テストになったのか?

テーマ:

キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010! 2008/11/13

日本代表3-1シリア代表


今日の日本は、左から大久保玉田岡崎の3トップに達也がトップ下。阿部憲剛のドイスボランチ。

しかしシリアがどん引きだったため、日本ボランチはほぼフリーでボールを展開でき、4人の攻撃陣は面白いようにシリアDFを引き裂いた。


だけど、、、来週ドーハで、ホームのカタールがどん引きするとは思えない。中盤が数的不利にさらされカタールのプレスを受けた時に、果たしてそのプレスをかいくぐって今日のような攻撃ができるのだろうか?特に今日のシリアはどん引きの割には右サイドDFが甘く、長友の突破を許してくれたけど、、、カタールもそんなサービスをしてくれるとは到底思えない。

っていうか、今日の試合をチェックしたら、まずは日本の左サイドに蓋をしてくると思う。


日本最終ラインDFにしたところで、そう大した攻めを受けたというほどでもない。終盤は結構攻め込まれたけど。。。


それを考えると、来週に向けて期待したほど充分なテストになったような気はしないし、却ってこちらの手のうちを曝け出してしまっただけになっていないか不安になる。

この気持ちが単なる杞憂であることを、来週のドーハで証明してほしい!

AD