沖縄拳法空手道沖拳会 香川支部

沖縄拳法空手道沖拳会 香川支部

泊手、伝統派空手、テコンドーの稽古日記
フルコン空手から伝統派空手に転向し
空手の魅力にハマり、テコンドーの蹴り技に感動し、
沖縄拳法に出会い空手観が一変する。

高松稽古会 世話人のブログです。

NEW !
テーマ:
沖縄拳法における稽古の中で側から見ると不思議な稽古。

真相は人の身体の構造や脳や目、または皮膚の反応や反射を深く研究しそれを実践してこられた先人の努力とそれを現代の科学と医学的に照らし合わせ物理的にこうなると証明して来られた山城師範の研究の成果なのです。

古流と言われる武術が現代のスポーツ空手や総合格闘技にも活かせる。

人を研究し、常に最新の技術なども研究して行く。

伝統を重んじつつ最新を研究する。

今では空手の他にTBW(ティーボディワーク)
手(ティー)の用法を抽出し、心身の調整を図り血流を良くして最高のパフォーマンスを引き出す調整法。

更に最新ではアウターだけでなる内臓まで働きかける調整法を山城師範は編み出されました。
(内側体操)

人と戦い、人を守る為に生まれた沖縄の手。
その叡智を現代に蘇らせ戦う為にだけで無く人を愛し、人の為になる武術としてこれからも進化して行く事と思います。

沖縄拳法空手道沖拳会

稽古動画
見ても多分何をしているかわからないと思います(^^)

人の身体は不思議ですね。



相手の手を握って反射を起こし反応を見て崩す。




指先だけ触れて相手を崩す。

突きの重さ(威力)だけを伝える稽古。



第二回全日本防具付組手大会より。


Ameba人気のブログ