ル・マン24時間耐久レース

テーマ:

トヨタ自動車にとって悲願の初優勝!

そして、日本車+日本人ドライバーでの初めての優勝となった

世界三大自動車レースのひとつ、ル・マン24時間耐久レースの実況を担当しました。

 

*写真は、帰りがけに立ち寄ったお台場「メガウエブ」にあった展示車両

 

今シーズンからツーリングカーの世界最高峰レースである

WTCR(世界ツーリングカーカップ)の実況を担当している縁で、

Jsportsで24時間完全実況する放送のうち、

現地午前0時から午前3時までの3時間を担当させていただきました。

 

 

解説に入っていただいたレーシングドライバーの福山英朗さん、

モータージャーナリストの両角岳彦さんに、

たくさんのお話をいただき、あっという間の3時間。

 

実況者としても、モータースポーツファンとしても、

世界中のモータースポーツファミリーを魅了する

ル・マン24時間耐久レースの楽しさ、素晴らしさ、奥深さを

感じる事ができた貴重な時間になりました。

 

*お台場のメガウエブでもPVが行われていました!

 

冒頭にも触れたとおり、

レースは、初の総合優勝を目指すトヨタ自動車が

20回目の挑戦で、悲願の初優勝!

日本人ドライバーの中嶋一貴選手がメンバーに入る8号車の優勝で、

初めての日本車+日本人ドライバーの優勝となり、

日本のモータースポーツ史における歴史的なレースでもありました。

 

そんな素晴らしいレースに、

モータースポーツ実況1年目から係わることができて本当に幸せでしたし、

自分がモータースポーツを見るきっかけになった、

日本人初のF1フルタイムドライバーである中嶋悟さんの息子さんである

一貴選手のドライブでの優勝というのも嬉しく、

私にとっても、またひとつ思い出のレースが増えました。

 

モータースポーツの持つヒューマンな部分とハイテクノロジーな部分、

そして、今回得た貴重な経験を今後の放送に生かしていきたいなと思います。

一緒にモータースポーツを楽しみましょう!