手術をしないで治す方法の一つにハンギングキャスト法が有ります。
ギプスと腕の重さを利用して牽引をして、骨折のズレ(転位)の方向により頚からの紐の長さを調整する事で矯正します。
1~2週間は骨折部分を動かすとガリガリと音(軋轢音)がしますが骨癒合が始まってくると消えます。
当院はこの方法で手術無しで治療します。

※ハンギングキャスト法の画像はネットより。(レントゲンは当院のものです。)

平山接骨院は交通事故の治療もします。
平山接骨院では重症交通事故患者様が多く、一番多いのはむち打ち(頚椎捻挫)ですが、平山接骨院は珍しい特殊な骨折患者様も来院されます。
どんな怪我でも当院で治せるものならベストを尽くします。
手術後の治療もOKです。
平山接骨院今日も頑張ってます。


バイクで単独転倒事故。
左肋骨3本骨折。

スクーター(負傷者)とクルマの事故。
右顔面骨折(頬骨)

バイクで単独転倒事故。
右肩関節脱臼。

クルマとクルマの事故。
むち打ち(頚椎捻挫)。

スクーターで単独転倒事故。
右腓骨下端部骨折。

自転車(負傷者)とクルマの事故。
頭蓋骨骨折と左鎖骨骨折。

自転車(負傷者)とクルマの事故。
両下腿部亀裂骨折(両すねヒビ)

バイクで単独転倒事故。
左鎖骨骨折。

バイクの単独事故。
左鎖骨骨折と左肋骨3本骨折。

クルマとクルマの事故。
右胸部打撲。
骨折は有りませんでした。

クルマ(負傷者)とトラックの事故。
胸骨骨折(胸)

歩行者(負傷者)と自転車の事故。
左脛骨骨折(プラトー骨折)(ひざ下)

自転車(負傷者)とクルマの事故。
左腓骨下端部亀裂骨折。(足首付近のヒビ)

クルマで単独事故。①
胸椎圧迫骨折(背骨)

クルマで単独事故。②
胸椎圧迫骨折(背骨)
赤い部分が黄色部分に比べて潰れているのがわかります。










地震の時に階段を踏みはずし負傷。
腸脛靭帯部分断裂。
エコーの矢印の所が損傷部分です。
スポーツ等で炎症の多い部位ですが、部分断裂は当院では珍しいです。

平山接骨院今日も頑張ってます。



地震による負傷、骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・ギックリ腰・膝痛等が有りましたら急患で診ます。
動けない場合は往診いたします。




膝(ひざ)の痛みで代表的なのはこの変形性膝関節症ではないでしょうか。

変形性膝関節症とは、体重や加齢などの影響で膝の軟骨がすり減り、膝に強い痛みを生じる症状です。女性に発生することが多く、加齢、肥満、外傷などが関与していると考えられています。

軽度から重度まで有りますが変形した関節は元には戻りません。
軽度のものをそのままにしておくと変形が進行していきますし、膝周りの筋肉や靭帯・関節包等の軟部組織が損傷され痛みが増していきます。

接骨院では、変形してしまった関節は人工関節にしない限り元に戻りませんから変形した関節には治療しません。が、膝関節周辺の損傷した筋肉や靭帯に電気、マッサージ、包帯やサポーター固定、運動療法等を施し楽にさせていきます。

この治療をしていると良い副作用として膝に負担が少なくなり変形の進行も遅くなります。結果膝関節が長持ちします。