海老名市のチョークアート教室

海老名市のチョークアート教室

海老名市でチョーアート看板制作&教室運営をしている
Hiroo'sChalkartのブログです。たまに日常のことも書きます。

ヒローズチョークアートのブログへようこそビックリマーク
ヒローズチョークアートはモニークスチョークアートの認定校ですので、
本格的なチョークアートが学べます。
また、多種多様の看板制作も行っていますので、お気軽にご相談下さい。






第2回『MARICO’Sマーカーアート基礎講座』一般募集のご案内

昨年6月より当ヒローズチョークアートスクールにて昨年6月よりマーカーアートの第1人者である吉野まり子先生を外部講師としてお招きし、マーカーアートの基礎講座全7回を約1年間をかけて開催してきました。

毎回楽しい講座となっておりますが『マーカーでこんな風に描けるなんて!』と驚きの連発です。

外部講師として招いているMARICO先生はマーカーアートの第一人者で、マーカーアートの普及にいち早く取り組んできた方ですが、皆さんもご存知のスターバックスで長きに渡り勤める傍ら『GAHAKU第2期生』として活躍された方です。

『マーカーアートとは?』

一言で分かりやすく言うと、スタバのあのアートメニューです。
誰しもが一度は目に触れた事があるのではないでしょうか?

◆マーカーアートに使用する材料・道具は

・水性ボードマーカー

・黒板またはシート(紙)などです。

水性ボードマーカーは色々なメーカーのものがありますが、MARICO先生推奨のアートに適した物を選んで使用しています。

また、テクニックとしてちょっとした道具も用いますが、そんな事も講座の中で惜しみなくお伝えします。

『GAHAKUとは』

スターバックスは毎年、全国の店舗から応募されたイラストを社内コンテストで評価し優秀なパートナーをGAHAKUとして表彰している制度があります。

※スタバ、GAHAKUについての記事↓
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO10442900Y6A201C1000000/

この様な背景を持ち、研究を重ねマーカーアートでの独自の手法をカリキュラムとして開発し、その普及活動に取り組んでいます。
そんな背景もさることながら、その人柄も素晴らしく業界でも一目置かれる存在です。

その講座は大評判で、毎回満席の人気講座となっていましたが、都内での開催が中心であったり、MARICO先生直の講座であるため講座の数も限られ貴重なものでした。

現在コロナの影響もあり、より一層その講座は貴重ではありますが、チョークアートを通じヒローズとのご縁もあって海老名での開催が実現が出来、定員満席とてあったため第2回目として開催が決定しました。

基礎講座は誰でも参加できますので、今回一般枠を少しですが設けました!
ご興味のある方はマーカーアートに挑戦してみませんか?

詳細は以下の通りになります。

【マーカーアート基礎コース】

・総額受講料 62,370円
※受講毎のお支払いですので、一回の受講料は8,910円となります。

・材料費(テキスト、下絵、マーカー30本、その他) 16,500円
※材料費については最初にお支払い頂きます。

・受講回数 7回(7コマ)・1コマ約2.5時間 合計受講時間18時間程度

・最終課題完成後、『マーカーアート基礎講座修了証』を頂けます。

・一般募集人数3名限定

・応募方法
Facebook→messenger
Instagram→ダイレクトメッセージ
へ参加希望のコメントを下さい。

・描く作品は投稿の画像の作品となります。

また、ご質問も受け付けます。お気軽にコメント下さい。

・受講スケジュール
2021年6月よりスタート予定。
毎月(隔月)で開催し約1年で修了となるスケジュールを組む予定です。
開催日は開催月の第2または第4土曜日を予定
※スケジュールはこの一般募集終了後に組む予定です。


応募人数は3名と少ないですが、先着順となりますのでご希望の方はお早めにご連絡下さい。
お待ちしております。

ヒローズチョークアートスクール
代表 山田浩

※画像一枚目の7作品は基礎コースで描くものです♪
その後の12作品はMARICO先生がスタバ時代に描いた作品です!