BBQ親父による、息子の2022年中学受験記録

BBQ親父による、息子の2022年中学受験記録

父は宮崎生まれで1981年中学受験して鹿児島ラ・サール、1987年に東大に。
息子は川越で2009年に生まれて公立小学校。2019年よりSAPIXに通ってます。
2022年中学受験予定の記録です。

先週今週と仕事で遅くなる事が多く、夜息子に会えない日が続いてます。
昨日の月曜日は珍しく息子が朝眠いと言うので朝学はお休みして、基礎トレと100マスは夜にやろう、としてたんですが結局私が早く帰れず、妻に見てもらいました。
大きく隊長崩してる訳ではないけど、少し体調良くなさそうなので少し心配です。

食べて覚えるシリーズ長崎編。

特産物。
びわ:1位長崎県、千葉県2位、香川県3位。シェア30%弱で2位とは大差です。

あじ:1位長崎県、島根県2位、宮崎県3位。シェア30%超で2位とは大差です。

サバ:1位茨城県、2位長崎県、3位静岡県。

じゃがいも:1位北海道、2位長崎県、3位鹿児島県。北海道はシェア80%近くのダントツ。

イカ:1位青森県、2位北海道、3位長崎県。

長崎は卓袱料理、五島うどん、島原そうめんなど有名ですが、卓袱料理は家庭再現不可能だし、食べに行くとそこそこのお値段。
銀座にもお店のある吉宗(よっそう)の茶わん蒸しとか私は大好きだけど、息子は茶わん蒸しが好きじゃないんですよね。。

卓袱料理だと歴史的背景の話もできるし、卓袱料理全部は無理でも東坡煮(豚の角煮)だけ抜き出して自作しました。
普段は私は角煮はペプシと醤油で作るんですが、ちゃんとレシピ見て作ってみました。
こないだサピのテキストにブランド肉が出てたので、奮発して薩摩黒豚使ってみました。

2022/2/1まで、あと811日。
先週マンスリーがあったので、授業が潰れて宿題半分な上、いつもウチの校舎は最終日だったのに今回は違ったので問題も持って帰っておらず、週末は負荷軽かったです。
普段週末にはやってない漢字検定の勉強を詰め込んだりはしましたが、結構ゆっくり過ごしました。

川越のピエロのいちろうくん、元々はラーメン屋やりながら趣味でクラウンやってたそうですが、東日本大震災以来被災地の幼稚園などを中心に、春から秋までクラウンの活動をしてる方です。
秋から春までは川越に帰ってきて菓子屋横丁でバルーンアート販売してます。
何週間か前に帰って来てたみたいなので息子と顔出しに行ったら、今回は奢って頂きました。
活動資金の寄付のつもりなんだけど、まあタマにはいっか。
息子に何にするか選ばせたら、数日前に妻の誕生日だったので妻向けプレゼントにとバラを選択しました。


11/13(水):SAPIX主催開智学校説明会(第2回)※予約は10/30(水)~

11/16(土):
渋渋学校主催学校説明会※4年生以上対象、Web予約9/17~
桐朋学校主催説明会(6年生限定)受付開始※実施は11/30(土)

11/17(日):私学体験フォーラム



■計算力強化計画進捗
○基礎トレ
最近10分超えてますね。見直しもしっかりやらないとミスがあるので、時間が掛かってます。
見直ししても1問ミスが多いです。

○それ以外
・100マス計算
私と毎朝対決。現在引き算。1分半目標。
2か月経つけど伸び悩んでたので、初心に返って同じ問題のコピーを繰り返し。
またタイム伸び始め、2分切ったところ。

・スマ単
覚えた方が良い計算を暗記させてます。

・プレ中学への数学
基本的に習った範囲で出来るもののみ(速さ、比以外)。
円周率習ったので、巻き戻って飛ばしてた円関係やってます。

・小学4年計算練習800題
純粋な計算演習補強に。1日2頁。12月初旬終了予定。


■国語強化計画進捗
言葉ナビは2周目。
出口式はじめての論理国語4年生を、通塾日以外の平日のみ。12月上旬終了予定。
漢字検定は冬休み前に六級取得を目指してやってます。


2022/2/1まで、あと813日。
食べて覚えるシリーズ佐賀編。

特産物。

海苔:1位佐賀県、2位兵庫県、3位福岡県。

エビの漁獲高:1位佐賀県、2位北海道、3位静岡県。
呼子(唐津)のイカは有名ですが、漁獲高では25位らしいです。

陶磁器:1位岐阜県、2位佐賀県、3位長崎県
有田、伊万里、唐津がありますね。岐阜は美濃焼。有田町や伊万里市は長崎との県境なので、有田焼や伊万里焼は長崎でも作られてるようです。

たまねぎ:1位北海道、2位佐賀県、3位兵庫。北海道はシェア60%超のダントツ

大豆:1位北海道、2位宮城県、3位佐賀県。北海道はシェア30%弱で大差

佐賀の郷土料理は、呼子いかの活きづくりは現地じゃないと無理だろうし、だご汁やのっぺい汁はあちこちにあるし。
ふなんこぐいとかむつごろう蒲焼てのがあるみたいですが、ハードル高いので、お取り寄せした呼子のイカシューマイで。。

奥はイカめし。
タコイカを好まない息子には、どちらも不評でした。。w
分かってたんですけどねw


2022/2/1まで、あと814日。
息子「ぼく死ぬのが怖いんだよね。ずっと生きてたい」
私「長生きしたいなら早寝早起き腹八分目(星新一にそんなんあったな)と適度な運動。ジョギングすっか」
息子「そうじゃなくてさ、コナンくんは薬で子供になるじゃん。あんな薬作れないかな」
私「都合いい方向にだけ骨が削れるクスリなんか出来る訳ねーだろjk」
すっとぼけてうまく医学系か薬学系に誘導した方が良かったんでしょうかw

さて、そんな息子が、最近理科が好きじゃないと言い出してます。
(いやまあ社会もなんですが)

元々幼稚園の頃、初めて回転木馬に乗った時に外の景色ではなく上の装置(回転運動を上下運動に変換していた)を凝視しているのを見て「コイツは理系だな」と確信しました。
まあ私も根っからの理系で、息子はかなりミニミーなので、さもありなんと思ってました。
その後、五月祭に行くたびに工学部系の研究発表に食いついて来た息子。
その息子が、理科が好きじゃない?

ちょっと前から、理科社会を単なる暗記項目にして欲しくないなと思ってました。
詰め込むだけでも点は取れるかも知れないけど、テストの点を取る事自体が目的じゃないですからね。
いや、受験で勝つには点を取る必要はあるけど、勉強の真の目的はそこじゃないから。
単に項目を暗記するのではなく、項目同士の関連性や実生活との関連性を理解して、面白さを分かって欲しい。
その方が人生絶対楽しいし。

社会は、例えば特産物について作物の生物的条件と地理的背景や歴史的背景と絡めて説明するようには努めてますが。

理科については、実験対決を与えたりとかも試してましたが、実験で「体験」することが大事な気がしてきてます。
ただの文字情報と現実とのキャリブレーションと言うか。
実験教室の体験も探してはいますが、とりあえず本を買ってみました。

どなたかのブログで見かけた本だったのですが、探したけど追えなくてスミマセン、リブログ出来ませんでした。心当たりの方お知らせ下さい。

ハンバーグの項で、ミオシンが塩溶性なので塩でモノマー化し、加熱で水分子を含んで再ポリマー化する話(ソーセージがプリっとするのも同じ原理)とか、硝酸塩とボツリヌス菌の話から無塩せきを軽くディスってたり、なかなか良いですw
肉の発色が良くなるので硝酸塩は発色剤と書かれたりして、発ガン性との絡みでこれを廃した無塩せき製品とかあるけど、食品の残留硝酸塩濃度基準はかなり厳しいし、自然界にも岩塩とかにあるものなので、ボツリヌス菌リスク考えると私はナンセンスというスタンス。ああいう、人の不安を煽る商売は好きじゃない。)
内容的には大学レベルのものもあるけど、まあそこまで理解しなくても楽しんでくれると良いな。

私は畜産や食品関係の学科とかでは無いんですが、卒業後に趣味の燻製が高じてその手の本読んでましたw
こちらはもちろんおススメしません。大学生向けだし、専門書なので高いしw


2022/2/1まで、あと815日。
本題に入る前に、昨日気になる記事が出てたので貼っときます。

さて、息子は、乱高下はあるものの、国語が一番得意なんだと思います。
最近は無策では何とかならなくなって来てますが、入塾テストと4月マンスリーは私は関与せずに2桁順位でした。

役に立つかどうか分かりませんが、入塾までにやってたことを記録しておきます。

まず、幼少の時から本(絵本含む)は家に沢山ありました。
買ったものもありますが、結婚10年目でやっと授かった子供だったので、先に子供が大きくなった友人や親戚から沢山集まってきてました。
そして、読み聞かせは妻に力入れてやって貰ってました。
私自身が本好きの子供だったのですが、良く読み聞かせして貰った記憶があるからです。

サンプル数が少ないので効果のほどは分かりませんが、本好きにはなりました。

国語にあまり関係無いかもですが、基本的に赤ちゃん言葉みたいのは使いませんでしたね。
子供が上手く発音出来ない単語は共通言語として同じ言葉を使う事はありましたが、なぜなぜ期にも極力ファンタジーみたいな話をするのではなく、ちゃんと論理的に理由を説明するように心がけてました。
子供に分からない言葉を使ってしまう事も多く、言葉の意味も説明しながらなのでめんどくさいですけど。「どうせ言っても分からない」と決めつけず、「ちゃんと話せば通じる」と信じて、極力ちゃんとした一人の人間として扱い、会話するようにしていました。

文字覚えるのはかなり早かったです。
学研のあいうえおタブレットを与えたり、お風呂の壁に50音表を張ったりはしてましたが、これは普通ですよね。
多分珍しいのは、幼い頃から機械大好きだった息子は、テレビを字幕放送モードに勝手に切り替えて、字幕付きで見てました。
これで早く文字覚えたんじゃないかと思いますので、就学前の小さいお子さんにはオススメしたいです。
漢字も勝手にどんどん覚えて、文字読むのが好きな文字マニア星人になり、食卓にある文字、例えば牛乳パックの文字なんか読んでました。
今でも文化祭とか行くと、貼りだした読み物見つけると全部読もうとするんでメンドクサイです。。w

余談ですが1歳からツイッターアカウント作って私のスマホを触らせてました。
当初は意味不明な文字列でしたが、4歳過ぎたくらいで突然フリック入力を理解しました。

始めた頃

4歳、唐突に意味のある言葉に。

1年生の時にKindle端末与えたのも良かったみたいです。
分からない言葉はそのまますぐにKindle上で調べられるので、1年生でガリバー旅行記とか銀河鉄道の夜とか走れメロスとか読んでました。
機械好きの子には、電子書籍リーダーお薦めです。

もう辞めてしまいましたが、入塾までに国語は公文の中学分野に入ってました。
(ちなみに算数は計算の繰り返しを嫌がって、1年先取りはしてたけど、3年後半にはZ会に切り替えてました。)

キーボードタイピングは、最初カナ入力にしてあげてたんですが、切り替えめんどくさがってたらいつの間にかローマ字入力覚えてました。
これは、低学年からやってたスクラッチ(MITの作った子供向けプログラミング教育のサービス)をやりたいのがモチベーションになってました。
ブログも開設したけど、もう数年放置してますね。

本好きに育ったのは良いんですが、本読みだすとご飯に呼ばれてもなかなか止めなくて、困る事もあります。。
まあ、私もそうだったんですが。

中学受験の国語対策としては、読書なんかしなくても問題に当たって行けば良いのでしょうが、読む速さには困ってなくて、これは読書量で育てられたと思います。

今後も受験勉強だけに焦点あわせず、人生の楽しみの一つとして読書の楽しみ方は育てたいと思っています。
最近はほっとくと、異世界転生ものとかマインクラフトの小説版とか読んでるので。。
国語力だけでなく、教養としても読んでおいた方が良い本もありますし、中学生以降もっと難しい本を読むにも基礎体力は必要だと思うので、推薦図書を推すのは時間のある限りずっとやっていくつもりです。

中学校になったら、中学生当時の私がハマってた阿部公房とか夢野久作(これはダメかなあw)とか推したい。
くれぐれも、ラノベと漫画しか読まないような中高生にはなってくれるなよ。。


2022/2/1まで、あと816日。