

というくらい多い

 

 

それは

話さなくても分かりあえる

という呪いです

 

確かに

以心伝心

と言う言葉がありますが

それは相手を理解して信頼したのちに出来る関係性であって

 

 

生き方も環境も違う人間同士が

結婚したその日から幸せになれる とか

理解し合える無二の存在になれる とか

冷静に考えるととんでもない呪いです

 

 

話さなくてもわかるではなく

 

 

わかるまで話す

 

 

「おかしい」 「ありえない」

そう思うのは

相手の知らない部分があったという発見ですから

ここからが以心伝心に向けての作業開始です

 

 

家庭内別居で会話がなくなると

なおさら「わかるまで話すチャンス」も失われる悪循環が生じます

まずはこの循環を断ち切って二人の今後を見極めてもいいのではないでしょうか

 

 

自分から見た相手は

突然こじらせ屋のわからず屋になったように見えますが

必ず理由やプロセスがあるものです

 

 

何年も会話もなく経ってしまって

「この関係を仕掛けてきたのはあっちが先だ」

と言ったところで事態は動かないよね

 

 

相手も引っ込みがつかず

会話の糸口を見失っているかもしれません

 

 

わかるまで話す方法を早々に手放してしまった代償は大きいですが

まだ間に合います

 

 

人間は分かり合えないのが大前提よ

 

 

今後の夫婦のカタチを見直したいなら

一日でも早く

ご自分が今後どうしたいのかを

ミヤウチと考えていきましょう

 

 

 

 

 

 

カサンドラ症候群の皆さんとお話ししませんか

 

まずは相談