南青山エンタメ会社勤務〜管理職日記

音楽の仕事をしていますが、あまり具体的な仕事内容を書きにくいので…。
日記の内容は日々の出来事や、大好きな家電やゲーム、映画などが中心です。
たまに、僕の考える仕事論なんかも偉そうに書いています。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月22日

久しぶりの沖縄

テーマ:デュアルライフ
今回はある会社さんのご紹介打合せで沖縄入り。

ここの会社の社長は東京と沖縄のデュアルライフ。
とは言え、沖縄と東京の両方に会社があって大変そう。

とは言え、疲れてる感じでなくて凄くパワフルな方です。

僕も今の生活をしてからの方が、少し健康的である。
一番ビックリしたのが、白髪が消えたこと…。
一時期、側頭部と頭頂部に沢山あった白髪がどっかいった…。


とりあえず、仕事も終えて帰る前にモノレールを使って免税店や国際通りを散歩。





ソーキそば食べて、A&Wも食べて空港をブラブラ。
なんかのんびりした、帰宅行程。





2018年09月11日

疲労感ってやつ。

テーマ:デュアルライフ
気がつけば9月ですよ…。

新しい挑戦をしていると、時間経過の速度が異常に早く感じると思う。

経過速度が本当に早い…。

デュアルライフをスタートして間も無く1年が経過しようとしているのですが、メンタル的には非常に順調と思います。

オンオフの切り替えが苦手な僕は、田舎暮らしに戻ると完全とは言わないけど、かなりオフモードを感じる。

名古屋も都会だけど、東京のような変な疲れを感じない。

ただ、感じるのは疲労感。

高速長距離移動が定期的に発生するからである。
どうやら、高速の長距離移動は人に疲労感を蓄積してくれる。

便利なものには、何か代償がある「トレードオフ」ってやつです。

やはり、風の揺らぎも感じない密室かつ、車窓を流れる高速風景は非常に不自然なものです。
トンネルに入ると若干の気圧も変化もあるし。

要は非日常空間な訳です。

更に新しい挑戦を毎年、毎月、毎週、毎日レベルでやってると時間経過を早く感じることも非日常的な状態。

なので、疲労感が蓄積されるという理屈。


そんな非日常空間を大好きなグッドミュージックで自分の世界に変えながら今日も走り抜けてやるのである。



2018年08月02日

時間の有効活用

テーマ:デュアルライフ
他人から見たら「無駄な時間」を作るため、楽しむために、とにかく時間の有効活用をしてます。

うっかり忘れなどで、バタバタしないようにするために、スキマ時間、瞬間対応を入れてます。

とにかく、メールを確認したらレスをする。
【御意・承知】【確認完了】【メール見たけど確認は後でします】【お礼・よろしくお願いします】色々なパターンの対応メールを返してます。

とにかく忘れ防止です。
これやっていても忘れます。
僕は忘却の生き物なので。

あと、スケジュール調整が大変…。
限られた時間を有効活用したいし、考えたり、資料作りをする時間も欲しい。
なので、出来るだけ朝にスケジュール調整してます。
預けたスケジュールの連絡がこないところには、「どうですか?」的なご連絡したり。

可能な限り即対応して、時間を作るようにしてます。

しかし…田舎の基地に戻るとこの感覚が吹き飛んで、ダメ人間に退化してしまう。
時間の流れが違う世界を持つことで、メリハリが出てきてると信じてます。

時間の有効活用には、即対応、即決できる判断力を養うことがポイントだと思います。
2018年07月29日

停電での学んだこと。

テーマ:デュアルライフ
予想外の動きをした台風12号。

今回の台風への備えとしては、玄関周りとか庭に置いてる飛ばされそうなモノをガレージに片付けた程度。

「まぁー、大丈夫でしょう」くらいな気持ちでいたら…。

深夜1時半頃に、「パチン!」

はい、真っ暗。停電。

特に慌てずに携帯のライトを用意して、復旧を待っていても5分経っても、10分経っても、15分経ってもいっこうに電気の復旧はされない。

無線LANも当然、機能しないので携帯のパケット通信で電力会社のHPを確認したら「調査中」の状態。
しかも、停電エリアがドンドン増えてるし…。

田舎暮らしでの停電は2回目だけど、前回は数十分で復旧したのだが、今回はお昼12時過ぎの約11時間も停電。

東京では、なかなか経験したことがなかった停電。
特に東京の大型マンションや高層マンションは自家発電システムがあるから、ある程度の停電時間も対応できたりしてた。

10年近く住んでたエリアは、再開発エリアでもあり電線が地下の共同溝に埋設されてるから電線が切れるとかない。
しかも、歩道に電柱がそもそもなかった。
災害を想定した街づくり、建物なので、少々の停電は耐えられる。

ちなみに、夜が明けて停電中に晴れてきたので、太陽発電で自給自足しようとしてもこれまた出来ない…。自走モードにしても特定のコンセントが生きるだけらしい。しかも、その特定のコンセントはいずこ…。

玄関出たら、周りの山から風で飛ばされた折れた小枝や木の葉が鬼のように降り積もってる。
ガレージのシャッターは、開かないから車出せないしシャッターも葉っぱまみれ。
庭も同じく…。

これの掃除が悩ましい…。
しかし、マンションなら管理会社でエントランスは綺麗にしてくれる…。
高層マンションなら、ベランダなんてゴミも貯まらない…。

なるほど、色々と大変であるなぁーと思いながら停電のまま、自宅周りの復旧作業。

この後、嫁ちゃんのお爺ちゃんのノートPCが停電の影響でクラッシュしてるので復旧しないと。


今回の停電で学んだことは…

・太陽発電を入れるなら、思い切って蓄電池を導入すべき。
(有事の際に役立つ。うちの太陽発電は売電メリットしかない事に今日気付いた。しかし、コストが高い。)

・トイレはタンクレスだけでなく、タンク型のトイレも必要。
(タンク型を寝室に入れてたから助かった。タンクレスは電気使うみたいで水を流そうとしても反応してくれない。)

・携帯電話のライトは便利!
(結構明るい!嫁ちゃんの携帯と合わせて3台使って灯にした。)

・携帯電話を充電する携帯バッテリーは、常に充電して保管してると心強い
(これがあったので、複数の携帯電話を充電しながらライト機能で照明代わりになりました。)

・停電時はガレージの場合、シャッターが開かない…から車で脱出できない、ら
(これは説明書読んで、手動で開けれるか再度調べる必要あり。でも無理そう…。車でエアコンかけて寝ようかと思ったけど、ガレージ内で練炭自殺になるので思い留まる。ゾンビが停電中に来たら車で逃げれない事も判明。)

・冷蔵庫は開けるな危険
(とりあえず、冷蔵庫は開けないで電気の復旧まで我慢。少しでも温度を上げないために。田舎暮らしの買いだめ用の冷凍庫が心配だった。)

・団扇は涼しい
(土曜日のスプラトゥーン甲子園に見学した際の配布団扇が、大活躍。涼しいが使い続けて腕が千切れそうなった)


2018年07月21日

完成形のイメージ

テーマ:デュアルライフ
仕事は都会で、生活は田舎というデュアルライフという時間を過ごしていると、都会暮らし以上にスーパーとECサイトの利用率が上がってる。

こないだもAmazonで「ポチ」ってしまったのがこちら。


買ったタイミングはバラバラであるが、未開封…。

俗に言う「買って満足」状態。

実は未開封になっている共通な理由がある。

「完成形のイメージがない…」

確かにゲームのコントローラー充電するのに便利で使いたいんだけど、「これらを何処にどのようにして綺麗にセッティングできるか…」っていうイメージが完成してないのである。


増えるケーブル類、コンセントを綺麗に見えないように配線する方法を考えてから出ないと使えない。


とりあえず、この週末に考えて実行するしかないなぁ。
仕事で頭を回転させて、週末も回転させてると、この暑さのせいもあって、頭から火が噴きそうになる。


全ては、「完成形のイメージ」「ゴールイメージ」がめちゃ大切ということ。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス