川島広輝の今日も暑く熱く!なりそうですね。

川島広輝の今日も暑く熱く!なりそうですね。

俳優、川島広輝のブログ。
東京ノ温度主宰。

私、久しぶりにブログを更新いたします。
 

当初は5月に予定していた東京ノ温度公演の告知に合わせて更新しようと思っていたのですが、、、緊急事態宣言の為に、やむなく公演を中止・延期するということになってしまいましてタイミングを逸した日々を送っておりました。
延期公演に関してはまた後日お知らせしたいと思っておるのですが、その前に昨年出演しましたイルカ団さんの公演に今年も出演いたすのでお知らせ致します。

公演詳細です。
二本立ての作品の為、私が出演する方のみの詳細です!
(下記日程以外は出演しませんのでご注意ください。)

イルカ団! PRESENTS
「GRAND GUIGNOL “La Machine”」
作・演出:小林ヒデタケ

2020年8/26(水)~30(日)


出演
夢麻呂(娯楽エンターテインメント演劇集団『熱きロマンを胸に、生きる勇気と希望を与えるべく突っ走り続ける奴ら。』)
松田実里 
川島広輝(劇団マカリスター/東京ノ温度)
角田奈穂
瀬戸ひろみ
小林都
逢沢脩生
矢萩麻里菜
初芝かやの
川嶋惠
春木陽和
本多一生
渡辺隼斗

 

8/26(水)~30(日)

26日(水)19:30開演
27日(木)16:00開演
28日(金)19:30開演
29日(土)16:30開演
30日(日)13:00開演
 

新宿シアターブラッツ
(丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分、都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩5分)


 前売当日¥4,000
(27日のみ¥3,000)

https://www.quartet-online.net/ticket/leroux?m=0qbaegh
(こちらから申し込みを。又は私にSNSなどでご連絡いただいても大丈夫です。)

チケット予約は既にはじまっております!

時局重大な為、客席数間引いての上演となりますので、もしいける!という方は是非お早めにご連絡頂けると嬉しく思います!

約一週間ほど経ってしまいましたが、劇団マカリスター公演「かかりがかり」全公演無事終えることができました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回は劇団マカリスターとして初の試みを多数行いまして、出演者オーディションの開催、出演キャストの増加、公演Tシャツの販売、、チケット発送、公演チラシへのビジュアル掲載などなど、、、うまく行ったことや、なかなかなだったことなどありましたが、今後の劇団活動に一つ一つ生かしていけたら良いなと思っております。

 

しかし!なんにしても!今回前売り段階で全公演満席完売という大変ありがたい結果となったことが一番であるなと思っております!どのようなお芝居であっても見に来て頂けるお客様がいなければなんにもなりませんからな。

 

力を貸してくれた客演の皆様、スタッフの皆様に御礼申し上げたいと思っております。ありがとうごさいました!

 

私、個人としては今回はいつもよりゆったりした出番だったのですが、最初の登場の長台詞くだりの恐怖感が半端なかったですな!そこを乗り切ったあとの安堵感が毎公演すごかったのが今作の最大の思い出でございます。でも、結構好きな役でした 笑

 

では!

このBlogの唯一のコンテンツである出演者様のご紹介を!

(最近、川島がウルサイから流れるように写真を撮ってしまえというくだりが定番化してまいりまして、スムーズな撮影が出来まして有り難い限りです。)

 

長濱慎くん

顔合わせの時からとても素敵な声だなと密かに感心しきりであった長濱くん。台詞が多くて大変だなと思っていたら、誰よりも早くかつ安定して台詞を我が物としていてやはりすごい男だと尊敬しておりました。

私と同じくビールを愛してくれている、ナイスガイであった!

 

野呂佳代ちゃん

三度目の出演の野呂さん。いつも多忙なスケジュールを縫っての稽古参加。大変だと思うのですが、本番を迎えたときの集中力、爆発力がすごい!プロというのはこういうことなのだろうな!

それから、人生初のタピオカを公演の合間時間にご馳走してくれました。噂にはきいていた食べ物であったが、まさか食す時が来るとは。ありがとう野呂さん!だけど、私には少し早過ぎたようです、、、

 


小日向雪ちゃん

とても気さくな女優さんで、お芝居に取り組む姿勢も真摯このうえない。稽古中もずっと笑ってくれて楽しんでくれたようで何よりでした!

それから、良いお酒を飲まれる方で嬉しかった!今後の活躍にも期待ですな!

 

中西広和さん

怖い方だったらどうしようと思っていたら、こんなにも優しい方がいるのかという程の優しい方で、いつも我々を稽古場後方のお席からあたたかく見守ってくださいました。私はシリアスなお父さんも好きでしたが、ふざけた上司役がより好きでした!

 

永瀬真悠ちゃん

三度目の出演の永瀬ちゃん。今回は、稽古序盤からとても生き生きとした芝居を見せてくれてまして、素晴らしい!と思っておりました。こんな清楚で上品な娘がフザケタ事を考えてくるなんて世の中びっくりですね。

それから実は、、、私、共演三回目にして初めて挨拶以外の会話をしたかもしれません、、、笑 

どうやら嫌われてはいなかったようで安心しました。

 

徒然みおれちゃん

徒然ちゃんも三度目。ストイックに稽古に取り組む姿勢が素晴らしい!いつも思うのですが、このように真剣に集中して物事に取り組める人はすごいと思います。これからも、演技を楽しんで活躍していって欲しいですな!

 

吉田早紀ちゃん

なんと既にお名前が変わってしまったらしいですが、、、とても美人なのに変なことに臆することなく立ち向かう姿が素晴らしい。美人がフザケタ事まで出来たら、かなわんよ。いいですな!

まあむまあまあ女優!徳島出身!

 

浅野鼓由希ちゃん

なんと、故つかこうへい氏の劇団の方です!パワフルな演技がよいですな!若いのにこんなビシッとできるなんて流石です。劇中であまり絡むシーンがなかったのが残念ですが、これからの活躍が楽しみですね!

 


宮田祐奈ちゃん

いつもニコニコしている宮田さん。私はその笑顔がとても好きで、動物を思わせます。なんの動物かはわからないのですが、とにかく動物です。癒やされます。

これ、かなり初期から思っていたのですが女優さんに動物に似てますね。と言うのはもしかして失礼にあたって気分を害してしまうのではと考え心に秘めていたのですが、ついに打ち上げにて伝えることができました。果たしてどのように思われたのでしょうか、、、

 

久松宥希ちゃん(右)

身体能力の高さがすごい!誰よりも礼儀正しい!アクション以外は初舞台とのことで緊張してたみたいですが、私のシーンとても良いやり取りができたと思っておりますよ!よきよき。

稽古場の席が隣で、俺のせいで手狭になってしまい申し訳ない。

 

池田千歌ちゃん(左)

初舞台とは思えぬ凛とした佇まいが素敵です。演劇センスがあるなーとオーディションの時から思っていたのですが、稽古、本番を通してみて確信しました!いい女優さんになってもらいたい。というか、なれると思いますな!自分を信じて頑張ってほしい!今後の活躍に期待してます!

 

劇団員共

今回出演の劇団員達。なんか写真楽しげじゃないか。結成から数年経ち、やや劇団感が出てきた感じがします。宮澤は相変わらず善のオーラを放出し、向井は相変わらずうるさく、岩崎は新たに恐竜でした。

 

主宰・井上テテ氏

作・演出・出演。大活躍!他の舞台などもあって多忙な中も、今回も皆を無事千秋楽まで導いてくれました!感謝!

井上テテ先生の演技が見れるのはマカリスターだけ!

 

集合写真。

ご出演の皆様ありがとうございました!

 

 

さて、、次の私の予定ですが、、、

 

5月に作・演出・出演にて東京ノ温度公演を行う予定です!

 

只今、鋭意諸々考え中!

 

近々詳細等発表できたらと思っております!

 

こちらもよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます!

いよいよ2020年が始まりましたな!

ついこの間、令和元年になったと思ったら早くも2年です。

元年は短い!

 

昨年の私は、

3月東京ノ温度「うえんでぃーず」作・演出・出演

 

6月劇団マカリスター「危険なララバイ」出演

 

7月イルカ団「Chick-flick!!」出演

上アクションチーム
下ミュージカルチーム

 

そして11月東京ノ温度「ぐりむさん」作・演出・出演

上やーこぷさん

下ゔぃるへるむさん

 

と六作の舞台作品に関わることができてなかなか充実しておりましたな。見に来て頂いた皆様本当にありがとうございました!

 

今年も頑張ってまいりたいなと思っております!

来月の劇団マカリスター公演から始まりまして、、、東京ノ温度もなんとか5年目に突入することになりましたので、引き続き頑張ってまいります!

2020年も是非ともよろしくお願いいたします!

 

そして、せっかくなのでオリンピックも一回くらい見てみたいなとチケットもないのに夢見ています。。

 

さあ!まずはこちらから!

是非見に来てください!
 

下北沢演劇祭参加作品
劇団マカリスター 第七回公演
「かかりがかり」

作・演出/井上テテ
2020年2月14日[金]~17日[月]


出演
長濱慎
野呂佳代

宮澤翔
川島広輝
向井康起
岩崎康幸
井上テテ

小日向雪
中西広和(おなかポンポンショー/ドリル饅頭)
永瀬真悠
徒然みおれ
吉田早紀
浅野鼓由希(★☆北区AKT STAGE)
宮田祐奈
久松宥希
池田千歌


2020年2月14日[金]~17日[月]
14日(金)19:30
15日(土)14:00/19:30
16日(日)14:00/19:30
17日(月)14:00

 

会場

下北沢シアター711

(京王井の頭線・小田急線「下北沢駅」徒歩10分)


チケット
前売り3800円
当日4000円
[全席指定]
 

ご予約はこちら!川島専用予約フォーム!
https://ticket.corich.jp/apply/104983/013/

東京ノ温度2019秋公演「ぐりむさん」全公演終了致しました。

ご来場頂いた皆様本当にありがとうございました!

ふと気づきましたら、この公演の告知をブログに書いておりませんでしたな!なんというミス。。

 

今回は東京ノ温度初の2作品同時新作公演というのを企画してみました!よく同一作品のWキャストや、再演と新作の組み合わせというのは目にするので、ここは一つ2作とも全然違うやつをやろうじゃないか!と比較的気軽に企画しましたところ、考えてみたら当たり前なのですが、とても大変な日々になってしまいました。

 

二本の新作台本を書くというのは、早めに準備を開始すればなんとかなると思っていて、実際設定してた締切通りに出来上がったのですが(これも大変だった気もしますが、今となっては忘却)、、、
ヤバかったのは稽古の方で、両公演を交互に稽古するということは「やーこぷさん」を稽古する日は「ゔぃるへるむさん」のキャストはお休みになりますから、役者さんの為に稽古休みを入れる必要なく、稽古を詰めていれても大丈夫だなと思ってしまったのですな。少し考えればあまりにも当然なのですが、それだと演出(私)には休みが一切ないわけなのですね。
 
休みなく連日連夜続く稽古。しかも違うお芝居を二作作るというのは脳の負担も二倍になるということのようで、本番始まる頃には一人だけ体力的にも精神的にも疲弊しきっているという状態となりました。また厄介なことにも一応出演も両公演しておりまして本番が始まっても緊張感を緩めることはできない日々でございました。
 

そんな中で、なんとか無事公演終えることができたのは、出演者やスタッフの皆さんが一生懸命取り組んでくれたおかげでございます。それが、疲弊しきった私の何よりの支えでございました。

感謝でございます。

 

観に来てくださったお客様におかれましては、この舞台を見てグリム童話への興味をあらためてもってもらえたら、こんなに嬉しいことはありませぬ!

 

では出演者紹介を。

 

まずは「やーこぷさん」の皆様から。

水野以津美ちゃん

何度も出演してくれている以津美ちゃん、いつも同じような役になってしまうので、今回は意図的に違うニュアンスをやってもらいたいと思いまして、やさぐれた女店主をお願いしましたよ!

もうちょっと余裕のある役にしようと思ってたのだけど、結局沢山ムズイ台詞があってすまぬ。すまぬ。(武士)

 

鈴木奈緒美ちゃん

前作に引き続き出演してくれた奈緒美ちゃん。書いている途中に黒幕にしようかとかいろいろ考えていたら、なんかあまりビシッとしたところがない登場になってしまってモヤモヤしたので、稽古終盤に差し替え原稿で長台詞を追加!すまぬ。と思っていたら、次回稽古には既に全部覚えておられた!すごい!

 

木皿木桃さん

昨年の「しゃーろきあん」でインパクト抜群であった桃さん。今回は悪役でしたが、キャッキャッと演じてくださって良かったです!センス抜群のお芝居でした!

 

矢萩麻里菜ちゃん

夏のイルカ団出演の際に共演した麻里菜ちゃん。センスあるお芝居をする子だなーと思って、いきなりのオファーをしました!

きっと意味不明な演出に困惑したと思うけど、最後まで頑張ってくれて感謝です!

 

さとうゆりちゃん

二度目の出演ですが、結構前から出てくれているのではと錯覚します。稽古場にも早くきて、お手伝いもしてくれました。ありがたい!前回とは違うニュアンスの役で苦労したかもしれませんが一生懸命取り組んでくれてよかったです!もっとポテンシャルを秘めてる女優だと思うので、俺の方が少し反省を感じますな。

 

左からアンユちゃん、千葉眞琴ちゃん、向原雄樹くん、田中菜苗ちゃん

 

この四人は今回協力してくれた「CLipCLover」という事務所の若者で、皆さんほぼ初舞台!

 

アンユちゃんは、まず立ち方や座り方から初めましたが、どんどん消化して上手くなっていってくれました!不思議な雰囲気とセンスを感じる女優です。

 

眞琴ちゃんは、最初は大丈夫か?と心配になりましたが、一つ一つ着実に演出を消化し、最後には誰よりもしっかり明確なキャラクターを自分自身で形作ってくれました!

 

いきなり狼の面をかぶらされた向原くん。俺の意味不明な演出が大変だったかとも思うけど、頑張ってくれた!かっこよかったよ!

 

菜苗ちゃん。いろいろ困惑したと思うけど一生懸命取り組んで、悩んで、とても魅力あるキャラクターになったと思います。彼女の良い人柄が役に出てて素敵でした!

 

 

続いて「ゔぃるへるむさん」出演の皆様。

宇塚彩子ちゃん

今回「がちょう娘」という奇天烈極まる役を見事にやってくれて感謝です。「ゔぃるへるむさん」はがちょう娘を発明したところから、ドババと書きすすめることができたお話で完全な当て書きです!

鳥衣装も嬉々として装備してくれて嬉しい限り。

 

柏香さん

いつもお母さん役をやってもらったりしてるので、今回は母属性0で今話題のマレフィセント役です。しかし、しょっちゅう魔女はやってもらってますなwこちらも完全な当て書きです!衣装がキラキラ。

 

 

後藤星羅ちゃん

夏のイルカ団で共演し、何でもできる万能女優さんでしたのでオファー!「ゔぃるへるむさん」を根底でしっかり支える存在感を見せてくれました!出演お願いしてよかった!

 

猪瀬未帆ちゃん

二度目ですが、既にベテラン感が漂います。前回の時は苦労していた記憶があるのですが、今回はとてもスマートに素敵な演技を見せてくれました。多分、自分の得意な方向性と俺の演出は違うと思うのですが、うまく融合してくれて、とても良かったです!

 

中尾茅珠ちゃん

こちらもイルカ団の共演から。その時私が監督役で、彼女がAD役をやっておりました。役で絡んでてセンスの良さげを感じたので、もっと台詞のある役が見てみたいと思いオファー。稽古にも誰よりも早く来てしっかりと準備している真面目さ!台詞もビシッと覚えて真摯に取り組んでくれました。可憐であったな!

 

左から瓦くん、川﨑梨那ちゃん、川合琴音ちゃん、高城理沙ちゃん

この四人も今回協力してくれた「CLipCLover」の若者で、こちらもほぼ初舞台ということでした。

 

瓦くんは、真摯に取り組んでくれていろいろ考えてくれたと思います。今回の舞台が役者としてのいい一歩になれば嬉しい限りです。

 

梨那ちゃんは、とてもセンスが良い!稽古に一歩遅れて合流したけど、最初からこなせているシーンが多くて、おぬしやるなと思いました!(武士)


琴音ちゃんは、とても原石です!これからを感じさせます!いい空気感を持っていると思うので、今後の活躍がほんとに楽しみです!頑張ってほしい!

 

理沙ちゃんは、いろいろ頭で考えてしまうタイプだけど、言われたことをしっかり練習してきてくれて稽古最初の頃には思えなかった成長を見せました!TOKYOという大事な台詞もできるようになりました!

 

最後に皆様集合写真!

「やーこぷさん」

 

「ゔぃるへるむさん」

 

それから、音響や諸々全て力を貸してくれたデ☆らさん。ほんとに大変な時間だったと思うけど一生懸命取り組んでくれてありがとう!感謝してます!また、制作の久保田さん。ステルス制作の海老原さん。チラシの中塚さん。Nakanofの上原さん。

皆さんホントにありがとうございました!

 

次回の東京ノ温度は来春にとぼんやりぼんやり考えております!

今度こそ、ちゃんとブログで告知します!

ご期待ください!

 

 

さて、次の私の出演ですが、、、劇団マカリスターです。

これです!

チケット発売されました!

是非見に来てくだされ!

 

下北沢演劇祭参加作品
劇団マカリスター 第七回公演
「かかりがかり」

作・演出/井上テテ
2020年2月14日[金]~17日[月]


出演
長濱慎
野呂佳代

宮澤翔
川島広輝
向井康起
岩崎康幸
井上テテ

小日向雪
中西広和(おなかポンポンショー/ドリル饅頭)
永瀬真悠
徒然みおれ
吉田早紀
浅野鼓由希(★☆北区AKT STAGE)
宮田祐奈
久松宥希
池田千歌


2020年2月14日[金]~17日[月]
14日(金)19:30
15日(土)14:00/19:30
16日(日)14:00/19:30
17日(月)14:00

 

会場

下北沢シアター711

(京王井の頭線・小田急線「下北沢駅」徒歩10分)


チケット
前売り3800円
当日4000円
[全席指定]
 

ご予約はこちら!川島専用予約フォーム!
https://ticket.corich.jp/apply/104983/013/

 

先日、イルカ団! PRESENTS RATATATTAT! Vol.12『Chick-flick!!“Capeshit!” & “For a song!”』 全公演終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうごさいました!

 

イルカ団さんに出演させて頂くのは今回初めてで、他団体に客演させて頂くのも約二年ぶりということで、人見知りな私としては言いようのない不安感がございましたが、あたたかい共演者・スタッフの皆さんのおかげでなんとか無事終えることができました。

 

また今回は一日三回公演、Wキャストのチームによって微妙に作品内容が異なるなどのギミックもございまして、こちらも初めてでなにやら苦労するところもありましたが、終わってみれば良い体験をさせて頂いたなーと思っております。今後の糧となりました。

主宰作演出の小林さん、共演者・スタッフの皆様ありがとうございました!

 

さて、このBlogの唯一のコンテンツとなっている出演者紹介を。

 

まずはシングルキャストから。

千綿勇平くん

実は千綿くんとは以前共演したことがありまして、井上テテ作演出のカフェ公演「メタルサプライズ」という作品。なんと千綿くんは初舞台だったとのこと。今回、7年の歳月を経て、堂々たる主演俳優となった千綿くんと共演できるとはなかなか感慨深いものがありました!

 

植野祐美ちゃん

小動物のように可愛い祐美ちゃん。彼女を形容するセリフとして「寝起きのアライグマ」というのがあったのですが、台本上になんも書いてなくて自分で考えなければいけなかったので、「アライグマ」としたのは私です。ちなみに「寝起き」の部分は演出家です。とっても真摯に芝居に打ち込む素敵な女優さん。周りにもいろいろ気を使ってくれる頑張り屋です。ありがとう!

 

小松詩乃ちゃん

小松さんとは今回出番がずっと一緒で、本当にお世話になりました。一見ふざけた感じの方ですが(失礼)、めちゃくちゃしっかり者で、芝居以外のこともいろいろ担当してくれていて、みんなの大黒柱的な存在でした。ありがとう小松さん!迫力あるパンチの効いたお芝居がとても印象的でした!

 

柿原裕人くん

一見とぼけた風貌ですが、イルカ団公演の中心的存在として、まわりにも気配りする、みんなのお兄さん的存在でした!彼がいることでゆるやかな一体感というのが醸成されていたような気がします。自分にも気を使ってくれてほんとにありがとう。とっても助かりました!

 

後藤星羅ちゃん

「万能の星羅さん」と勝手に名付けてました。本当にいろんなことに気を回してくれて、早替えのお手伝いなんかも嫌な顔ひとつせずにやってくれました。ありがとう!なんでもできるすごい人。小気味よく堂々としたお芝居がいいですな!

 

佐藤裕亨くん
当初Wキャストだったのですが、諸般の事情でシングルキャストに。しかも、役名がある出演は今回が初めてです!と語っていた20歳の若者。一生懸命取り組んでいて、本番入ってからも日に日に成長を見せていました。今後が楽しみですな!

 

アクションテイストの"Capeshit!”チーム

大地翔護くん

大御所俳優役の雰囲気を見事に表現し、アクションも華麗にこなし、人柄も素敵なナイスガイ。

 

逢沢脩生くん

とても人柄が良い好青年!真面目に取り組む姿勢がとても印象的。これから、もっともっと活躍してもらいたいと思いました!

 

美早紀ちゃん

あまりお話できなかったけど、安定感のある爽やかなお芝居が印象的。男役もカッコいいのだろうなと想像されます!

 

矢萩麻里菜ちゃん

とても素直でまっすぐなお芝居が素敵です。好かれるお芝居をするってのは役者の魅力ですな。普段の雰囲気もなかなか面白げな方です。

 

枢木むつちゃん

独特のけだるい空気感から不思議な魅力を醸し出します。なかなか出せない空気感なのですごい!今後の活躍を期待してます!

 

中尾茅珠ちゃん

好感度の高いお芝居が素敵なパンダさん。ちょこちょこ絡むシーンがあったけど素直なお芝居で、すごくやりやすかったです。


ミュージカルテイストの“For a song!”チーム

鈴木友梨ちゃん

とっても嫌味のないお芝居で、お客さんを虜にしていました。歌も上手だし、なんでもできる素敵な女優さんですな。

 

中山こころちゃん

初舞台だったということを打ち上げで聞きました。とても、そうとう思えない堂々したお芝居でした。さっぱりしつつも艶やかな魅力がありますな。

 

岡村英莉ちゃん

なんと本業はレーサーだそうです!ですからレースの合間の舞台出演ということになったとのこと。これはなかなか凄いことですな!レースのお話をもっと聞けばよかったと思います。

 

上村悠輔くん

劇場入ってからのみんなへの気遣いがすごい。いろいろお手伝いしてくれました。イルカ団に関わっている皆さんはいい人ばかりで、とても素晴らしく羨ましいですな。

 

杉森帆乃花ちゃん

あまりお話できなかったけど、いつも楽しそうに笑っている姿が印象的です。周りを明るくする魅力があるのだなーと思ってました。

 

楡井華津稀ちゃん
ちよこちょこ絡む役でしたが、ふわふわっとした役の味付け方が面白かったです。不思議な雰囲気が良かったなーと思います。

 

集合写真

アクションテイスト”Capeshit!”

 

ミュージカルテイスト“For a song!”

 

それから、主宰・作・演出の小林ヒデタケさん。

主宰・作・演出して公演をうつというのはとても大変なことだと思います。そして、こんな素敵な役者たちが集まっているというのは、小林さんの魅力のなせる事であり、ほんとにすごい事だなと思っておりました。何度か飲みご一緒しましたが、やはり演劇人との演劇話というのはとても楽しいものでした。ありがとうございました!

 

 

さて、

 

そして、

 
私の次の予定ですが、
 
今年後半に東京ノ温度公演を予定しております!

 

詳細決まり次第、またお知らせしますので、こちらも是非よろしくお願いいたします!

 

それでは、

 

かみんぐすーん。

劇団マカリスター第六回公演「危険なララバイ」終演いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

約一年ぶりの劇団公演でありましたが、概ね好評を頂いたようでしてなによりでございました。

私の役柄は軍が開発した謎の超人「レッド」というものでして、写真のように迷彩服に、涎掛けをした、、、

あら、、、

なんと、いくら探してもその衣装で撮った写真が一枚も存在しませんでした。

どうやら幻となってしまったようです。

演劇とは一期一会ですな。

(以下の写真で着てるのは冒頭にでるちょっとした役の衣装です)

 

さて今回も共演者の皆さんのご紹介を。

いつもこのブログ用に出演者の皆さんに写真をお願いしているのですが、今回は私が不機嫌になったりしないように忖度をしてくれまして、スムーズに写真をお願いすることができました。

優しい世界に感謝ですな。

 

小原春香さん。

容姿も、声も美しく、稽古で最初に見たときから感じるハイセンスな演技、さらに物腰まで柔らかという素敵な女優さんでした。

天は二物も三物も与えるのですね。

そして実は、御本人は謙遜されて否定されますが、、、とっても頭の良い方です。賢き方です。これがまたいいですね。

天は、、、(略)

今後の活躍を期待してやみません!

ありがとうございました!

 

永瀬真悠さん

前回も出演してくれた長瀬さん。女子アナ役でしたが本当に女子アナなの?とお客さんによく聞かれるクオリティでした!

一見しっかり者に見えますが、実はぼんやりさんなのでは?と勝手にふんでいます(未検証)ミステリアスな魅力のあるこれからが楽しみな女優さんです!ありがとう!

 


徒然みおれさん

前回も出演してくれました。前回は演出家の厳しい言葉に稽古場にて涙していましたが、一年ぶりに会った彼女は女優として大きく成長しておりました。前回は稽古中に柄にもなくアドバイスめいた戯言を伝えたりしましたが、今回はもうオジサンからは言うことありませんでしたな。すばら!

今後の活躍にも期待しておりますぞ。ありがとう!

 


佐藤貴史さん

佐藤さんという役者さんは凄いらしい、、、という演劇界の噂は聞こえてきておりましたが。あくまで噂ですから、、実際どんだけ凄いんだろう?と今回の共演を楽しみにしておりました。

そして今回しっかりご一緒して、、、、噂は本当でした。まごうことなくスゴイ役者さんでした。対応力、頭の回転、芸事には厳しく、それでいて柔らかな物腰と、ご一緒して勉強にしかならない役者さんです。

もう一度言います。

勉強にしかならない役者!

まー勉強したところで私なんかには一生辿り着けることはないでしょうがな。ありがとうございました!

 


竹林林重郎さん

とっても優しい人柄でありながら、舞台上でのエネルギーが半端ない!一見その場のノリでやっているように見せても、チラと盗み見た台本には多数の書き込みが!なんてストイックな方なのだ!とても演劇に真摯に取り組む姿は、私なんぞ及びもつかない素晴らしい役者さんでございました。

野球の話を気さくに話しかけてくださってありがとうございました!メットライファーとしてとても楽しかったです。一休について稽古場で語れるとは思いませんでした!「い・ざ・か・や・いっきゅう」

ありがとうございました!

 

劇団マカリスター劇団員

井上テテ劇団長

劇団マカリスターの総帥であり、頭脳であり、マカリスターそのもの。

 

宮澤翔劇団員

劇団マカリスターの看板俳優であり、ひたすら主演であり、楽屋の席がいつも隣。

 

岩崎康幸 劇団員

劇団マカリスターの若頭であり、30代だけど最若手であり、唯一の二期メンバー。

 

集合写真

 

劇団マカリスターに関わってくださった全ての皆様(キャスト、スタッフ、お客様etc)本当にありがとうございました!

 

ps そして出演しなくても力を貸してくれた劇団員の皆、ありがとう!

 

 

 

さあ、そして川島の次回出演ですが、早くも来月です!

こちら!

 

イルカ団! PRESENTS
RATATATTAT! Vol.12
『Chick-flick!!“Capeshit!” & “For a song!”』
作・演出 小林ヒデタケ
2019/7/23[火]> 28[日]
ウッディシアター中目黒


出演
千綿勇平(劇団番町ボーイズ☆)
植野祐美
小松詩乃
川島広輝(劇団マカリスター/東京ノ温度)

"Capeshit!”
柿原裕人
後藤星羅
大地翔護
逢沢脩生
美早紀
佐藤裕樹(テアトル・エコー)
矢萩麻里菜
枢木むつ
中尾茅珠

“For a song!”
鈴木友梨
中山こころ
岡村英莉
柿原裕人
後藤星羅
上村悠輔
杉森帆乃花
佐藤裕亨
楡井華津稀

7月23日(火)~28日(日)
23日(火) 19:30(C)
24日(水) 16:00 (C)/ 19:30(F)
25日(木) 14:00(F) / 19:30(C)
26日(金) 14:00(C) / 19:30(F)
27日(土) 13:00(F) / 16:30(C) / 19:30(F)
28日(日) 13:00(C) / 17:00(F)
受付開始・開場 開演30分前

チケット(全席自由)
 ¥3,800  
平日ジュルネ割 ¥3,000(24日16:00のみ)

劇場
ウッディシアター中目黒
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅下車 徒歩8分

 
チケット予約『川島応援用』はこちら!
https://www.quartet-online.net/ticket/chickflick?m=0mghggj

見に来てくだされ!

私が所属しております劇団マカリスターの公演が約一年ぶりにありますよ。今回で六回目です。

 

今回はゲストに劇団竹の竹林林重郎さん、サモ・アリナンズの佐藤貴史さん、元AKB48の小原春香さん、などなど豪華な皆さまをお迎えしての公演です。世は一期一会。劇団マカリスターの舞台、是非ご覧くだされ!

 

劇団マカリスター第六回公演
「危険なララバイ」
2019年6月11日(火)〜16日(日)
作・演出:井上テテ 
 

出演
宮澤翔
川島広輝
岩崎康幸
井上テテ

小原春香
永瀬真悠
徒然みおれ
 ・
佐藤貴史

竹林林重郎[劇団竹]

公演会場
下北沢シアター711 

2019年6月11日[火]~ 16日[日]
11日(火)19:30 ※
12日(水)19:30 ※
13日(木)14:00 ※/19:30
14日(金)19:30
15日(土)14:00/18:30
16日(日)12:00/16:00
※ マカリスター第五回公演「解釈のジレンマ」記録映像DVDプレゼント

チケット 
前売り3500円
当日4000円 
[全席指定] 
 

専用予約フォーム 
[PC用]
https://ticket.corich.jp/apply/99636/
[携帯用]
http://ticket.corich.jp/apply/99636/

先週、東京ノ温度第十回公演「うえんでぃーず」終演いたしました。ご来場頂いた皆様、力を貸してくれたキャスト・スタッフの皆様ありがとうございました!

今回の「うえんでぃーず」の台本も、いつも同様全身悪寒、倦怠感、目眩(NEW!)に苛まれながら、ギリギリなんとか顔合わせに決定稿を持っていくことができました。

 

ちょっといろいろ悩むことが多い台本となりまして、ピーターパンの作者ジェームズ・バリの魅力を少しでも伝えることができたらという思いと、主題であるウエンディーたる主人公の成長、ネバーランドの秘密、永遠の少年ピーターパンの悲哀、それから東京ノ温度毎回のテーマや構成に関わる部分を波状的・同時多発的に入れ込もうとした結果、だいぶカオスな台本になってしまいました。

 

稽古場でも小屋入り直前までなんとなくピンとこない組み立てに修正を加えたり、役者さんに芝居のテイストを調整してもらったりと試行錯誤し思い悩む日々でしたが、なんとか最終稽古の日には満足できる作品となったと思っております。

 

そして、迎えた初日。

 

概ねご好評いただけたことに安堵し、何人かには今までで一番良かったなどと言って下さる方もいてフムムムとなりながらもホッと胸をなでおろしたところでありました。

やはり、演劇とは奥深く面白いものですな。

 

では唐突にキャスト紹介。

宇塚彩子ちゃん

いつも出演してくれるうずかさん。今回は満を持して主演ということで大活躍してくれました!細かい奇っ怪な演出にも嫌な顔せずに対応してくれる、とても多彩な女優さんですな!あっぱれであった!

 

岩本未来ちゃん

未来ちゃんは前回のシンデレラから、今回はピーターパンへと華麗なる転身を遂げてもらいました。元々、男の子役は得意そうなのですが、稽古から本番を重ねピーターパン感が日に日に高まってきたような気がしました。途中からやる謎のJK役もよかったです。

 

柏香さん

できる女、ビシッとした女が得意分野だと思われる柏香さんにお母さん役をお願いするのは何度目になるのであろうか。申し訳ないなとも思いつつも、今回の母はミロのヴィーナスなみに美しい母ですから。大事な役ですから。ご容赦くだされ。大活躍、流石でございましたよ!

 

鈴木奈緒美ちゃん

奈緒美ちゃんはセリフの語り口がとても綺麗で、滑舌もとてもよいのでセリフ量多めな私の舞台には欠かせない女優さんです!それから、これはセンスだと思うのですが、私がやって欲しいという表現を何も言わずともいつも最初からやってきてくれるというスペシャル助かり女優なのです。毎公演ダメ出しはあまりありません。素晴らしいですね!

 

増野美由紀ちゃん

今回は久しぶりに「鳥」役を作ってしまった為に、写真は違いますが鳥ユニを着ていただくことになりました。「鳥」役はいつもやって貰う方に申し訳ないと思っております。特に女優さんには。やはり綺麗なべべ(衣装)をきて舞台に立っていただくのが常識でございますのに、、、そんな中、文句言わずに素晴らしい鳥と、芸人を演じてくれました。ありがとう!

斧でたたっ斬られる時の「ぐふふふふ」は100点でした!

 

相今くるちゃん

劇団Dotoo!さんから客演していただきました。以前舞台を見た印象から大人しめの方なのかなと思っていたので、斧を振り回しながら突然歌い出す謎の中国風北米大陸先住民役だけど大丈夫かしら。と思っておりましたが、見事にガツンとバンとしたナイスな芝居を見せてくれましたよ!

 

猪瀬未帆ちゃん

以前見た舞台で、元気よく好感の持てる芝居をしていた印象があったので、知人を通して突然出演オファーをさせてもらったところ、快諾してくれました。ありがたや!

ハキハキした印象からピーターパン役でもいいのかなと思いつつ台本を書いていたら、後半で本当にピーターパン役になってしまいました。

とてもしっかりしした真面目な子で、一生懸命取り組んでくれてよかったです!変なセリフ言わせてごめんね!

○ン○ン姉さん!

 

さとうゆりちゃん

ゆりちゃんも同じく以前見た芝居で、この子は絶対に芝居センスがあると思いましてこちらも知人経由で突然オファーをさせてもらったところ、快諾ありがたや!

稽古当初は俺のイメージが伝わらなかったのかなかなか苦戦気味でしたが、ある日突然キレキレに進化して稽古場にやってきました。一体何があったのか!?気になるところです。

思ったとおりセンスがある女優さんでした!一生懸命取り組んでくれて感謝!

 

KARINちゃん

なんと18歳の若者で、初舞台ということで、こんな気の狂った芝居が初めてでいいのか若者よ!と心配になりましたが、前作の「はいむすめ」を見ているということなので、ここに来たのも自己責任と思い頑張ってもらいました。

いろい勝手がわからず苦労したと思います、でも途中で投げ出したり、諦めたりせずにしっかりと最後までやりきってくれました!これからの活躍が楽しみですな!

ディスディスディスディス!

 

古川光次朗くん

前作に続いて出演してくれた古川くん。前作はねずみ男で、今作はスミーくん。何事もクオリティにこだわる男です。しっかりと映像資料を研究して寄せてきます。あっぱれですな!

 

山本憲さん

憲さんも、以前見た芝居からの知人経由の突然オファー快諾ありがたやです!

少ない稽古期間でありながら、なかなかのセリフ量の大変なくだりをおまかせしてしまい申し訳ないなと思いつつ、長年の経験と演技力でカバーをお願いいたしました!

フック船長でありながら、恋にうつつを抜かし、オネエにもなるという複雑な役を演じてくださいました!ありがとうございました!

 

この私が持っているカゴの中のものは犬のぬいぐるみです。今回はウエンディーの家にいる犬ナナの象徴として出演いたしました。唯一の舞台セットみたいなものなのに、オープニング以降何もないので、今回はかなり少な目にした私の出演シーンでオチもなくいじるというくだりを用意しました。ちなみにこの犬は第四回公演「おずわるど」にもドロシーの犬トトとして出演致しております。

 

集合写真

 

それから、スーパースタッフとして大活躍してくれたデ☆らさん、制作の久保田さん、赤坂CHANCEシアターの皆様、ありがとうございました!

 

 

さて、2016年8月に第一回公演を行いました東京ノ温度。

あれから約3年、第十回を終えることができるとは、、、当初にざっくりと計画していたことではあるのですが、実際にやり遂げることことができるとは、なかなか想像できない事でした。協力してくれた皆様に感謝しかありません。ホントにありがとうございます。

 

十一回目以降も引き続き頑張っていきたいと考えておりますが、十回一区切りということで、今まで10作品全てがオリジナル新作だったので、再演とか、違うアプローチの作品なども企画したいなとも考えております。まだ何もアレですが、、、

 

今後共、東京ノ温度公演をよろしくお願いいたします!

また何か決まりましたらこちらで告知いたします!

東京ノ温度第十回公演「うえんでぃーず」が来週末、3月29日金曜に初日を迎えます!

只今、鋭意稽古中でございます!

 

今回の作品テーマは「ピーターパン」でございます!

 

完全に余談ですが、わたくし、子供の頃から大好きな作品でございまして、アニメをVHSで繰り返し見た記憶がございます。

ちなみに今回、改めて「ピーターパン」のDVDを見たところ、私の記憶とは吹替が異なっておりまして衝撃を受け、古いVHSを家探ししたところであります。いつもこんな事やってるような気もしますが、私は洋画は全て吹替派なので大事なことなのです。だから吹替が変わってしまうというのはなかなかの一大事なのですね。ああ「アナと雪の女王」、、、

 

さて!

来週末でございます!

なかなか、ザワワとした内容になっておりますし、出演者のみなさん一生懸命取り組んでくれております!

ご期待下さい!

 

---------------

東京ノ温度 第十回公演
『うえんでぃーず』

作・演出 川島広輝
2019年3月29日(金)〜4月1日(月)


出演
宇塚彩子
岩本未来
柏香[カシの木会]
鈴木奈緒美
増野美由紀
相今くる[Dotoo!]
猪瀬未帆
さとうゆり
KARIN

古川光次朗
山本憲[BOTTOM-9]
 ・
川島広輝[劇団マカリスター]

公演日程
2019年3月29日(金)〜4月1日(月)
3月29日(金) 19時30分開演
3月30日(土) 14時開演/18時開演
3月31日(日) 13時開演/17時開演
4月1日(月) 14時開演/19時開演
(全7ステージ)
開場は開演の30分前です。

会場
赤坂CHANCEシアター
東京都港区赤坂2-6-22 デュオ・スカーラII B1F
千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩2分
南北線・銀座線「溜池山王駅」10番出口より徒歩4分
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」赤坂方面出口より徒歩6分
※赤坂通郵便局隣のビル地下1階
http://tmedge.jp/act/

チケット料金
3200円+1drink(drink代500円別途必要です)
全席自由
未就学児童のご入場はできません。 

チケットのご予約
http://www.t-ondo.com/ticket.html

2019年のスタートおめでとうこざいます。

 

なにやら高速で2018年が過ぎ去りましたので、今年もきっと高速に過ぎ去るのであろうと思って日々を大切に生きていこうと思う1月2日です。

 

さて、2018年は東京ノ温度での作・演出・出演の舞台が3本、劇団マカリスターでの出演が2本と、計5本の舞台に携わることができまして、ありがたい一年でございました。

 

東京ノ温度2018春公演と名付けました「しゃーろきあん」「しゃーろっきあん」ではシャーロック・ホームズを元にした作品ということで、2018年上半期はただひたすら明けても暮れてもホームズの事を考える日々となりまして、なにやらシャーロキアン(ホームズを愛する方々の呼称)の末席に入れたような気がして、幸せな時間であったような気もいたします。

喉元過ぎれば、あの苦難の台本作りの日々も懐かしい気がします。(こういう感じがいつも次回作での苦難を生みますが、、、)

 

11月の「はいむすめ」は特に2018秋公演と名乗ることもなく上演。(忘れていたわけではないのですがね)会場も新大久保から大塚へと移動しての公演。直近の公演ですが、随分昔にやったような気がします。

たらばたらばたらば。

 

劇団マカリスターの方では、「同窓会ディスコ」「解釈のジレンマ」共に野呂佳代さんをはじめとしたゲスト陣をお迎えして、久しぶりにいつものメンバー達と舞台ができて楽しかった気がします。特に「解釈のジレンマ」の怒れるプロデューサー役はアドリブ満載で稽古場で作っていく過程が楽しかったですな。

 

2019年もいろいろと活動の方をしていきたいと思います!

まずは、結構前に撮影したのですが、私が出演しているネットドラマ「TOKYO COIN LAUNDRY」が1月11日よりGYAO!で無料配信されるとの事で、こちらぜひとも見てください!主演は片寄涼太くんです。めちゃくちゃ小顔でした。

実はこの作品が野呂佳代さんと初共演です。

 

 

そして!

東京ノ温度第十回公演を3月末に上演いたします!

詳細は決まり次第また発表いたします!

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

 

この他、劇団マカリスターなどをはじめ2019年も活動していきたいと思っております。

 

本年もよろしくお願いいたします。

では!