お子さんのなぜ❓が、そうか❗️になる 『絵本、わらべうた、おもちゃ』のカルテット幼児教室開講 東海、大府、岡崎、豊田

  

さっさと遊びに行きました飛び出すハート

 

 

 

こんにちは
絵本とおもちゃの専門家

子育楽しい

日本知育玩具協会認定講師の

蟹江真理江です

 

 

子どもたちの通う中学の定期テストが終わりました

 

 

 

終った日、子どもたちは

テストの問題がこうたっだ、あーだったと言いながら

 

各々着替えをし、お茶の補充をし

さっさと出掛けていきました

 image

 

児童館に行った人と、公園に行った人

 

友達大好きのわが子は

お友達と過ごす時間も大好きです

 

 

小さいときは、公園に行っても、

私の半径50センチ辺りにいた娘ウインク

 

こんなんで、お友達ができるのかしら?

と心配になる事もありました

 

だって本当に離れないから

 

でも、小学生になると少しずつ、離れていくようになりました

 

離れていくときは、とーーーても仲良しの

 

お友達のお家に始まり
(送り迎え付)

 

公園に出かけ
(もちろん送り迎え付)

 

自分の可能性を確かめるように
徐々に離れていきました

 

そして今、

私の半径30センチになんて入ってきません笑い泣き笑い泣き

 

 

image 

どっちが私の足でしょう

 

 

たまにさみしいな~と思うこともありますが

 

私も、随分楽になったのもです

 

 

自分が離れたい と思う時まで待っていて、

自分で決めて離れていったので


たま~に、ごくたま~に、50センチに帰ってきます照れ

だから

 

皆さんのお子さんが、今お子さんが2歳として

 

お母さんの思う方向と違っていて

 

心配なことがあったとしても

 

本人が決めて、ちゃんと進んでいくから

 

大丈夫

 

信じて見守りましょ

きっと、たま~に帰ってきてくれます

 

マリエかに座

 

 


 

  教室・講座のご案内 

 

 

キュボロ教室

 

2級講座

 

カルテット幼児教室・かにっこ教室

 

 

その他ミニ講座

 

 

 

おすましペガサス聞けばわかる、やればできる お子さんを伸ばす楽しい子育て

 メルマガ登録はこちらびっくりマークびっくりマーク

 

 

おすましペガサス知育玩具協会公録式メルマガ登