田代スキークール入澤スキーブログ

田代スキークール入澤スキーブログ

新潟県 MtNaeba 田代スキースクール常勤スタッフ
SAJ指導員/同B級検定員
埼玉県上尾市生まれ/明治大学・上尾高校卒


テーマ:
今日01月12日はスキーの日です。

1911(明治44)年、かのレルヒさんが新潟県高田金谷山にて、陸軍第13師団の若手将校に対してスキー指導を始めた日です。
108年前のこの日の、丁度この時刻午前08:00にレッスン開始。第一声は、
「メテレスキー!」(スキーを履きなさい)。
・・が、皆、履き方すらもわからなかったとか。。


で、だれがなぜこの企画を?  時代背景もあり(歴史好きの私としては)追々まとめます。
(続く)

テーマ:
(続き)
されどスクワット。
スポーツトレーナーや理学療法士の間では、スクワットを話し出すと一晩激論するらしい。
・・スクワットは深い。


たしかにポイントを外すと滑りに影響が出てしまう。
基礎スキーにおいては、下肢だけでなく上体の動かし方やストックワークで「1級」くらいまでは合格点をカバー出来るかも。しかしその上の「準指」や「テクニカル」対策にはこのしっかりしたスクワットが。

私にとっても、"リハビリ"の域を越えて既にスキートレーニング。粛々と👊🙋



テーマ:
Re;スキーに直結

左膝靭帯断裂のリハビリの一環で、いざスクワットを👊。バリエーションも豊富で、通常の両足開脚の屈伸に加え、脚を前後にして前脚中心に(「スプリットスクワット」というとか)、そして片足だけのものなどなど。

私がスキーインストラクターということで、トレーナー(理学療法士)の方も、その注意すべきポイントを1時間以上にわたり細かく熱く実践的に説明して頂き・・改めて。

要は、地面に如何に最大の圧力をかけるか、で・・
①屈伸時、(上から見て)膝小僧が爪先の前にならない。
②お腹を緊張させて、股関節をしっかり曲げる。かつ胸を張り視線は前に。結果、お尻はやや突き出すシルエットに。
③屈伸時に左右差や前後差に注意。一般的に右利きの人は以下の傾向が・・
a.右膝が内側に入る
b.左足の爪先が内側外側に移動してブレる
c.左股関節がしっかり曲がらない。即ち右股関節に頼っていて、右腰が外にプリッと。
d.続けるうちに、左脚が前荷重になる
⇒圧力を下にかけている時に、太腿の外側だけでなく内側(ハムストリング)がピンと緊張しているかが指標に。触ってみて確認できる。


(続く)


テーマ:
自宅から八王子に2日連続でリハビリ通学。

「今日は歩行訓練」との事で当初かなり不安でした。既に自宅内ではよたよたと歩いていましたが、ケガをした時に左膝が"逆くの字"になったという恐怖のトラウマもあり。。

左脚中心のスクワットから始まりドキドキしながら、さて歩行。左足を踏み出す時に、膝をしっかり伸ばしてかかとから降ろし、腰を移動してゆっくり踏み込む。右足右脚も同様にゆっくりと。
・・・できた❗
これは嬉しい。人生こんな気持ちはなかったような。多分、1歳児が初めて立って歩き始めてニコニコしている景色と同じかも ニコニコ爆笑

リハビリルーム内のうち10㍍を十往復程👊。
生まれ変わった感じです。

スクールの事務長から写メールが。
馴染んだ景色のハズですが、今日は新鮮で晴れやかな気持ちです。来シーズンは新しい気持ちで復活します🙋



テーマ:
リハビリ日記 -6

「人間は、言ってしまえばその通りになるもの」らしい。日本にも古来「言霊(ことだま)」というその類いの言い伝えがあるそうな。

ならば、今年は年初から言い続けようか。
「秋には完全復活。来シーズンインにレッスン再開。」
これから"手術"。そして"手術後リハビリ"などなど。ま~膝の靭帯を2本も断裂するとタチが悪い。もろもろ実感。よく言われるが、骨折などよりはるかに。間違いなさそう。
現在、完全回復まで2分どころか。
先は長いが、「人間はまた、頑張るのも好きなもの」とも。

そんなわけで、今年12月にはこんなんよりずっといい滑りを👊👊

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス