hirobachofのブログ

hirobachofのブログ

ブログの説明を入力します。

2年ぶりの投稿となります。

間隔が開いてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 

自粛自粛で会社も自粛となっており、気がおかしくなってきましたのでちょっとお出かけしてきました。

しばらくぶりのお出かけは、あきる野市方面です。

数年前に山の中で発見されたスギがあるとかでずっと気になっておりましたが、ネットにもちらほら登場してきましたので行ってみる気になりました。

 

駐車場からは約20分ほどの登山となりますが、思いのほか楽にたどり着くことができました。

確かに細いスギの中に一本だけ太いスギが存在する不思議な空間でした。

「千年の契りのスギ」とか名前が付いておりますが、樹齢は400年そこそこといったところでしょうか。

よく伐採されずに残ったものだと思います。

 

 

山を下り今度は広徳寺へ・・・・

観察会以来、久々に行ったのですが、なんと大勢の観光客でごった返しておりました。

皆さん自粛はしておられないようです・・・・・・自分も含めて。

 

相変わらず良い雰囲気です。

イチョウの周りにも数名張り付いており、なかなか人のいない瞬間はGETできません。

 

上に行けば上に行くほど太くなるおかしなイチョウです。

今回はさらに、斑入りの葉っぱも発見してしまいましたが、これは一つの端子だけから出ていたので来年もあるかどうかは不明です。

 

相変わらずの変態イチョウの様相を呈しておりますね。

 

広徳寺から尾根沿いを伝わって御岳神社さ行ってみました。

道が良く判らなかったかったのですが、えいや~!とばかりに行ってみると行けてしまいました。

登山道にゴザを敷いて寝ている方、写真を撮りまくっている男性、登山道を走っている方がいたりと、なかなかカオスな状況でした。

 

御岳神社には大ヒノキがあるとは聞いておりましたが、想像以上のなかなか立派なヒノキにご満悦。

 

御岳神社と聞くとオオカミを連想するのですが、ここの狛犬様はなんと普通の犬のようでした。

こんな可愛い狛犬は初めてです!