ひろこぶろぐ☆

ひろこぶろぐ☆

Добро пожаловать на блог Хироко Нинагава.
Welcome to the blog of Hiroko Ninagawa.

♪Information♪ インフォメーション





蜷川紘子×中村美音 デュオコンサート
~ロシアの巨匠 エドゥアルド・グラッチから受け継いだ音楽を仲間と共に~

☆東京公演
10月2日(月) 18:30開場 19時 開演
すみだトリフォニーホール小ホール

当日¥3000 前売り¥2500 学生¥2000

☆埼玉公演
10月9日(月 祝) 18:30 開場 19時開演
蕨私立文化ホール くるる

一般¥2000 学生¥1500 中学生以下¥1000


プログラム
プロコフィエフ 2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 作品56
モシュコフスキー 2つのヴァイオリンとピアノのための組曲 ト短調 作品71
サラサーテ ナヴァラ 作品33

チャイコフスキー 弦楽6重奏曲 ニ短調 作品70 フィレンツェの思い出

お問い合わせ
コンサート実行委員会 080-1066-7968
hirokoninagawa@gmail.com









2017年第7回ヤンポリスキー国際ヴァイオリンコンクール日本人初第1位 注目のヴァイオリ二スト

蜷川紘子 ヴァイオリンリサイタル ~モスクワからの便りVOL.2~



2017年12月19日 火曜日
すみだトリフォニーホール小ホール
全自由席
当日3000円、前売り2500円、学生2000円
18:30開場、19時開演

ヴァイオリン蜷川紘子、ピアノ入江一雄


プログラム

メンデルスゾーン/ヤンポリスキー ロンド・カプリチオーソ 

ガーシュイン/フロロフ 「ポーギーとベス」の主題による幻想曲

バルトーク ヴァイオリンソナタ1番 Op.21 Sz.75 (1921)




全てのお申し込み・お問い合わせ

hirokoninagawa@gmail.com

090-6571-1215


ブログのコメント、メッセージでも受け付けています。


どうぞよろしくお願いします😊





蜷川紘子 過去演奏会動画はこちら



ヴィヴァルディ 四季




クライスラー プレリュードとアレグロ




クライスラー 中国の太鼓




三善晃 鏡




バッハ シャコンヌ,クライスラー プレリュードとアレグロ,中国の太鼓




パガニーニ カプリース24番












テーマ:
今日は昼と夜の2回公演でした。
一日中ずっと船の中の日でした。

あいにくの雨。大雨。しかもかなり寒い。今日はモスクワにしては珍しく湿気と寒さで、しかも船上コンサートということで、楽器はベタベタ。10度和音のテクニックを見せるところとか ベタベタの楽器を無理やり指滑らせて、まぁ 音程取れないよね。。




聴衆に日本人の方がいらっしゃっていて、休憩中に日本語で喋りかけられて、びっくり。 日本人が弾くからって事で いらしたとのこと。嬉しいし、有り難いし、やはりどこで誰に聞かれてるかわからないな…と 気が引き締まりました。

https://deskgram.net/p/1684001347333394034_3092133508

ソロ担当の私は、tuttiより精神面や体力面で当然負担が多いです。
慣れてないソロ曲だと 尚更。
あれ、そういえば今日一度もトイレ行ってなかった…
とか
あれ、今日なんか食べたっけ?
とか 夜帰宅して ふと気づく今日この頃。

via Hiroko NINAGAWA
Your own website,
Ameba Ownd

テーマ:

本番が3日続いたら、それぞれのリハーサルも組み入って、朝から夜遅くまで外で活動し本番で弾いて、家には寝に帰って また朝からリハーサルに行く、みたいな日が続きます。
これは、バレエダンサーの友人から依頼があって、こんな 着物 を来て ソロでなんでもいいから弾いて って言われたので、弾いてきました。
なんでもいいよって言われても、目の前ではダンサーが演技をしていて、ヴァイオリン一本で連続何分弾けるか…

弾いてない時もずっと聴衆に見られてるし、パフォーマンスしてなくても人に見られてる時間って、結構疲れるんだなと思いました。 



via Hiroko NINAGAWA
Your own website,
Ameba Ownd

テーマ:
皆さま、お久しぶりです!!

モスクワへ戻ってきて、今期もまた毎週のコンサートが始まり、またまた予期せぬ無茶振りのソロにアップアップして緊張で心臓もたないんじゃないかと思うくらい緊張しながら コンミス業をしています。

いたずら大好きで この夏またぷくぷく太った私の愛猫 せーたんが 家に帰れば待っていて、最高の癒しです。
来週はルクセンブルクで弾くし、今月末にはロシア地方公演も決まったし、また気合いを入れて頑張ります。

via Hiroko NINAGAWA
Your own website,
Ameba Ownd

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス