BBQ親父による、息子の2022年中学受験記録

BBQ親父による、息子の2022年中学受験記録

父は宮崎生まれで1981年中学受験して鹿児島ラ・サール、1987年に東大に。
息子は川越で2009年に生まれて公立小学校。2019年よりSAPIXに通ってます。
2022年中学受験予定の記録です。

生物化学の観点からの解説を入れながら工程を説明しましょうw(一部は息子にも少し簡単な言葉で説明しました)
筋肉繊維のミオシンは塩溶性なので、ひき肉に塩を混ぜて捏ねる事でモノマー(低分子)化します。
これに熱を加えると再度ポリマー(高分子)化するのですが、この際に水分子を取り込むのが、弾力のあるプリっとした触感になる理由です。

豚ひき肉に塩やハーブを混ぜて練りこんだものを、羊腸にケーシングして、捻って形を作ります。
一説にはソーセージの語源はセージを使う所から来ているとも言われています。

亜硝酸塩や硝酸塩(亜化する)は肉色を良くするので発色剤と表記されますが、発ガン性が指摘されています。
このためこれらを含まない無塩せきのソーセージやハムもありますが、実はこれらはボツリヌス菌対策として使われています。
残留濃度は法で厳しく制限されているので、発ガン性ゼロとは言いませんが、それよりもっと危険なモノは世に沢山ある程度の危険性なので、煽り文句に乗らず使った方が安全だと思っています。
とは言え、個人で料理用の亜硝酸塩は購入出来ないと思います。岩塩に天然の硝酸塩が含まれてたりします。

今回は生地までは作ってあって、好きなフレーバーを混ぜるだけでした。
息子は乾燥バジルをチョイス。

ケーシングの際は、空気がなるべく入らないように。空気が入るとボイルの際に熱で膨張して破裂する危険があるので、入っちゃったら爪楊枝などで抜きます。
また、パンパンに詰めると捻る時に破裂するので、ぷよぷよしてて大丈夫です。

これを7〜80度くらいでボイルします。
自宅で作る場合は温度計でしっかり計ります。
今回はボイルして貰えました。
楽チンw

もちろんこの状態でも食べられます。
普段店で買ってくると、ボイルして冷蔵したものを再加熱してる訳で、加熱直後のものを食べられるのは作った人だけの特典ですね。

試食分以外は持ち帰って、一部は夕食のカレーにオン。
玉ねぎ刻んで炒めるところは私だけでやりましたが、他のニンジンや鶏肉切るのは息子にも手伝われました。(息子はフライドポテトとかは好きですが、カレーにジャガイモは好みません。多分煮崩れた食感が嫌みたい)
肉野菜炒めて、煮てあくをとる所までやって見せました。

残りは燻製をかけました。

他の燻製があったのでついでの冷燻(温度をあげない燻製)だったので、色は余り付いてませんね。
(普通は60〜80度とかでやります)

燻製の目的はもともとは保存性を上げる為であったと思われますが、現在では嗜好性を高める為に行われます。
燻製の香りの主成分はフェノール類です。
油溶性なので、表面が濡れていると上手く燻香がつきません。乾燥過程が必要です。

ちなみに日本では何故かサクラのチップも良く使われるみたいですが、多分サクラ使うのは日本だけですね。
クルミやリンゴなども使いますが、一番メジャーなのはヒッコリーでしょう。

2022/2/1まで、あと737日。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング
開成2019算数から、過去問に手を出してみました。
せっかくだから記録しときます。
算数以外は記録するかどうか決めてません。
ジャンルくらいは記録しとこうかなあ。

大問1は速さの問題に比が入ったもの。
丁寧にやれば解けるとは思いますが、簡単でもないかな。

大問2は一番手こずりました。空間図形。
最後の問題は時間だいぶ過ぎてから、やっと解けました。

大問3は場合の数。行き方に何通りあるかの問題。
3Dだけど、基本が分かってれば丁寧にやれば新5年生でも正答可能だと思います。
戻りがある奴は手応えあります。

大問4は規則性、論理性の問題。
一番面白かったです。
正答は難しいかも知れないけど、解説すれば理解は出来るんじゃないかな。

受けるかも知れないから、ウチは子供にはまだやらせないですけど。
先日の夜、生徒になってる夢を見まして。
「朝顔の特徴を述べよ」
というお題に
「花弁が一枚」
と答えたら
「アレは花弁ではなくガクです」
と言われて
うそだろ!?と目覚めて夜中にベッドの中でぐぐったら、やはり花弁でしたw
 
四年生の授業も終わりました。
四年生では後は復習テストのみ。
一年間お世話になりました。
息子も、よく頑張りました。

1/24
・基礎力定着テスト36②:90点
うーん。詰めが甘いすな。
 
・算数デイリーチェック36:70点
時間が足りなかったらしい。
うーんこれは時間次第な気はしますなあ。時間どれくらいだったんだろう。解けない問題ではなさそうだけど。
やり直してみましょう。
 
・理科デイリーチェック36:60点
これはいかんですなあ。
まとめ直しましょう。
 
2022/2/1まで、あと738日。
 
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング
理科実験教室についてぐぐってたら、TOMASの無料イベントを見つけました。
次回は渋渋と麻布の入試で出た問題がテーマらしい。
へ~。
でも校舎によって日が決まってて、川越校は3/19(木)かあ。
平日は宿題回らなくなるから無理だな~。
と思ったけど、よく考えたら3/20(金)は祝日で休講だから、余裕あるんじゃね?
って事で申し込んでみました。

2月からの時間割出てましたね。
とりあえず2月の小日程と1週間分のデイリータスク作ってみたけど、とりあえず様子見ながら調整でしょうなあ。

角度についての認識に、なんと言うか不足を感じたので、こんなん作ってみました。

パッと各角度が分かるかな?

週スケジュールはたまたま算数と国語の曜日が今までと同じなので、ほぼ今までと同じようなノリで、ボリュームが変わってくる感じかな多分。

さて本題。
今年は、私が過去問解き始めようと思っています。
算数以外はあまり解ける自信がないけど、まあ解けなくても傾向が分かれば良いし。
類題出してやるにも、出題傾向を肌身で感じてる方が良いでしょう。
土日息子が勉強してる間に1日1教科ずつこなしたとして、月に2年分。
問題は志望校決まってないので、2校分やるとしたら半年で各6年分。
併願校は半分の3年分やるとしたら、半年で4校分。

1日2教科行けるかな?
そんなに何校も傾向見る必要ない気がしてるけど。
併願校どのくらいやるのが良いのかな。。

2022/2/1まで、あと739日。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング
昨日は、中学入試分析会を予約しました。

復習テストは、まあ言葉ナビくらいは見直します。
算数で手こずってたトコあったから、ソコもっぺんやらせるかも?


試験休みの強化計画について。

前回組分けで気になったポイント
■理科は星と生物分野が弱点

生物分野は女子の方が得意ですよね多分。大学で生物系学科は、理系でも女子率高いし。
大学入試では物理・化学・生物・地学から二つ出来れば良いけど、大学入ってから学科選べるのが東大の良い所だから、今から苦手分野捨てずにちゃんとやっといた方が良いと思います。

今回の試験休み期間では、とりあえず星を強化したいと思っています。
まずは興味を持たせるところからだな、と思い動画を見せたりしているところです。
オススメ動画とかあったら教えてください。

検索してたら、小学校理科「天体」においてNHK for School を用いた家庭学習の方法の検討に関する研究という論文が出てきました。
「教師が動画を精選する必要がある」とされています。

前回のテストでは、星座早見盤を実際に手に持って眺めてる時間が必要だったように思います。
川越辺りでも夜はそんなに暗くないので、星座早見盤を持って観測に秩父辺りにでも連れ出したいのですが、今週末は天気良くないですね。。
あとは川越子供の城や、上尾にある私設のお店青星にあるプラネタリウムかな。
近いところでは他にさいたま市、北本市、狭山市、にもあるらしい。
一覧

男の子の興味を引くには、星座とかだけでなく、恒星の一生とか宇宙旅行とか、それこそ昔あったカール・セーガンのコスモスみたいなのが良さそうだけど。
ギリシャ神話とか読むとそれはそれで興味引くかも知れないけど、子供用の本にしないと名前(○○の息子××とか)見てるだけで挫折するよね。。


更に最近の理科の授業で
■料理を結構壊滅的に覚えてない

元々食が細く、食に執着がないとは思ってましたが、今まで何度も食べている料理名も答えられないものが多数。
カツオのたたきみて「まぐろの刺身?え、たたき?たたきて何?」とか。。
マグロの刺身にニンニク乗っけねえよ!
お父さん庭で藁焼きしちゃうよ?w(昔一度やった事はある)

サンマの塩焼きの横の大根おろしが分からないとか。
息子大根おろしは好まないけど、興味ないからって記憶に残らなすぎ!
栗芋カボチャなどホクホクした系を好まないので、栗ご飯は食べた事がない、など好き嫌いについてちょっと甘かったかなと反省。
苦みや辛みについてのストライクゾーンを広げて行きましょう。

カレーは以前一緒に作りながら教えたのに、作り方を全然覚えていなかったらしい。
ていうか、カレーにピーマン入れます?<サピのテキスト
スープカレーには素揚げしたピーマン入れるけど、私は。(煮込まないで載せるだけ)

食育には普通以上に取り組んでいたつもりでしたが、ちょっともっと腰据えてやらないといけないかも。。

とりあえずこないだの理科テキストの表紙にあった料理のウチ、好き嫌いで敬遠してた茶碗蒸し、栗ご飯、牡蠣鍋のどれかに挑戦しろ、と言ったら牡蠣鍋食べてみるそうです。
息子は、昔カキフライは食べてた時期があったけど、牡蠣を好まないんですよね。
昔行った尼崎の「かき金」と言う牡蠣料理の名店の牡蠣鍋が白味噌で絶品だったので、以来私ら夫婦は牡蠣鍋は白味噌仕立てが好きです。
生牡蠣、焼き牡蠣も用意してやりたいけど、息子にはマイナスかなあ。

プラス、今週末と来週末にはソーセージ作り体験や醤油作り体験を予定しています。
私は趣味で燻製やるので、実は家にソーセージスタッファーはあるけど、羊腸がないのです。。
昔は渋谷ハンズでも売ってたけど、最近売ってないような?富澤商店では売ってた気がするけど。
丁度市内で体験やってたので、羊腸探すより楽なので申し込みましたw


あとは、試験休みと言わずもう始めてますが(5年授業始まったら休むつもり)
■白地図を仕上げる

最初の方のテキストにあった白地図を、書き込むべき要素を指定し(最初は山川都市とかだけだったのに、授業の進度に合わせて特産物とか三大美林とか港とか付け加えて)て繰り返しやらせてましたが、ボリュームが大きくなりすぎて、まとまった時間がないとやれなくなってきて、定着してない気がします。
山と川と言った、要素同士の位置関係を把握させたくてやってたんですけどもね。
で、白地図トレーニング帳の私が抜粋したページをおさらいしています。
通塾日以外に1日2ページ。
何も見ずに完答出来ればよし、出来なければ3~4日後にもう一度。
1/20から始めたので、通塾日テスト日除くと15日か。どこまで出来るかな。


あとは、強化ではないんですが、週末に朝学だけのオフ日を作ってあげました。
幾つかプランを挙げたら息子が選んだのは
■おじいちゃんおばあちゃんと富岡製糸場(と、こんにゃくパーク)に行く
でした。


それと
■合格発表を下見に行く
2/3に私も息子も休み取って、行って来ようかと。
緊張感を味わって貰って受験生マインドを作っていきたいです。

私は自分の中学受験の合格発表は見に行ってないですけどね。。
自宅からは遠いので、ラ・サールは電報で結果を貰いました。「サクラサク」「サクラチル」だったかな。

【訂正】
「おめでとうラ・サール」と「いろはラ・サール」だったようです、当時は。

今はレタックスみたいですね。
早くWeb化すればいいのに。

大学の合格発表も、行ったかどうかあまり記憶にないです。多分行ったのかな?
ずっと80%だったし、落ちる気がしてなかったから、そんなに発表には熱が入って無かったと思います。

※私が優秀だったからではありません。本格的に受験勉強始めた高2夏までは、大学行かないでミュージシャンになるつもりで、全然勉強せずに毎日何時間も楽器の練習に費やしてたので、酷い成績でした。
一念発起して大学行く気になって、「どうせ大学行くんなら東大行こう」と思い、担任に伝えたら笑い飛ばされたくらいw
その後半年間は、寝てる時間、ご飯食べてる時間、風呂やトイレに入ってる時間と彼女と会ってる時間、楽器練習30分以外、ホントに本気で「これ以上出来ない」という位勉強したら80%になってました。夜は毎夜3時まで。
その後はペース落として常識的な範囲の勉強だったと思います。
(彼女と会ってたと言っても、休日一日潰すような時間の使い方はあまりなかったはず、多分。平日は30分くらい。ちなみに高3の年明けに別れて、共通一次は酷いコンディションだったw)
その半年間は、学校の授業も受験に役に立つものと立たないものに分けて、役に立たないものは睡眠不足解消に充てるか内職して、とにかく質も量も上げて勉強してました。
あの半年間に比べたら、大概の事は努力でどうにかなると思ってます。
東大出身だと言うと「アタマ良いんだ」みたいな反応する人っているけど、ああ言うのは何というか失礼ですよね。
その為にアホほど勉強した時期があったからであって、こちとら才能で努力もせずに入れた訳じゃないので。
もちろん、勉強してない時期があったのにある程度の基礎学力がキープ出来てたのは学校のお陰だし、東大行こうと言う目標持てたのは学年半分近くが東大行く環境だったからです。なので、環境大事。

小学生にはあんな無茶な勉強は出来ないけど、難関進学校行ってればエンジンさえ掛かれば中高の成績なんて後からでも取り返し可能ですって。
先取りとか不要。
むしろ中学以降の勉強は、親がお膳立てしてやるべきじゃないと思ってます。
自分の力で頑張って目標を達成するという、受験で得られるもっとも大事な経験を得られる所なので、自分で苦しんでください。

息子には、チャレンジとか相応とか言わず、行きたい学校をしっかり見据えて、そこに行くのに充分な力、多少トラブルが起きても跳ね返せる絶対的な力を身に付けろ、と伝えたい。
まだ志望校決まらないですけどね。。w

2022/2/1まで、あと739日。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング