2021年7月27日、ついに「北海道・北東北の縄文遺跡群」が正式にユネスコ世界文化遺産に登録されました!!

 

うれしいですね!

 

28日には「垣ノ島遺跡」にて祝賀セレモニーが行われ、当ホテルの総支配人・西村晴美もお招きいただき参加してまいりました。

 

(函館市 工藤壽樹市長)

 

セレモニーの主催者である工藤壽樹函館市長からは、世界文化遺産となった垣ノ島遺跡、大船遺跡、そして、北海道唯一の国宝「中空土偶」を広く世界へ発信する、そして、縄文を核とした広域観光、周遊観光を展開して地域振興につなげてまいりたいとの力強いお言葉がありました。

 

期待しております!

 

一民間施設として貢献してまいります!

 

そして、セレモニーのあとには公園整備が進められていた「垣ノ島遺跡」が一般公開となりました。

 

 

国内最大級の盛り土遺構がある垣ノ島遺跡。

 

 

 

公園内にある体験コーナーでは、地元の南茅部高等学校の縄文倶楽部の生徒さん方が、縄文の生活ぶりを表現されていました。

 

 

公園内には他に遺跡発掘体験ができるコーナーもありました。

 

この日は祝賀セレモニーと垣ノ島遺跡の取材にたくさんのマスメディアの方々もいらしていましたが、セレモニーのあとには北海道ローカルのワイドショー「イチオシ!!」の取材が当ホテルにあり、現在、館内で開催している縄文企画展「JOMON LOUNGE(ジョウモンラウンジ)」とともに温泉とファミリー向けお得な宿泊プランをご紹介いただきました。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

祝賀セレモニーでは、当ホテルの総支配人・西村晴美(向かって右)と久二野村水産の野村譲社長(向かって左)、そして、工藤壽樹函館市長(中央)の三人で記念撮影もしてきました。

 

ここでお知らせです。

 

来る2021年8月1日(日)に当ホテルにてこの縄文遺跡群の世界文化遺産登録を祝う「振る舞いぶりザンギ」を久二野村水産さん提供で行います。

 

 

野村水産さんの大謀網で獲れた美味しくて栄養満点の天然ブリで作った「ぶりザンギ」。

 

ブリは成長とともに名前が変わる出世魚でもあり縁起がいい!

 

今回は先着30名様分をご用意しております。

 

時間は14時から。

 

会場は当ホテル1Fロビーにて行います。

 

お集りいただいたみなさんと一緒にこの縄文遺跡群の世界文化遺産登録をお祝いしたいと思います。

 

そして、縄文企画展「JOMON LOUNGE」では記念のTシャツ販売が始まりました!

 

 

サイズはMとLサイズ。

 

当ホテルへいらした際には是非、記念にお買い求めください。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

当ホテルは「新北海道スタイル」安心宣言「7つの習慣化」に取り組んでおります。

 

 

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】

http://www.jhpds.net/hirome/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=365457

 

☆当ホテルは「GoToトラベル」キャンペーンの対象施設です。

 

お電話でのお問い合わせ・ご予約は

フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30~21:00)

 

ご予約、心よりお待ち申し上げます。

 

ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら

http://www.hotel-hiromeso.grats.jp/

 

このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。

ここをポチッと押してください。

     ↓

https://blog.with2.net/link/?173396