愛しのボクサー Ameba編

愛しのボクサー Ameba編

愛するボクサー犬との日々や日頃思うことを綴っています。

動物と人間の命の重みは同じです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日13日は、私の愛しいそして大切な大切なファルコンの8歳のお誕生日でした。
健康に楽しく過ごして迎えた喜びのお誕生日、そして歳を取って欲しくない日でもあります。

フォト
ひっそりとお誕生日を迎えました。
お祝いもひっそりとさりげなくステーキを食べました(笑)


ファルコンは晩年のミミにとても似てきました。
年を重ねるにつれ、私の事を気遣ってくれ、下の子達を優しく教育しています。
穏やかで物静かなファルコンです。

強化ガラスを割ったり、大きなカーテンレールをぽっきり折ったり、レースのカーテンを体にクルクル巻いて破いて遊んでいた超爆裂娘のファルコンは何処へ行ったのでしょう(爆笑)

フォト

あの頃はミミお姉ちゃんがいて、いつも甘えていたものね。
フォト

ミミがいないって寂しいなあ・・・・・

今ではファルコンがミミとそっくりになっています。
もっと我儘を言っても良いのに・・・・。

そんなファルコンと今日はのんびりお風呂に入りました。
お風呂から上がった後も二人でのんびりと過ごしました。
パピーの頃と変らないあどけない表情で甘えてきました。

思わず涙が出ました。
「ごめんね。いつもファルの事が最後になっているよね。なのにファルが一番私の事を心配してくれるよね。ごめんね」と。

一番賢くて穏やかで優しいファルコン・・・・愛してるよハート達(複数ハート)

テーマ:
14・15日は三重県でボクサーオフ会がありました。
行きたくて行きたくて、会いたくて会いたくて・・・・・。
自分を宥めるのに凄く時間が掛かりました (笑)
だって、何とかして行けないか?色んな策を考えたものの、どれも却下あせあせ(飛び散る汗)

こちらでは1年に1度の審判講習会の日でした。
しかも企画したのは、この私・・・・・涙
講師は長年憧れていた方でした。
来年はaruceさんに日程を確認してから企画するとしよう・・・・。

で・・・・・
14日は、宮崎は初めてとおっしゃる講師と私の友人の3人で日南海岸沿いをドライブしました。

前日の雨があがって素晴らしいロケーション。
朝、10時に宮崎市内を出発してまずは「鵜戸神宮」に行きました。
フォト
駐車場から長い長い石段を上り、そして下りてまた上り、下りて・・・・
フォト
ここからまた下りて
フォト
「素晴らしい!」「雄大!」「綺麗!」「わあ~!」
次から次に感動の言葉。
運玉も入り、大満足でした。
そこからまた石段を上り、下りて、上り、下りて・・・・・・
やっと駐車場にたどり着きました。
この説明は・・・・いかに膝が痛かったことか衝撃
でも心から感動して喜んでいただく姿を見て、私まで幸せでしたるんるん

鵜戸神宮からさらに南下して港の駅に行き、海鮮料理をいただきました。
これもまた、新鮮なうえに安価だったのでとても感動されていました(笑)

そしてリクエストがありました「飫肥城址」へ向かいました。
フォト
この景色も感動!感動!
心身ともに癒されるというか、浄化されるような凜とした空気のなかでしばし静かに目を閉じて深呼吸しましたぴかぴか(新しい)

翌日は朝早くから講習会開始でした。
とても素晴らしい講師でしたので、受講生全員が私同様に憧れてしまって(笑)
また是非、来ていただきたい方です。

この2日間、私は不謹慎にも三重の方角が気になって気になって・・・(爆笑)

次はいつかなあ?
何がって?

もちろんボクサーオフ会ですよ犬

テーマ:
久し振りに譲渡会へ行って来ました。
まだまだ重たいものは持てない、長く立っていられない等の不安材料はありましたが、この場所にはどうしても行きたかったのです。



愛しのボクサー Ameba編


都城市の神柱宮です。

前日までの雨と風の悪天候が信じられないくらいに良いお天気に恵まれました。

我が家から自家用車で1時間ほどの所にあります。
この地に立つと、体中が神々しい、清々しい空気でひんやりと包まれたようになります。
決して寒くはなくて、何と表現したら良いのでしょう・・・・。

気遣ってくれる皆に感謝して、言葉に甘えて私だけキャンプ用の椅子に時折座って休ませてもらいました。
椅子に座り、深呼吸をして見上げた空は、




愛しのボクサー Ameba編




きれいな青空と優しい緑です。
そのままずっと見上げていました。
フリーマーケットも開催されて大勢の人々で賑わっている1画で、私一人だけがとても静かで心休まる空間にいました。

ハッと気付くと、また賑やかな喧騒の世界に戻りました。

愛しのボクサー Ameba編


心が洗われる、心が平穏になる、心が浄化される・・・・
そんな神々しい神柱宮でした。

そしてこの日は2匹の仔猫がとても優しいお顔をされたそれぞれのご家族に迎えられました。

帰宅したら、大好きな夫と密接した一日を過ごしたワンズ達はとても幸せそうな表情で私を迎えてくれました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス